Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで?

2005.06.04 私の思考パターン解析
私、なんで、ドクターコースに進学したんだろうなぁ…
もっと物理を勉強したい、極めたいなんてだ。
もう引き際が過ぎちゃって、自分から辞める事が出来なくなっちゃったよ…
本当にやってていいのか、もの凄く不安。



今日、知ったんだけど私の友達の一人のお母さんが末期がんだった…
その子、女の子で私と同い年。
だけど、その子はどんなに泣いてもわめいてもあと幾ばくかで母親と別れなければいけない。

ついこの間、その子んちと母娘ペアでお昼を一緒に食べたばかりだった。

「また一緒に食べようね♪」

そう言い合っていたのにそれが最後の昼食会になってしまった…

自分の身に同じ事が起きたらどうなるんだろうか…
人事には思えず…
私が、今学生であるがゆえに、母親は労働を強いられている。
なのに、研究も進まず苛立ちばかりが先に出て家に帰れば母親にも当り散らす…

ふがいない…

自分の夢だとか、そんな事ほざいていても結局はこのザマ。
大した事はないし…
親に無理をさせてまでやっている研究がこの程度なら、やめて働いた方が人のためかな。と思ったりする。
続けていいものなのか…
やるか否か…
答えを出せるのは私だけだけど、どうやって解答すればいいのか分からない。



私は、産まれたてで黄疸が出て母親から引き剥がされて保育器に入れられた事がある(らしい)。
それが、トラウマになって親が自分から離れていってしまう恐怖を小さい頃から抱いていた。
4,5歳で自分の目の前で両親が自殺し、一人残される夢を見ては泣きながら起きた。

年を経ていくとその対象は親だけでなくすべての人になってしまった。
だから、私は人が嫌い。
必ず自分から離れていく。
必ず。

私にいらない悲しみをもたらすものはすべて嫌いだ。
大切な人は、例え親であっても私から離れていく。
物理的に距離が離れ、心が離れ…

最後に残るのは己のみになる。

なのに、なんでこんなところでこんな事しているんだろう?…
不思議であり、悲しくもあり、情けない(^^;

その子のお母さんもいつも
「頑張ってね~」
と励ましてくれて…
良き理解者は、いつまでもいてくれるものではないのだな。

次は誰が私から離れていくのかな。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/197-255ccb17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。