Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やばいね…

2005.04.28 物理学科専攻なので…
間違ってたよ…
3年生に言った事(苦笑)

湯川秀樹の中間子論は当然間違っていないし、原子核の中の陽子・中性子を結び付けているのは紛れもなく
π中間子
じゃん…

ただ、その陽子・中性子の中身のクォークや中間子の中身のクォークを結び付けているのはグルーオンで…
で?

なんか、いまいちすっきりしない…

E=mc2に従ってπとかKが多重生成されるわけだけどもともと原子核の中にいた粒子ならE=mc2とか関係ないじゃん…
ってなってしまうじゃないのよ…
なんて説明したらよいのでしょうか…

交換はするけど入射粒子にとってはそれは見えないんだよ!

なんてあり??
(-_-;

ダメだよなぁ…
納得いける説明を考えなくては。っていうかちゃんと調べて自分の中で一点の曇りもなくさないとね(苦笑)

まあ、教わった事を鵜呑みにするも、疑って自分で勉強するも学生も自由!!
とか責任転嫁してみたりして…

どうせ、へぼTAなんであまり信頼されていないからいいんだけど(^^;




さっき書いてたプログラムのstringがよく分からないって話。

分からないなりに書いてみたら動いたよ(^^;


char buff[256];
char a[128];
double x;

while(fi.getline(buff,256),!fi.eof() ){
sscanf(buff,"%s %lf",a,&x);

string id = a;

if(id == "sft") sax = x;




と続くわけですが。
一応最初はchar型を定義しておいてそれをstring型に入力するって形にしたらうまく行きました。
関数使わなくても演算子で文字列の比較ができるとな!!
で?
あってるのかいのぉ~(´д`;;;
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/167-8412a71c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。