Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い不満と混乱の羅列…

2006.02.03 研究者のたまごの苦戦
もう、このままじゃ一人で煮詰まってるだけだな。と思い、先生に報告。

「私はこのプロット、こうなって欲しいと思ってるのにならないんですけど…」

なんちゅう質問じゃ…_| ̄|○

まあ、仕方ない(苦笑)

>>
目玉なんです。
今、苦戦してる解析。
これ出来たら、乾板業界の人なら必ず、興味持ってくれる!と言えるような結果になるのです。たぶん…

でもね、その目玉を失敗しちゃってるんですよ。
まあ、さんざん経験積んどいてチェックできなかった自分が悪いんですけど。

フィルムをたわませてしまったんです。
それも、ちょっと考えれば回避できたような事でたわませてしまって…

たわみの補正と粒子の磁場の曲がりが独立に求められればいいんだけど当然の事ながらそんな事は出来ないわけで…
reference beamである程度のたわみの補正はしてるんだけど、それでも曲がる粒子のreconstructionすると必要(予想される)以上の曲がり?が見える…

たわみがほとんどないstackも運良くあって、それを解析したのと同じ方法でやってるのに。
たわみがないものは、予想通りにプロットが見える…

数micron単位の話をすることになるので色々補正が必要なんだけど…

まず、一番にscanしている間に乾板が動いてしまうという現象が起きるのでその補正をしなきゃいけない。

けど、今のところ、それは同じ場所の同じ面積をある時間毎にscanしたデータをいちいちグラフィックツールに通して「同じ」飛跡がどれくらいズレてしまっているかで、うちでは補正をしているのです…
これが、面倒…
長時間のscanになればなるほど、そのズレのチェックの回数は増えて…
QGP関係の実験ではサブミクロンで話がしたかったためにこの補正、1plateに付き100回くらいチェックした…
そのうち補正が必要なのは1,2回なんだけど、いつどこでどれだけ動いちゃうかは分からないから、一通りチェックしないとダメなわけ。

その関係の話になったところで先生には

『そういう仕事をさぁ。下におろさないであなたが抱え込むから、すべてがあなたのレベルで止まっちゃうんでしょ?
全体のレベルをあげるには、一人で抱え込まないで他に割り振らなきゃ進まないよ!!』


と怒られた。。。

しかし、私にしたら抱え込んでるつもりはなかったんだけど…
ほったらかしてるっていうか…(苦笑)
それが抱え込んでる事になるのか…(^_^;

それを自動化するのに、誰かに仕事をしてもらうために何がどうなってて、どうなってる必要があって…と説明するためには現状を整理しておかなきゃいけないし
何がどうなっててどうする必要がある。なんて考えてる暇があったら、とにかくこの実験のこのチェンバーが使えるものなのかを
判断してできるものをドンドンやっていかなきゃいけないじゃん…
と思っていて時間補正の一件は、うやむやにしちゃってたf^-^;

とにかく時間補正は、もっと解析がすすんだら。
今は、補正なしでガサッとやってみよう!!って。

何が、どう面倒か?
何が、動けない原因になってるか?
先生に説明しても、いつも気が競ってるのか、物忘れが激しいのか…
現状を何度説明しても覚えてなくていちいち、突っかかって怒ってくるし、事の結論を急ごうと話してるのに急かしてくるから、話す気にもならず。

おまえが抱え込んでるから、うちの研究室からまともな結果が出ないんだ

と言わんばかりに責め立てるのにムッと来たけど諦めた(笑)

でも、話していて明らかに私が頭に来てるのが分かったと見えて

「ま、いいや。それはそれで、そういう問題があるって事で置いておいて。考えるべきはコレだものね」

と他の問題点へと話題をそらされた。
ムッとした顔をするし、返事をしなくなる(無視する?(苦笑))という、非常に失敬な態度を取っているのだけれどさすが、「娘のように思って」頂けてるだけあるのか…

話が決裂というか…
話が出来なくなるという事はないなぁ…今のところ。ヘヘ…

で、その「下におろしてやらせなさい」と言われた仕事の内容を後輩に言わなきゃいけなかったんだけど…

もう、今日はいいや…
話すと長くなっちゃうし…

と、その後に予定があったもので勝手に先延ばし(苦笑)
とりあえず、研究室を出なきゃいけない時間ギリギリまで、その時に先生に言われた事をやってプロットを出してみたものの
気に食わない…

なぜ?
何なの?
そのズレてんのは…(-_-;
ってか、なぜ、ずれる?

って、私がずらしてるんだろうけど(苦笑)

結構、色んなところで私が無理やりな事してるみたい…

affine変換と逆affine変換の使い方、間違ってたみたいだし…
もう、今までこのaffineと逆affine、間違って使ったまま解析してたんだよ…
結果出ないはずだよ…

いや、ある意味、「おまえ、よくそれでやってきたな」って…

我ながら、悲しくなるね…
この理解力、分析力、思考力のなさに…

ガックシ_| ̄|○

affine変換じゃなく、底上げ(offset?)しかしないで解析するようにしたので、本来なら変なズレなど出るはずもないんだけどね…
(affineが間違ってたらズレるけど(苦笑))

このところ、この辺が怪しいな。っていうのが見当付かなくて
イライラと出来るかな、本当に…っていう不安で登校拒否気味です…(苦笑)

帰り際。。。
後輩とo先生との話の中で4年生の話が出た。

後輩: 「あいつ(4年生)、今日なんか14時に来て、18時に帰っちゃうんだもん!」





えぇ。
私は、毎日のように15時に来て18時に帰ってますけど、何か?




おい、ドクター。
大丈夫か?(没
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/374-e13133de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。