Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.28 研究者のたまごの苦戦
今日は、うちの大学の(薬学のだったらしいけど)オープンキャンパスでした。

で、理学部を見学に来る人がいるかもしれないから、その時は研究室の事を説明してね。って言われていたんだけどオープンキャンパスが開催されている時間には学校行きませんでした(苦笑)
目立ちたがりな人がいるので私が行かなくとも、どうせ誰かは来てるだろうし…
私、そういう説明好きじゃないんですよね…
社交性がない。という事なのかなぁ?(苦笑)

まあ、確かにないかもしれない(笑)
人、結構、嫌いです(^^;

そのためじゃないんだけど、たまたま私の一つ学年上のOGが研究室の様子を見に来られてました。
そんなに面識もなかったもので、あまり慣れ慣れしいのもな…と普通に仕事をしてました。
そしたら、その後ろでうちの研究室のもう一人の先生(通称ティーチャー(爆))とそのOGが話をしていてちょうど聞こえてきたのが、

「…耳をダンボにして聞いてるよ。…そいつなんか知らないの?結構な古狸だぜ?おい!・・・おいっ!!


え?
私、呼ばれてる?
耳がダンボで古だぬきですか…

「(ムッ)…なんですか?私、たぬきなんですか?」

ムカついてそう言いながら振り返って話に少し参加(苦笑)
それにしても…
相手の先輩も女性ではありますけど、私も女なんですよ。
女性の紹介の仕方で
「こいつは結構な古だぬきです」
ってあり得ますかっ?!

まったく…
セクハラもいいとこです(-_-;



研究は、後退してしまいました…
乾板の画像をscanして飛跡の位置や角度の情報を取り出すためには装置のsystem parameterが大事になってきます。

特に、manual scan(自分の目で乾板を見ながらdata takingをする)では、モニターを見ながら必要な飛跡のscanをしていくので、モニターの座標と乾板が乗っているステージの座標合わせがうまくいっていないと正確に測定が出来なくなってしまうんです。
その座標合わせの補正値が入っているファイルをsystem.prmといいます。
現在のところ乾板を見るのには、光学顕微鏡を使っていて50倍レンズでscanをするのが一般的です。
だから、50倍レンズで見た時を基準にして他の倍率に対物レンズを変えた時、そのズレ値がどのようになるか?をそのsystem.prmに書き込むわけです。
で、今まで私はその50倍レンズ基準のsystem.prmを使っていたわけですが…
新人のKさんが、トレーニングを兼ねてそのsystem parameterを計りなおした際に、通常scanに使うレンズを基準とするほうが良い事を知らず…
10倍レンズを基準にしたsystem.prmを作ってそれをそのscanning systemのparameterにしていたんです…
それを知らずにscanをしていて、私が50倍で取ったデータは、すべて10倍レンズ基準に少しずつ数値がずらされていました…
system parameterを元に戻して測定し直してみたところ、impact parameterが!!
今まで、平均値が0μm付近で1σ : 2、3μmで分布していたのに、全体が10μm前後の所にshiftしてしまいました…
あまりにもうまく行きすぎてるくらいにいいところにpeakが立ったので不思議に感じてはいたのですが(オイ…いいのか?それで…(苦笑))
何回測定しても、ダメ…

おかしなsystem parameterのせいで一時、「うまく行くかも!!」と甘い夢を見させられてしまいました…
ガックシ・・・(-_-;

知らなくて当然の事だから、新人を怒るわけにもいかず…
でも、先生はそのKさんにすごく期待して
「君がうちの研究室を引っ張っていくんだ!!」
とはっぱをかけてるけど、新米には変わりないんです…
「自分は出来る」と自負するのはいいけど一応、やる時には私に、これでいいか?と確認を取ってよね。。。そしたら、その時ちょっと教えられるじゃないの…と思ったりして。
なんか、今更、疲れてきて
「ここ、間違ってますよ」
とわざわざ親切に教えに動く気力もなく…

それよか、この結果、どうしよう…と暗くなる私でありました(涙) 
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/193-26dcfe43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。