Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会

2004.12.04 研究者のたまごの苦戦
なんか、むかつく事も悲しい事もたくさんあったんだけど、最近すぐに忘却するようになっているのか…
書こうとすると書けないんだよね…
明日が学会の申し込みの締め切り。秋の学会から2ヶ月ちょっと経っているいるんだけどまったく研究が進んでいない。何でかって言えば、下流に繋いでいくためのいいデータがなかなか取れないから。
scanning systemがうまく使えてないってとこでしょうな…

先生:「ドクター行くのやめる人が学会に出て、ドクター進学する人が行かないんじゃねぇ。
2ヶ月間、何してたの?
ニュートリノの講演会なんて聞きに行ってる場合じゃなかったでしょ?
ドクター行く人がマスター論文の発表を学会でしないなんて事、普通ないしね。
ドクター行くのに残るんだったらP152実験もKさんが作っているscanning systemも引き継いでもらわなきゃいけないし、それに今のPAINTの仕事と新しいprojectと…君にそれだけの仕事ができるかね?」


えぇ、できませんとも…(-_-;
ちなみにP152実験は放射線医学総合研究所と共同研究で核破砕反応の素過程を調べて、放射線治療による人体への影響をさらに細かく見ようというもの。
標的(target)が水なので高エネルギーの炭素ビームとかが人間の身体に打ち込まれたときどんなエネルギーのどんな粒子がどういう方向に飛び出していくのかを正確に予測するのに役立てるためのデータ収集実験といったところでしょう。
kさんが開発しているscanning systemは、今うちの研究室で稼動している自動飛跡読取装置(Ultra Track Selecter,通称UTS)が苦手な大角度に放出された粒子の飛跡でも追尾が可能なsystem。
これは、結構重要
私も自分の実験で使いたいから(^ ^)
そして、このQGPを探ろう!という私の実験がPAINTという名前です。

「o先生にも『何?修論の発表も学会で出来ないような人を本気でとるんですか?断った方がいいんじゃないんですか?』って言われちゃうよ~ウヒョヒョヒョヒョ(`0´)」

あぁ、そうかい。じゃあ、進学やめましょうか?私は最初からあまり全時間の仕事をするつもりはなかったからやめようと思えばいつでも、すぐにやめられるんですけど。
仕事が進んでないのは分かってるし、進みがのろすぎるのも分かってるけど、言い方によっちゃあ、むかついてやめるっちゅーの!

だけど、先生は私の同級生が進学をやめる事をかなりガックリきているらしい…
「僕、もうガックリきちゃってね。いまいち、この新しい研究始めるのに引っ込み思案なんだけどさぁ~どう、思う?いけるかなぁ?」

体裁だけを考えて使い物にならないドクターになってしまおうが、自分の研究室を存続させるために学生に進学を勧めるってのが誉められた事じゃないのは、誰だってわかる事だけど。
でも、やっぱり自分の仕事場が閑散としていたり、結果もでない、外にも一切働きかけられない…そうなったら嫌だと思ってあの手この手を使おうとするのは、当然だよね。
なんでも、その人と同じ境遇になってみなきゃ分からない事ってあると思う。
理解できないんだよね。
やってみて、苦労してみて初めてその人が言っていた事が分かるんだよ。
それに絡んで研究室内の事で一つ、またムカッと来た事あったけど忘れる事にしよう(苦笑)
あまり、イライラしててもしょうがないしね(^^;

さて、現在は学会に出られるかどうか、めどをつけるためのscanをしているところです。どうしても上流側で繋がったtrackのデータを使って次のプレートのprediction(予測座標)を作ってscanするとそのプレートではpred.に対するcandidate(候補)数が一桁落ちてしまう…predicitionが10000あったら、それに対するcandidateは1000とか…そんな感じ。
そのefficiencyの悪さがどこから来ているのか分からないといいデータは取れないからなぁ…
>>
昨日、今日とやる事ばかりいっぱいで、でも進まないし不安や心配の山積みでかんしゃくを起こしている私に彼が、モカコーヒー(みたいな味(苦笑))を入れてくれる。
これが、おいしい☆
牛乳がいっぱい入ってちょっと、苦くて気分が落ち着く飲み物なのだ。
で、これに似たものを私が作るとおいしくないらしい…私が作ったのは嫌がられるのよ…
だから、コーヒー入れ当番は彼。(笑)
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/32-b77219e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。