Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と人との差

2005.03.26 私の思考パターン解析
今日は、うちの研究室の学生が3人ほど発表しました。
みんな、無事に終わってよかったね!
お疲れ~(^o^)/~

今日、同じく学会発表していた人の中で「出来る」強者がいます。
向こうはこっちの事を全く知らないけど(^^;
私は学会発表でみたその彼の堂々振りが小気味良くて好きです(笑)
すごく仕事も出来て、しっかり理解しながら研究をしているようで「不安」という言葉とは無縁の人のように見えます。
さすが…東大は違います(爆)
そして、忙しさが半端ではないでしょう…
特に先生にいいコマと思われていればいるほど、忙しさは人並みではない事うけあいです(^^;

でも、実際のところ人間の出来自体は私達でもその強者でもあまり変わらないのではないか…と思います。
爆弾発言?(笑)



やはり状況をよく知らないと相手がただ「すごい」と見えるものです。

M1の時に初めて名大で仕事をした時の事が思い出されます(^^)
初めて名大で一緒に仕事をした人を同じ学年の人なのに「すごい」人だと思いました。
知識も学力も明らかに自分の方が下で、同じ年数研究しているはずなのに歴然の差が…
ここの研究室にいたら私はやっていけないだろうな。とも思いました。
今でも確かに「相変わらずすごいなぁ…」とは思いますがその時のようにはるか雲の上の人のような感じはしません。
親しくなったという事もあるかもしれないけど、実際に多少なりとも自分の仕事の経験が増えた事に加えて相手がどんな仕事をどれだけこなしているのかの見当がはっきりした事もあるのではないか…
その結果にたどり着く経路や知識の蓄積力などなどに個人的な差があるので、そこから違いは生じるけど、仮に自分が同じ立場で生まれ出てきて同じ状況に置かれたら遅かれ早かれ「この人」のようになれると思えます。

おごっているでしょうか?

だから、今日の最初に書いた東大の強者の彼。
相当すごそうなのは分かりますが、例えばその彼がうちの大学の学生だったら…
同じように今の彼でいたかどうか…
そう考えると環境や状況にたまたま生かされているだけで、その人が本当の意味で「すごい」わけじゃない気がします。
もっとすごい事を言ってしまえば、私は女なので体力面とかで当然比較はできないけど最初から東大にいてその研究室で仕事してたら同じようになれたんじゃないかな?って(笑)
あとは、根気とか辛抱強さとか…個人の特性によって変わる部分はあると思うけど…

生ぬるい環境にいる事を自分に許しているがために自分は至らないだけなのです。
そして「すごい」と見える人は、半分くらいは環境がその人の特性を生かしてくれているのです。

自分から見てすごいと思える人をこういう風に見る事にしました。

何よ? 何か文句ある?
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/133-7a8fced1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。