Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナルって…

2006.07.27 ただの日記
いやね。まったくほんとに…

考えさせられます。

MPに教えてもらって以来、プロフェッショナル-仕事の流儀-という番組をビデオ録画して毎週見てるんです。

最近はあまり遅くまで仕事する日もないので(苦笑)家で見て、さらにビデオで見直したりしちゃってますw


すごく、この番組好きです☆
やっぱりNHKはすごいね。
(受信料取られるだけあります(^-^;)


色んな分野のプロが出てくるんだけど、分野が違っていてもプロはプロ。
おっしゃっている事は分野関係なく通用する心ですわ~

先々週の棋士 羽生さんが
情熱を持ち続けられるのも才能だというような事をおっしゃっていて、、、
やっぱり「情熱」って冷めて行っちゃい易いもので熱い想いでいられるのは才能と言えるくらい類稀なことなんだな~と納得。
その才能を伸ばしきれる人が本当のプロフェッショナルになっていくのね。。。

今日は、吉兆って有名な料亭の料理長 徳岡邦夫さん(お名前間違えていたらごめんなさ~い(汗))でした。

毎回、最後にあなたの思うプロフェッショナルとは何ですか?って質問にそのプロたちが答えるんだけど徳岡さんは
「プロは結果を出さなきゃいけないから。…結果が出るまで諦めないこと。」って。。。

しょえぇ~~~ッッッッッ!!!!


そう、やっぱりどんな世界でも結果が出てこそ!なのよね。
過程が大事って時と場合によってはあるかもしれないけど…

基本、結果でしょ。

自分の努力をどう、結果に結び付けていくか。
そこがプロとそうじゃないのとの分かれ目なのかな。


やっぱさ。

どんな道でもプロ級って並じゃないよね。
確かにそのプロも人間で、人としては大した事ないけどさ。
その人の持つ、知恵や経験や喜びはプロじゃない人には永久に分からない、なんかすっごいモノのような気がする。



普段は研究室で偉そうにしてるけど(笑)自分って本当にちっぽけでクズみたいなものだなって改めて思うなぁ。


「辛いんだもん」「やりたくないんだもん」

そういうにぶち当たっても、めげずにいくつも通り抜けなきゃ、本当のプロになんかなれないんだ。
簡単にプロになんかなれるもんじゃない。
苦悩や悲嘆、絶望…苦しさを味わってこそ、深みのあるプロになれるのかも。

毎週木曜日は、

まだまだ。やらねば!!

そういう気にさせられます☆


とにかく自分の進む道に困難を覚えている人、何も怖いものなんてないという自信満々な人。
みなさん、是非、録画してでもプロフェッショナル!
見るのオススメです☆☆
スポンサーサイト
コメント4
トラックバック0
2006.07.28 00:43 edit
昔、数学の世界にいた頃のノートに書きとめてある台詞に
物理の連中は結果しか見てないから暴論を始めると書いてありました。まさに迷言ですが。
でも確かに数学では過程を重視された気がします。試験でも結果が違っててもそれでなんとかなったし。

プロっていうのは何か他の人と自分を分ける1つの指標のようにも思えます。自分は他の多くの人にはできないこういうことができるんだぞ!という。それだけにその責任がそれなりに重いわけですが。それを背負うからこそプロとしての自覚、自信といったものができるんでしょうね。
一番星 URL
2006.07.28 12:12 edit
はじめまして。モジサワという者です。
プロフェッショナル、羽生さんの回は熱かったですね……。ボロボロになった詰め将棋の本を見て、感動した覚えがあります。
やっぱりプロくらいになると詰め将棋はやらないのかなあ、となんとなく思っていたんですが、やっぱり毎日のトレーニングは欠かさないようにしているものなんだ、と。

いろいろな分野のプロフェッショナルの人を見ていると、こう、やっぱり意識が違うんだなあという気がします。ものごとに取り組むときの意識が違う。
プロは、プロ意識から。

そういう「意識」をしっかりさせなきゃ!
という気分になるので、プロフェッショナルはいい番組ですね。





ええと、それでですね、
http://www.blog-senshuken.jp/
宣伝になってしまうんですが、私たちは今度あたらしく、ブログランキングを作ってみました。
大学生(専門生、院生も含む)限定のランキングです。
ユーザー間の交流を充実させるコメント機能、など、いろいろ工夫も、してます。

ランキング参加のメイン層はやっぱり大学生になると思うのですが、それだけに院生の方の視点から書いたブログは、ランキング参加者のみなさんにとって興味ぶかいことだと思うんです。
よければ、ご登録いかがでしょうか。

まだ始めたばかりですので参加ブログは少ないんですけれど、これからもりもり盛り上げていく予定です。

ご一考いただけるとうれしいです。よろしくお願いします(パチパチ←扇を鳴らしながら)。
モジサワ URL
2006.07.28 22:24 edit
そうですねぇ~。
でも、数学の世界でもそういう過程をどれだけ考え付いたか?が功績になっていくってないのですか??

分野によって「結果」って意味がいろいろ変わるけど、何かをどれだけ残せるか?って大事なのかなって思ったりします。。。

数学家さんにとっては物理屋さんのやる事が納得行かないであろう事はよく言われてますよね(^-^;
私は数学自体が出来ないので実感ないんですけどね(没

プロって難しいですよね…
よく先生からは、「もうプロなんだからぁ~」って言われるんですけど。。。
言われるたびになんか凹みます(苦笑)

普通からずば抜けてる何かを持つって…
簡単じゃないよなぁ…(-_-;;
たまご URL
2006.07.28 22:53 edit
毎日、コツコツ・・・が重要なんですよね。。。

プロ意識。
持つのも持ち続けるのも本当に難しいですよね。
でも、それを持とうとするのがプロの始まりなのかもしれないですね(^-^)


ブログランキング、参加させていただきますw
お誘いありがとうございますm(_ _)m
たまご URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/518-4beef612
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。