Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のびのび~(^_^)

2005.05.09 研究者のたまごの苦戦
ちょっとばかし、先生がいないのもいいものですな(笑)のびのびと仕事ができますw

今は、ちょっとやることが増えてそれなりに働けるので心地がよいですな☆

でも、やることいっぱいよぉ~(´д`)

やることメモ
Auto scanning systemのプログラム改良。
Semi-Auto systemでできる事をAuto systemにもやらせられるようにしよう!
うちの研究室の「武器」でもあるscanning systemを使いこなす。開発チーム@名大とはちょこっと違う事もしないと人の後を追いかけるだけになっちゃうからね(苦笑)


自分のバグありプログラムを直して現在解析中のPAINT実験に決着をつけよう!
今の時点でどこまで出来て、何が出来ないのか原因・理由を明確に。
もしかしたら今回のchamberに関するチャーム粒子のEfficiencyをNIM paperにできるかもしれないし。



3年実験用に新しくproton interactionを見つけておかなきゃ~!!
お金もらってやってる事だからこれも大事(苦笑)

CHORUS実験の新しい論文も読まないとね・・・
まだCHORUSでも解析するとこ残ってるのかなぁ…(苦笑)
ペンタクォークやるにしてもやる価値あるかどうか、とか先生が6月のCHORUS meetingの時に調査してきてくれるそうだ(^^;


他にもペンタクォークやるならBulkのscanとかEmulsion Tracker(ET)のscanとか方法を見直さないといけないし、SP8とかP152とか引き継いでやらなきゃいけない仕事は山のようです…(^^;


最近、ポスドクが山のように余っている?というような記事がメディアに出てからずいぶんといろんなところでそれに関する議論がされているようで…

本当に辛い現実だよなぁ…
職に飢えるって…(涙)

結構、苦労なく博士が取れてしまった人も
「自分なりには頑張った」
と思っているだろうし…
やっぱり『博士』ともなればどんな仕事をしていようが、今までした仕事量が少なかろうがプライドはかなりあるだろうからなぁ…
仕事を選ぶだろうし…

私は、ぜ~んぜん将来への明白なvisionもないし(って偉そうに言っていてはいけないくらい重大な事だけど(苦笑))、現状がどうなっているのか?なんて詳しく調べた事もないから「予想・予測」の範疇でしかないんだけど…

仕事に就けないのって枠がないからってだけじゃなくて自分の「専門」っていうのに固執するからじゃないのかなぁ?
なんか、職は世の中にいっぱいありそうな気がするんだけどなぁ。
だって…「博士」ってかなりすごい資格だしねぃ(^^;

だけど、当然のことながら
「自分はコレが研究したい対象なの!!」っていうのはあるわけで…
あとは安い給料は嫌。とか…(苦笑)

だけど、世の中も学問もどこでどう繋がるか分からないじゃん!
安月給でも望んだ環境じゃなくても、本当にしたい事ならどうにかしようと思うもんじゃないのかなぁ?

確かに、プライドもお金も大事なものに変わりはないけど、それを大事にするために研究者になったのか?と思うとそういうつもりで進学したわけじゃないしなぁ~…

どうせ、就いた職業によって奨学金が免除される事はなくなっちゃったしぃ~(^^;

ただ、広い知識がなければ何がどう結びついているか、その可能性を探るネタも持ってないって事だからどうにもなんないような気がする。

そんな時間の余裕もないけど、いろんな事を学ばなきゃいけないそういう時期なんだろうなぁ…
ドクター取るのに4,5年かかると考えていなきゃ。と誰かから言われた記憶があるけど…
3年間で自分の研究分野を突き詰めて、なおかつ幅広い分野の知識を習得するなんて出来過ぎ君じゃなきゃ無理だよね…
確かに(^^;

企業に就職してからまた研究界に戻ってきたら、それはそれで研究界onlyで来た人とは違う見方が出来るとも考えられるし…
とにかく自分の可能性をフルに確かめてみるのがいいのではないかと、最近は思います。

もう年も取っちゃったし、新しい分野に転向するのは…ってもしかして、その時の私は思うかもしれないけど(苦笑)人間の可能性は無限だし、「無理」と自分に言ってしまった時点で『可能』を自ら『不可能』に変えてしまうんじゃないかと…

未来の自分がこれを読み返せるように取っておかなきゃ!!(笑)

でも、読み返しても
「この頃は、まだ若かったのよ…」
とか思っていきなり諦めてそうだなぁ…(-_-;

頑張れ~私!!(苦笑)
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/179-1a5b0d59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。