Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃ

2005.06.11 初めてのコマンド帳
ついに奨学金がでました!!
残念ながら無利子と有利子の併用は叶わなかったけど…
でも、もらえるだけありがたいです。
月10万って感じかな(^^;
月曜日に奨学生証書を貰いに行かなきゃ~!!

今日は、プログラムも結構進みました。
先生に見てもらって作ってたプログラムは完成!!
構造体を返り値にする関数ってどうやって書くのぉ??ってなっていたんだけど、出来ました(苦笑)
グローバル変数に
struct yah{
int bon,kyu,Bon;
};
struct baby{
int a,b,c;
};
とやっておいて、
main(int argc,char *argv[]){

struct yah good;
struct baby girl;
struct baby kaeshimasu(struct yah);

good.bon = 1;
good.kyu = 100;
good.Bon = 3;

girl = kaeshimasu(good);
printf("%d",girl.b);

とmain関数の中で定義しておく。
}
struct baby kaeshimasu(struct yah GO){

struct baby boy;

boy.a = GO.bon + 1;
boy.b = GO.kyu + 1;
boy.c = GoO.Bon + 1;

return boy;
}

こうすると101が画面に出力されると・・・
たぶん、あってるはずだ(苦笑)
関数の定義で構造体を返させたい時は、構造体の名前も一緒に書かないといけないんだそうです(^^;

ずっと struct kaeshimasu(struct yah);と書いててエラーが出まくりでした・・・

私は、returnって変数1つしか返せないって知らなかったんですよ…
それは、名大のA兄にプログラム見てもらった時に初めて指摘されて
「へぇ~、そうなんですかぁ…」
何年、研究してんねん!!って感じっす(^^;



今日は、更にsalm.exeっていうのがc:¥Tempフォルダの中にいるのを発見!!
なんか、ずーーーっと動いてて変だなぁ・・・と思って調べたらspywareだし…
ディスクマネジャーでプロセスを終了させて削除。
こいつのせいで結構、webの起動が遅くなっていたみたい。
消した途端にwebの表示速度が上がった感じw
嫌だ、嫌だぁ~

そうそう、texの図の2枚貼りとか、忘れちゃうから覚書しとかなきゃな。
¥begin{figure}[!h]
¥begin{minipage}{0.5¥hsize}
¥begin{center}
¥includegraphics[keepaspectratio,clip]{*.eps}
¥end{center}
¥end{minipage}
¥begin{minipage}{0.5¥hsize}
¥begin{center}
¥includegraphics[keepaspectratio,clip]{*.eps}
¥end{center}
¥end{minipage}
¥:end{figure}

0.5のところは1枚を1として、2枚挿入するなら1/2 = 0.5、3枚挿入するなら1/3 = 0.3を入れればよいのです。
あとdviからpdfにする方法をkさんから取得(笑)
コマンドプロンプトからdvipdfmx file nameと実行するとdvi fileをpdfに変えてくれます。
file nameは、dviのファイル名のみ(拡張子はいらない)をかけばよし!
せっかくだからtexの最新バージョンとやらをwebから落としてきてそれもインストール!!
さくさくっ!!とぉ。
いい感じです(笑)
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/202-591a0905
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。