Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぇ~

2005.11.29 ただの日記
いやぁ~

(私のじゃないけれど)学会と
照射が重なるのは
マジ、きつい…

あぁ…
自分で「やります」って言っていて進められていないのは自分が悪いんだけどさぁ…

明日(っていうか、今日(苦笑))徹夜かなぁ…

私は大抵、自分のよりも人の学会のために徹夜するのよね(苦笑)

やっぱり、自分のやることはどれくらいの時間で仕事してどこまで言えばいいかな。って思いながら仕事しているからって事なのかな。

人の手伝いの方が時間かかる(笑)
>>
後輩に、その(人の)学会に出すためのデータ作成用のプログラム
そして最終的には、自分達の研究室での解析プログラムのベースになるはずのものを作ってもらっている訳ですよ。

その後輩は、去年うちの大学院に入る前、3年間プログラマーの仕事をしていたそうで…

確実に私よりもプログラムは書けるので、やってもらう事にしたんです。
自分のプログラムの勉強は、こっそり少しずつやる事にして(笑)

でも、私の「こういうプログラム、作ってください」って要求が結構、複雑なようで…
よ~~く構造を考えて作らなきゃいけないものなのに、
1日で書いてね♪
というプレッシャーまで加わり
自分でもともと持っていた仕事もあってかなり、テンパリ君(笑)


まあ、そういう状況っていうのはよくなるもので、、、
そして、そういう仕事が山のようにある時に先生なんかは
『じゃあ、あんたがやってよ!!』
って言いたくなる仕事や今の状況では明らかに無理な要求を押し付けてくるわけですよ。

それで、こなしきれなくなって気が狂ってくるのね。

大体、私は、それをやられるの。

こんな事も出来ないお前はクズだ!!扱いされて
自尊心もへったくれもなくなって
死にたくなるわけ…

今日、帰りに
「要求ばっかりいっぱいして、プログラム書きばかりさせてごめんねぇ。」
ってその後輩に声を掛けてみたのですよ。

そしたら…

「今まで、たまごさんやshibaさんが苦しんでいる姿を傍から見てはいたんですけど…
今になって、その苦しみがどんな辛いものかが分かりました…
うつになるのも分かるし、ここ(研究室)に来たくなくなるのも
よ~~く分かります!!
あの野郎…(注:先生のことです(爆)頭に来過ぎて「野郎」まで来ました(笑))
本当に頭に来る・・・
そんな事言うなら、てめぇでやれよ!!って言ってやりたい!
もう、顔も見たくないんですけど…(怒)」

とかなりのご立腹(^^;

でしょーーー(笑)
だからね、うちのとこ、並じゃないのよぉ(笑)

先輩がすべてその防波堤になっているから後輩たちはその荒波を知らずにのんびりしてるんだけどね…

本当に荒波にさらされたら、どうなるか…

私や同級生はマスターに入った時には
「君たちの代からこの研究室を変えたい!」
と先生もありがたい事を言って下さって…(-_-;
先輩はいたけど、荒波はこちらに降りかかっていたのです…

かれこれ、私は、荒波にさらされ3年目でございます(苦笑)


何度も人生さえも終わらせてしまいたい…そういう気分に打ちのめされながらも立ち上がり、今に至っているのですよぉ。

立ち上がれるのは、やっぱり
もうダメ…
って時に周りからencourageされるおかげなのですよ。

そう考えると私は、かなりの幸運の持ち主☆☆



で、結局その後輩とは
無理をすると自分を壊すので
嫌になったらバックれる。と。

ただバックれちゃうと仕事が寸断しちゃうので
研究室に来たくない、先生の顔見たくない時でも
図書館とかに集まって学生内で議論したりはする。
っていうのと、
バックれる時期をお互いにずらす。
事に終着(笑)

いやあね、うちの研究室でも仕事は出来るし、身に付きますよ。
最近は、そんなにダメなところじゃないと思っているんですよね。
だけど、やっぱりちょっとでも学生同士の結託が希薄だったり
仕事への責任感がなかったりすると、途端にダメ以下になり下がる場所ではあります(笑)

共感できる人が増えるのはいい事ですよ。
そこで、絆みたいなのが生まれるし。
自分が凹むと回りにしわ寄せ行く…と思うから結構頑張るし。

これから、いい仕事
出来そうです★☆
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/319-ff4b283a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。