Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやはや

2005.09.22 研究者のたまごの苦戦
仕事らしきこともろくにせず…
私は何をしているんでしょう…(苦笑)

あぁ!ヤバッ!!

研究室会議でKEKでビーム照射してきた乾板のscanも並行してやります。と言ったのに
今日、なんにもそれについてやってない!!

・・・
はぁ・・・

忘れとった(苦笑)


>>
KEK照射の乾板のefficiencyが思っていたよりも悪くて、その原因追求もしようと思っていたのに…
全然、覚えていなかったなぁ…

今、思い出したよぅ。

なんか、記憶力も最近、低下してきてる気がするんだよね。。。

やっぱり、病気やろか…

心療内科、行くつもりでいたんだけど、病院のHPの説明とか読んで
薬に副作用あるみたいだし…

もし本当に欝だったら、研究を休んだ方がいいと言われそうだし、
そういわれて休んだら、なおさらそれがストレスになりそうだし、
一時的に薬やらなんらかの治療法で治っても、結局あの研究室でドクターを取らなきゃいけないのだから後2年は、通わなきゃならない。
「治った」って研究室戻ったら、すぐ再発しそうだし…

いろいろ、怖気ずく要因があって
診察を受けるの先延ばしにしてます…



それはそうと…
今日は、久々に形になる仕事をしたのですよぉ(笑)

膨潤


乾板の膨潤です。
今日、膨潤した乾板は膜厚に小さな範囲でムラがたくさんあってUTSでscanするのに適さないものでした。
それで、もう一度グリセリン溶液に漬けて膨らませたら直るんじゃないかと希望的観測に基づいて(苦笑)実行。

私にしては結構、丁寧にやりましたヨ。
溶液から乾板を引き上げる時には少しずつ、1分くらいかけて引き上げたりとか。
(本当は数時間かけるくらいのレベルなんだよね、確か。)
N大でそれを人がやるのではなく、機械にやらせるためドクターの学生が装置を開発していたし…
私は、自分の手で引き上げてるので、あまりに適当な範囲なんだけど(苦笑)

まあ、いいじゃん!!

今は、乾燥中。
明日にでも膜厚を測定してみてムラが少しは落ち着いたかどうか、チェックしてみる予定ですww

スポンサーサイト
コメント0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。