Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾板塗布

2004.10.23 ただの日記
今日は学校に来たのが5時近くで大して仕事はしてません…(苦笑)

でも、解決しようとしていた事は先生に意見を聞いてとりあえず目途はっていうか
しよう!と思う事はできたかな。
どうやら、解析プログラムの読み下しは、しなくてもいいかも。
でも、出来るに超した事はないからちょっとずつ並行してやるつもりではいますけどね~
ぶっちゃけ、よ~く考えてみればこれがうまく繋がって粒子識別までできるならば、今の解析乾板に照射してあるビームエネルギーでもクォークの閉じ込めが破れる「相転移」みたいな部分が始まるところで面白い現象が見えるかもしれないらしいし(^^;
うまく行けば、QGP,宇宙初期の再現が出来ちゃっているわけでおもいっきり物理だし、結構面白いんだけどねっ。

よくやる気を失ってしおれるので、なかなか進まないんだけどさ(苦笑)

あと今日は、先生から超薄型の乾板塗布をうちの大学でも出来るようにするのはどうか?ってアンケート?されて相談(って大層なものではないけど)受けてました。乾板の乾燥するのに乾燥機を買うんだけど、現像室もどきの中に入れられるかな?とかサイズの確認をしたところ、科研費が通れば買いたいねっていう大型乾燥機も入りそう。自分たちで昔はそういうのも作ったそうで…そうなる可能性もあるようだけど
なにはともあれ楽しみです。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/7-af8e9644
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。