Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドン引き

2006.04.04 研究者のたまごの苦戦
今日、学会で発表した時に使ったトラペをn大の先生に見せました。

今回の学会でスペクトロメーターを使った結果を何か発表するという約束をして、私がその気になるように励ましてくださった先生です。

メールでお知らせしたところ、数時間後に返信がありました…

>>
「素晴らしい結果です」が2連続。。。

とても褒めてくださって

日本語でいいから今のところのまとめを欲しい、とか
会って話が聞きたい。

などと言ってくださいました。

4年間、パッとせずに「お前、ダメなんじゃないの?」と言わんばかりのセリフを聞き続けて、やっと…

でも、成果が出始めたら怖いくらいに、嘘なんじゃないかと思えるくらい話は進む…
そんなに褒めてもらえるとも思ってなかったし…(^-^;

なんか、嬉しいんだけど複雑。

本当にいいのかな。。。こんなにうまく行きだして(笑)



n大の先生が褒めてくれたのを読んで、うちの先生が興奮しだしたところでドン引き…

今回の学会発表を踏まえて、その内容を論文にしようという話はしていたし、n大の先生も一刻も早く、ペーパーに!!と言ってくださったので拍車がかかるのは分かるんだけどさ…

発表の時から時間がないせいで詰めきれてない部分はたくさんあって、論文にするという話を聞くたびにプレッシャーを感じる。。。。

今度は、「あっ、間違ってた」なんて絶対出来ない話だし…

それに、もう重々分かっているし、のんびりやるつもりだってないのに、
「僕が言いたいのはね…」
と同じことをクドクド…

重く感じる壁の上に乗っかられてる感が…

もし、相手が親だったら

うるっせぇなぁ!!

何回も言われなくたって、分かってんだよ!

黙ってろ!!


と言ってしまうくらいのイライラを心に秘めながらひたすら、耐えて黙って聞く…

他にもほっておけない仕事はあるし…

色々と頭の中で

あれは、この辺までにやれば間に合うかな。
こっちは、もうすこしスピード必要だから…

などと考えている時に

「いつ出来る?予定は??」

という問いにさらにイライラする…

出来る限りの一番早い時だよぉ!!!!と心の中でキレつつ、

「今週中には…」


なんか、いつも思う。

あたしの先生、女みたい…

怒るポイントとか、気にすることとか、言い出すタイミングとか、言い方とか…


私の周りにいる、男勝りしてない性別「女」の人と接する時に必ず感じるイラッっていう不快感を味合わされてる気がしてならない…(苦笑)

男の人と接したり行動を共にしてる時は、そのイラッって感じたことなかったのに…


気のせいか?

気のせいかもしれん…

気のせいだろうけど、なんか、とにかくイライラさせられる…

で、やる気と自信が削り取られる…


そして、
私、向いてないんじゃん、やっぱり…
研究、やめたほうがいいかな。

と思う。


すっごい、プレッシャーとかストレスに弱いの。

そういう世界なのに、弱いくせに足を突っ込んじゃった…


あぁ…

鋼鉄のようにストレスに強い、弱さを見せない女

or

風が吹いただけでも折れちゃう弱すぎる女



みなさんは、どちらがお好き??
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2006.04.05 03:03 edit
いや最後の問いが両極端すぎます!!(笑)
でも、弱さを見せないのは嫌ですが踏ん張れずに逃げてこられても
それもどうかと思ったり…たぶんバランスが大切です(笑)

n大の先生がどなたかは存じませんが…特にDに進まれてからは
被教育者という立場よりも研究者という立場の方が
強調されたんでしょうね。やはり研究者となると
何よりも結果がすべて…という風になるでしょうし。
実際、補助なんかも成果に対して付く側面が大きいように見受けられますしね。
まぁ、実際にその立場になるといろいろと思われるのかもしれませんが
結果が出ない(苦笑)身からすると、結果を形にできる事を
しっかりと誇っていいと思いますよ。
そこから次の展望も望まれるからしんどい部分も
出てくると思いますけど…

直属指導員は…無視したくてもできませんからねぇ…(苦笑)
でも、鼻につくところはあると思うんですが…
というか、時期を間違ってるんじゃないの?とは思いますが
声をかけるのは一つの意思表示じゃないかと思います。
本人自覚無くて励ましてたり事務的に予定組んでるだけだったり
するかもしれませんが…いや、自覚が無いからたちが悪いのかも
しれないですが(苦笑)

ただ…これからDに踏み込む人間が何をえらそうに…って感じですけど
今までやってきた事を放棄してもいいと思えるんですか?
多分Dを取るのってそこだけじゃないかと思うんですけど…。
やじゅ URL
2006.04.05 04:00 edit
うーん…

今までやってきた事を放棄するのか?っていうのは、難しい質問なんですけど…

結局のところ、研究なんて誰がやってもいいし、私がやらなくても誰かがやれる事がほぼすべてなんですよね。

「絶対、自分しか出来ない」って言い切れるのは、ものすごいパワーというか…

自分があげてきた成果は価値のあるものだし、理解が進んだり、結果が見えた事に関しては否定する部分はないけれど、、、
それが「自分の評価」に繋がるのか?って考えると…
?????
はてながたくさん、浮かんでしまうんですよ。

成果と自分が一体化してない感じ。

結果を褒めて貰える事は嬉しいけど、自分がそこに付いていけてなくて、とまどってしまって、間違ったら外に出さなきゃいけない結果を自ら封印してしまいそうで…

そんなバタバタしてる自分を傍から見た気になってみると、成果を外に出すのを渋る研究者って、研究者って言えないんじゃない?
そこで、ジタバタするなら、一層のことやめちゃった方が、いいんじゃない?
自分よりも、もっとうまくその成果を人の目に触れるように、みんなの知識になるように公開できる人が研究者になった方がいいじゃない?…

まー…

急な話の展開についていけず…
責任転嫁&自己否定、全開…

ただ、それだけです(笑)
たまご URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/446-06a2bde5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。