Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目に…

2005.03.13 TeXの使い方
ずっと書こうと思っていたTeX関係の覚書の続きを…
TeXって結構な確率で出てほしくないところに図や表を持っていっちゃうんですよね…(^^;

図表を思い通りの位置に表示させる方法としてtableやfigureを指定するオプションに[h]というのがあるんですが、これを[!h]とすると意外にいいところに図表が入ってくれます。
最初、私がこれを知ってやってみた時は図表が動かないで頭にきたんですが、本文とfigure環境やtable環境の間を必ず1行空けるようにして書くと次にコンパイルした時「成功」っていう例に何度もあいました。
これは、修論でも活躍させたオプション指定でした♪


他にも図表に関係するマージンをいじるという方法もあるそうでちょっと試してみましたが、あまり私には効果があるものではありませんでした…
が、参考までに↓
¥setlength{¥textfloatsep}{3pt} % 図表と本文の間のマージン
¥setlength{¥abovecaptionskip}{3pt} % 図表の caption と図表本体の間のマージン
¥setlength{¥belowcaptionskip}{3pt} % 図表の caption 下部のマージン

もっと知りたい方は
LaTeX for writing papers in English
を参考にしてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://fundamentalphys.blog35.fc2.com/tb.php/118-22f2c686
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。