Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝が大事

2005.01.31 ただの日記
今日は、まず毎日新聞の抜粋から。

-----------------------------------------------------------
体内時計:
制御解明 不眠、うつ治療に道 理研など


 山之内製薬と理化学研究所のグループは、体内時計として働く16個の遺伝子のうち、九つの遺伝子上の朝になると活性化する塩基配列が、体内時計を制御していることを突き止めた。
体内時計の24時間のリズムが崩れて起こる不眠やうつ症状、時差ぼけの解消や治療に道を開く成果という。米科学誌「ネイチャージェネティクス」電子版に23日、掲載された。

 体内時計は時計遺伝子と呼ばれる16個の遺伝子が朝、昼、夜の時間帯に応じて働くが、仕組みはよく分かっていなかった。
理化学研究所の上田泰己チームリーダーらはラットの細胞を使って、試験管内で体内リズムを測定できる実験系を作成し、16遺伝子の役割を調べた。

 その結果、朝に活性化する塩基配列が16遺伝子のうちの9遺伝子上に、昼に活性化する配列が7遺伝子上に、夜に活性化する配列が6遺伝子上に分散していることを突き止めた。

 次に、朝配列を不活性化させると、すべての時計遺伝子の機能が弱くなったが、夜配列の不活性化では夜に働く遺伝子のみが弱くなり、昼配列ではほとんど影響がなかった。
上田さんは「体内時計の心臓部は朝配列にあり、この仕組みを解明すれば
体内時計を自由に制御できるのではないか」と話している。
毎日新聞 2005年1月24日
--------------------------------------------------------------------

朝に活性化する塩基配列が一番重要とな。
「早起きは三文の得」とは真であったのね。
まあ、体内時計を自由に制御するかどうかは別として朝ちゃんと起きて活動すれば体調もよくなるという事でしょうから、早起き目指しましょう(笑)

ちなみに今日は、私には珍しく不眠のような趣。
布団に入って1時間以上眠れないのはいつものことだけど、寝た~と思ったら1時間くらいで目がさめちゃって・・・
それから、結局寝ることなく起きてしまいました…
で、早起きして何していたか…ってそれは秘密です(笑)
睡眠時間1時間にしては眠らずに起きているのが不思議。
やっぱり体がおかしいのかなぁ?
最近、生活リズムが不規則なのもあるけど、なんだか調子が悪い
ふーーー。困ったものです。

>>
最近、うちに変な人がやってくるらしい。
私は普通、人が起きている時間にほとんど家にいないから知らなかったんだけど、母親曰く、1週間に2回くらいのペースで来訪してくるとか。

「お風呂から煙が出ているので見てあげようと思って」

最近の給湯システムで煙を噴くなんて事があるんでしょうか?
安全装置とか付いていて煙出る前にガスとか使えなくなりそうだし。薪をくべてお風呂を沸かしているわけではないのですが…と言いたいくらいです。
さては、このいたいけな少女を狙って不審者がぁっ!!!



…;
す、すみません…
上記の表現には確かに明らかに無理があります…
少女じゃないし…いたいけなくないです…
いたいけないってどう書くか知ってます?「幼気ない」だそうです…
わははは…
と、とにかく!!変な人には要注意!!一体、何が目的なのかよく分かりませんが、一応鍵をよく閉めることにしました。
------------------------------------------------

あとは、研究の話。
磁場に入れていない方のチェンバーの解析は、なんとかなりそうな予感(苦笑)
2月の21日~23日の間に修士の審査会があるのでそれまでになんとか結果をださなければならない…
結構時間なくて大変なんですが…
プラス、磁場に入ってる方はじゃあ、どうなの?と普通に質問されるはずだからそっちもやっておいた方がいいね。という先生の助言に従い、磁場に入っているほうのチェンバーのscanもしようと、めぼしい反応をmanual scan
今日は、scanを仕掛けて、少し解析をし直そうかなぁ…少しは卒研の時よりましなものにしたいですな(苦笑)
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/75-cb3b9e1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。