Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横柄

2007.10.28 ただの日記
足の小指、歩いても痛くなくなってきましたw


内出血はしてるけど平気だわ~
まだ、私若いんだわ~(笑)

完治じゃないけど治るの意外に早かったな。

今、よく見てみると…


中学生の頃も似たようなことしたから、やはり昔の後遺症?なのか、右の足の小指の爪が私は2枚生えていて…
右半分と左半分に分かれて伸びるという不思議な爪なのですが。

そのうちの右半分が根元から折れたようで。
右半分の爪が肉と接している部分が切れて内出血している状態でした。

っていうか、なんで、こんなの報告してるんでしょうか、私は…(苦笑)


なぜか、つい報告してしまうのでした(笑)




今日は、うちの研究室でも参加している実験の研究者会議があって、それをうちで開催する役割が回ってきたんです。

私はちょっと私用で最後の方しか見学できなかったんですけどね。

その最後の方で、同級生に当たる人が発表されていたのです。


どうも、そいつ…いや、その人の発言が私には気に入らなくて…



お金のやり取りの話など自分に決定権がないような話の場合でもですね、ドクターで、しかも研究者としてひとり立ちしようとしているなら、何かしらやらなきゃいけないと思うんだけど。


で、恐らく、先生たち本人は忙しいからそういう細かいけど、重要な仕事をドクターに振ってきてるんだと思うんだけどさ。


自分がやるはずの仕事なのに、「解はない」って言ってみたり…
で、それを他大学の先生から『お前がそう言ってしまったら、じゃあ、この実験は「もうできません」って事になってしまうじゃないか』とたしなめられても、何か知らんが逆ギレ的な返答して、超横柄な態度。


お金の話とかは自分に出来ないんだから、議論の場にちゃんと(あなたが)来てくれれば良かったんだ。と、その先生に言ってみたり。


決定は出来なくとも、ある程度の場合を想定して話を聞く事くらいはできるはずだし、
問題になってる事に関して「解はない」みたいに言っていたけど、他の人の話を聞くに、もっと初期の段階でこの議論をするべきでしたね。っていうだけの問題で、解があるとかないとかの話でもなさそうだし…


どうも、私には

「ただ、お前が一番分かってないだけだろ、引っ込め!!!!」

としか思えず…



私が「あの態度は、おかしい」と影で(笑)言っていたら、後輩は、それを大学関わらず言いたいことが言えて、張り合えて研究者っていう感じ。と見ているようで…



うーん…


研究者になる。とかドクター取る。って偉そうな態度をするのとは、まったく別だと思うんだけどな。


偉そうな態度 = 自信がある


っていう式はおかしいと思うんだよね、大人として。



議論すべき内容の話でけんか腰になるのは、いいっていうか、しょうがないっていうか、まあ、置いておくとして。


「お前、それダメじゃね?」的な批判の意見を聞いた時に、カッとしてたらガキじゃね?

自分の意見は理路整然と話すべきだけど、偉そうにしたりイラついたりする必要はまったくないと思うのよね。

悔し紛れだか知らないが、「自分のせいじゃなく、先生がいないのがいけない」とか、そういう発言も大勢がいるところではやめた方がいいんじゃない?って気がするんだな。


誰のせいか?って責任を問われているような気はするけど、実際学生なんかに責任を問うてみても仕方のないことだし、誰のせいか?より、実験をどう成功させるか?の方が、実験屋には最重要でしょう。


私のせいじゃない。
私がやったんじゃない。

大学院生で、しかもドクターでその態度って…と思ってしまい、後輩には「あれは、研究者じゃない」と言ってしまった(笑)



天下の国立大出身のわりに、それですか?と思わざるを得ない態度に思えたのだが、他の先生たちはどう思っていたんだろうなぁ…


まあ、私が同じ立場なら状況そのものはもっと悪くて馬鹿すぎて解決策も導けないままでいたかもしれないけど、あの態度は絶対しないな。とは思うけど…
勉強出来ない私が言うのもおかしいが、勉強できるくらいのどこが、偉いんだ?


確かに、自分の担当教官には、極失礼な態度を取っていることは否定できないですがね…
(先生が、娘のように思って大目に見て下さっているので、成り立っているわけですが(苦笑))
それはドクターだからそういう態度なのではなく、慣れ親しんで近い存在になりつつあるからなんですよね。


人の意見をちゃんと聞いて、正しく理解して、必要ならば説明を加えたり、自分なりの意見を述べて相手に理解させる。
それが誰に対しても出来るのが、ドクターや研究者なのであって、決して偉そうに話したり、自分の言いたい事を言うだけの人が研究者じゃないよね。


なんか、若人であれば若人であるほど、「研究者」っていう定義が変な気がするが気のせいかなぁ…

スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/720-dfa67151
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。