Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほげ~

2005.10.05 研究者のたまごの苦戦
めずらしく、昨日は明け方まで居眠りもせず仕事したぁ~(笑)

全然時間が足りない…

科研費の申請締め切りがもう少しなんだそうで…

o先生がCERNで照射してきた乾板のデータを参照して科研費の申請をしたいと
おっしゃるので…
実用性を強く示すためには実際の実験データが良いそうで。

作文はいくらでも出来るけどその辺のデータがあるのとないのとでは、審査員の評価が
変わるらしい。。。



>>
結構、時間かかるんですよ…

ちゃんとしたデータ出すの…

だけど、これで私がちゃんとデータ出せなくて科研費出なかったら

「あの時、おまえがちゃんとやってくれていればお金、出たかもしれないのに…」

って顔見るたびに言われるんじゃ生きた心地がしないからね(苦笑)

なんとしてでもやらなくては!!今月は徹夜の日々です、たぶん…

おまけに今日は、寝坊してC大の学生と会う約束していたのに遅刻しちゃったし…怜
体がついていけてないのにやらなきゃならないなんて…

お肌に悪いわ咽
なんちって(^^;

でも、進めないとね、自分の研究だし。

インジウム(In)と鉛の反応から出てきた2次粒子を捕まえて反応点付近でのその粒子の位置を求めて反応点からのずれをみるんです。

これが、impact parameterってやつです。

このimpact parameterが大きいものたとえば、30micron以上とか。
そういうのを集めてきてその粒子の飛跡同士で別のvertex(反応点)が作れないかどうかを見る。

インジウムの反応点よりも下流側で空間的に別の場所で交わる2つの飛跡とかが見つかると、何か短寿命粒子が出てきてるんじゃない?!となって、解析が進むわけです。

だけど、そこまでまったくいってない(苦笑)

乾板は、長時間置いたままにしておくと勝手に動いちゃうのよね…
このインジウムの反応は特に飛跡が多くてオンラインでのデータ処理に時間がかかるため長いこと
scanさせっぱなし、乾板がステージに乗りっぱなし、、、の状態が続くので
その時間による乾板の動きが見えちゃってて…

結局、これを綺麗に取り除くためには、時間ずれを起こさない程度の間隔でデータを取得するしかなくて今、それを始めたとこだし…殮

15分おきぐらいにいちいちscanをとめるから付きっ切りでscanしなきゃいけないの…
自分の目でscanしなくていいからましってな感じ(苦笑)

そんなに細かにしなくてもいいんだけど、時間ずれも決まった周期で動くわけじゃないから
scan開始してすぐ動いちゃうこともあれば、1時間しても1micronも動かない時もある。

どうせ、scanし直すならいいデータを取りたいから出来る限り細切れにしてるわけです。

だってね~
10数micronの精度でチャームとか見つけよう!としてもデータ取得の時点でその精度がないんじゃ話しにならないし…

本当にvertexの付近だけの苦労だから、するべき苦労はするって感じかな。

もっといい方法を考えればあるんだろうけど、とりあえず、なるべくすぐに結果を出すためには
やっつけ的な方法で…(^^;

成果、出るといいなぁ~

でもQGPの話までには追いつきそうにないですねぇ…(^^;

他にも仕事が山積みだしね…
慌てず、確実に仕事しなきゃなぁ…

最近は、少し気分が持ち直してきて仕事出来るし。

ついこの間までは、研究室にもいられなかったからなぁ…
また、そんな精神状態の日々が来ませんように凌
スポンサーサイト
コメント8
トラックバック0
2005.10.05 23:04 edit
精が出ますね~。ナイス・ファイトです♪
いっこだけ質問、いいですか?
正直、実験の話は、チンプンカンプンなんですけど(笑。
ただ、飛跡を測定するのに、高い精度が必要なこと。
ステージの動きが、精度劣化に繋がること。
この二つは、なんとか分ります。
で。ステージの動きって、床面からの振動の伝達が原因だと思うけど。
除振対策は、されてるんでしょうか?
されてるとしたら、どのような対策を?
気が向いたら、答えてやってください♪
トム URL
2005.10.06 11:30 edit
動くってどんな感じで動くんですか?
一気にmmオーダーでステージを動かさなけりゃ機械的な遊びによるズレはあまり発生しないと思うんですが・・・
うちの場合、乾板のほうでは温度湿度環境変化によるz軸方向の膨張収縮は確認されてますがx,y方向は調べた結果、無視して大丈夫だろうとの結論なんですが。
kame URL
2005.10.07 03:31 edit
☆ トムさん
いやぁ~…
私は詳しいこと知らないのですよ…(^^;
へへへ…
床からの振動はですね・・・
解析装置の周りでジャンプしたらステージ揺れてちゃんとデータ取れなくなるのでscanning roomにいる時に暴れる人は、始末します(笑)
除振対策なんて、私の専門外です(爆)
ちなみにここで私が動いちゃうと言っているのはステージじゃなくて乾板そのものですw
乾板はほとんどがゼラチンで出来ているんですけど、真空引いてステージに貼り付けておいてもスライム?みたいにズリッっていうかヌルッて感じに独りでに動いちゃうんですよぉ~
本当に生きているみたいな検出器なんです(^o^)
変わってるでしょ?
少数派ではあるけど、面白いデータを出せる検出器であると同時に取り扱いが難しい一面もあわせ持っているんですのよん♪
つまらない答えて申し訳ないです(^^;
トムさん、工学系な方でしょ??
私などの説明じゃあ(いや、説明してないけど…(苦笑))もの足りないよね・・・
ごめんなさ~いm(_ _)m
研究者のたまご URL
2005.10.07 03:42 edit
☆ kameさん
機械遊びのずれは考えておりませんなぁ・・・(^^;
基本的には一度にscan時に動かすのって100micron弱だしね…
う~ん…
そのz方向だけでx,y方向には動かないって厚型フィルムの話ですか??
でもさ~
普通にπでもpでも重イオンでもなんの飛跡でもいいんだけど、目立つ飛跡をモニター画面の中心に置いておくじゃない?
そのまま放置して、御飯とか食べに行って1時間経ってさ、もう一度その飛跡の位置を確認するっていうのを数回(1回じゃ、動いたり動かなかったりするから分からない)やると、中央にあったはずの飛跡が視野の端に近づいちゃってるとか視野外に出ちゃってるとか容易にありません?
私は、その経験が何度もあるので乾板は時に応じてだけど時間によって動く効果があると思っていますよ。
ただ、膜厚によっては引っ張られやすい方向があるのかもしれないけどね。
乳剤層が厚いと平面よりも深さに動きが大きく出て、そっちの方が気になる、あるいはシビアって事があるかなぁ?
私の経験上は薄い乾板は、平面でも深さ方向でも動きますよ!
研究者のたまご URL
2005.10.07 12:33 edit
確かにうちが主に使ってるのは厚型(現像後片面250micron,両面塗布)です。
たまに薄型(現像後片面20micron,両面塗布)も見ますが、数時間放置しても平面方向の目に見えるズレってのはないですね。
データ見てみると2,3micronのズレはあるようですが。
深さ方向はぜんぜん違うとこにピントが合ってるのは多々経験してますが、平面では経験ないです。
そもそもの経験値の量がたまごさんとぜんぜん違うので僕がまだ出会ってないだけかもしれませんが。
kame URL
2005.10.07 23:54 edit
x,y方向も大きいと10micron近く動いてしまうこともあります。
それに基本的には2,3micron程度だとは思うけれど…
実験や見たいものによっては2,3micronもズレてしまっては
それ以上の精度は出ないことになるので無視してはいけないのですよぉ~
特に人間が見る分にはその程度ずれていてもどうってことはないけれど
機械に自動で読み込ませて解析するには2,3micronでもズレが気になることはあるんですよ。
私は隣り合う乾板の位置分解能精度に1micron程度を求めているのでズレが5micronもあってほしくないのです(^^;
研究者のたまご URL
2005.10.08 00:47 edit
>たまごさん
お返事、ありがとうございます♪
いえいえ。お答えいただいて、大満足です。
的外れな質問だったようで、失礼しましたー。
トム URL
2005.10.08 02:14 edit
あら~
そんな事言わないで下さいよぅ!
どんな事でも
Come On! Come On!!です☆
(ただババ~ンって返信がある事は期待してはいけません(苦笑))
研究者のたまご URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/281-f7e066df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。