Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優

2007.10.30 携帯から更新しちゃうぞ!
明日は、10時から研究室会議あるから早く寝なきゃ!!!って思いながら、テレビつけてたから見ちゃったよ。

パパとムスメの7日間

舘ひろしの身のこなしが女の子っぽく見える…

なんか本当に中身、女子高生か?と思えてしまう…

夜中の再放送に爆笑してる私って…(^_^;)

いや~
でも、俳優ってすごいなぁ。
憧れるわ~

スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

横柄

2007.10.28 ただの日記
足の小指、歩いても痛くなくなってきましたw


内出血はしてるけど平気だわ~
まだ、私若いんだわ~(笑)

完治じゃないけど治るの意外に早かったな。

今、よく見てみると…


中学生の頃も似たようなことしたから、やはり昔の後遺症?なのか、右の足の小指の爪が私は2枚生えていて…
右半分と左半分に分かれて伸びるという不思議な爪なのですが。

そのうちの右半分が根元から折れたようで。
右半分の爪が肉と接している部分が切れて内出血している状態でした。

っていうか、なんで、こんなの報告してるんでしょうか、私は…(苦笑)


なぜか、つい報告してしまうのでした(笑)




今日は、うちの研究室でも参加している実験の研究者会議があって、それをうちで開催する役割が回ってきたんです。

私はちょっと私用で最後の方しか見学できなかったんですけどね。

その最後の方で、同級生に当たる人が発表されていたのです。


どうも、そいつ…いや、その人の発言が私には気に入らなくて…



お金のやり取りの話など自分に決定権がないような話の場合でもですね、ドクターで、しかも研究者としてひとり立ちしようとしているなら、何かしらやらなきゃいけないと思うんだけど。


で、恐らく、先生たち本人は忙しいからそういう細かいけど、重要な仕事をドクターに振ってきてるんだと思うんだけどさ。


自分がやるはずの仕事なのに、「解はない」って言ってみたり…
で、それを他大学の先生から『お前がそう言ってしまったら、じゃあ、この実験は「もうできません」って事になってしまうじゃないか』とたしなめられても、何か知らんが逆ギレ的な返答して、超横柄な態度。


お金の話とかは自分に出来ないんだから、議論の場にちゃんと(あなたが)来てくれれば良かったんだ。と、その先生に言ってみたり。


決定は出来なくとも、ある程度の場合を想定して話を聞く事くらいはできるはずだし、
問題になってる事に関して「解はない」みたいに言っていたけど、他の人の話を聞くに、もっと初期の段階でこの議論をするべきでしたね。っていうだけの問題で、解があるとかないとかの話でもなさそうだし…


どうも、私には

「ただ、お前が一番分かってないだけだろ、引っ込め!!!!」

としか思えず…



私が「あの態度は、おかしい」と影で(笑)言っていたら、後輩は、それを大学関わらず言いたいことが言えて、張り合えて研究者っていう感じ。と見ているようで…



うーん…


研究者になる。とかドクター取る。って偉そうな態度をするのとは、まったく別だと思うんだけどな。


偉そうな態度 = 自信がある


っていう式はおかしいと思うんだよね、大人として。



議論すべき内容の話でけんか腰になるのは、いいっていうか、しょうがないっていうか、まあ、置いておくとして。


「お前、それダメじゃね?」的な批判の意見を聞いた時に、カッとしてたらガキじゃね?

自分の意見は理路整然と話すべきだけど、偉そうにしたりイラついたりする必要はまったくないと思うのよね。

悔し紛れだか知らないが、「自分のせいじゃなく、先生がいないのがいけない」とか、そういう発言も大勢がいるところではやめた方がいいんじゃない?って気がするんだな。


誰のせいか?って責任を問われているような気はするけど、実際学生なんかに責任を問うてみても仕方のないことだし、誰のせいか?より、実験をどう成功させるか?の方が、実験屋には最重要でしょう。


私のせいじゃない。
私がやったんじゃない。

大学院生で、しかもドクターでその態度って…と思ってしまい、後輩には「あれは、研究者じゃない」と言ってしまった(笑)



天下の国立大出身のわりに、それですか?と思わざるを得ない態度に思えたのだが、他の先生たちはどう思っていたんだろうなぁ…


まあ、私が同じ立場なら状況そのものはもっと悪くて馬鹿すぎて解決策も導けないままでいたかもしれないけど、あの態度は絶対しないな。とは思うけど…
勉強出来ない私が言うのもおかしいが、勉強できるくらいのどこが、偉いんだ?


確かに、自分の担当教官には、極失礼な態度を取っていることは否定できないですがね…
(先生が、娘のように思って大目に見て下さっているので、成り立っているわけですが(苦笑))
それはドクターだからそういう態度なのではなく、慣れ親しんで近い存在になりつつあるからなんですよね。


人の意見をちゃんと聞いて、正しく理解して、必要ならば説明を加えたり、自分なりの意見を述べて相手に理解させる。
それが誰に対しても出来るのが、ドクターや研究者なのであって、決して偉そうに話したり、自分の言いたい事を言うだけの人が研究者じゃないよね。


なんか、若人であれば若人であるほど、「研究者」っていう定義が変な気がするが気のせいかなぁ…

コメント0
トラックバック0

気分転換の後は…

2007.10.25 携帯から更新しちゃうぞ!
20071025034634



↑ 携帯の絵文字使おうとしてキャラ文字メールってので日記を書いてみた!
文字を小さく書きすぎたなぁ…(苦笑)
次回は文字の大きさを大きくして書いてみよう!
コメント0
トラックバック0

体はすごいなぁ!

2007.10.24 ただの日記
まだ、何かの拍子にとても痛かったりするし、少々血がにじむものの、ちょうど怪我をしてから1日経とうする頃になって、なんとなく治ってきた!


あぁ、まだ私も若かった!(笑)


しかし、まだ怖くて傷口が直視できません…


実は、めっちゃ小心者。


自分の怪我じゃなくても傷とか見るとどこかが痛くなってくるし…


深刻になってしまうので、怪我をした時、大抵傷口は見ない(笑)

具合が悪くても
「大丈夫、大丈夫」
と自分に言い聞かせる。


でも、体は一生懸命付いてきてくれるから、ありがたや。

コメント0
トラックバック0

もう、どうにでもして

2007.10.23 携帯から更新しちゃうぞ!
昨日、部屋の柱に足の小指をぶつけた。

痛いなー…と思って小指をみたら流血(T_T)

何の加減もなく、ものすごい力でぶつけたらしく、小指のくせにかなり出血。

地味にしかしかなり痛い。

恐ろしくて傷をよく見てないんだけれども…(^_^;)

とにかく殺菌作用のあるものを塗りたくり、化膿を防いでる状態。

爪が割れて剥がれたからすごく流血してるのだと思っていたけど、今朝ちょっと見た感じ、肉が裂けたせいですごいみたい。

歩くにも倍の時間がかかるし…
いまだに出血しておる(T_T)

動くスピードが遅くなったから問題ないが、実は小指が痛いのにまだ色んなところにぶつける。

体が痛みはキャッチするけれども、自分の体を守る事を怠ってるの。

この際、体の末端に多少障害を受けても仕方あるまい。と神経が別に集中してるみたい。

別にそんなに頑張ってる訳じゃないのだけれど。

明け方にならないと眠れない現象の災いかな。

ごめんよ、体。

でも、どうやって治していいのか分からない。

コメント0
トラックバック0

グラサン

2007.10.20 携帯から更新しちゃうぞ!
20071020145838
グリーンのセルフレームにグリーンカラーを入れたレンズで作ったサングラスが出来ました(笑)

私は黒目の色素が少ないのか大した明かりじゃなくても眩しく思えたりするので、とても快適(^-^)ノ

若干レンズが小さかったかなって感じはするけど…
もう少し大きいフレームでも良かったかな。

普通の眼鏡も度を上げて貰って、これで快適生活♪

しかし、トータルで三万ちょい…

まあ、仕方ないか(^_^;)
コメント0
トラックバック0

作家

2007.10.20 研究者のたまごの苦戦
もうD論の締め切りまで2ヶ月ありません…

締め切りは12月12日です。。。


日本語論文に変更したので100枚以上書かないとなー。

私のD論に使っている物理は「クーロン力」ですし…


物(検出器)自体に価値はあるんだけど、使ってる物理は至って単純なもので…

さらにそれで薄っぺらかったら

「あれ?これでおしまいですか?」

って言われちゃうからしっかり書きなさいよ。と言われたし(苦笑)

1日5ページ書けば、300ページいけるじゃん!とか思ったけど、1ページ書くのもやっと…

1.5ページから2ページのペースで毎日書かないといけないなぁ…


あーーーーっ
時間ないよぅ!!!!!!

自分がいけないんだけどさ…


最近、お金の心配が出てきて…

やっぱり非常勤講師とかじゃ食べていかれないし…


非常勤やりながらコンビニでバイトして、残った時間で研究して…


それでいけるかなぁ…


就職をどうするか。

これもまた、D論が書けないのと同じくらい深刻_| ̄|○
コメント0
トラックバック0

癒し

2007.10.18 ただの日記
今日は、大学でフルートの演奏会がありました。

演奏会があるのは知っていたけど、いつやるのかまで知らない私に、ねぼすけちゃんが「一緒にいかない?」と誘ってくれました☆

D論書かなきゃいけないし、投稿論文用のデータを再度チェックしなきゃいけなかったんだけど…

でも、生の演奏は、そうそうしょっちゅう聴けるわけじゃないし、1時間聴いて途中で帰ろう!と思って行ってみました。


やっぱりね。

楽器っていいね。

CDで聞くのと大違いなんだよね。

空気の振動ってすごいな。って感じ!

知っている曲が多く、さらに知らない曲でもいい曲を発見!!

すごく楽しかったw


まあ・・・
卒業できないムードが高まり…(中間発表やったのに…)
先生が半年や1年、卒業が先送りになった時を前提に話をしたりするからなんかね…

胃が痛かったんだけど、フン♪フン♪って聴いているうちに痛いのは治りました。
まあ、一時的だけど(苦笑)


音楽っていいな☆

うーん…

ギター…夜中できないからなぁ…(^_^;

ピアノもまたやりたいなぁ…

ちょっとやる気が出た1日でした!

ねぼすけちゃん、誘ってくれてありがとー♪

コメント2
トラックバック0

病気????

2007.10.14 携帯から更新しちゃうぞ!
寝る時間がおかしかったりするのがいけないんだろうが、絶えず眠い…

六時間以上寝ていても眠い…

しかし、卒業が出来ない可能性が八割くらいに上がってきてしまって、残りの二割に入らなきゃといろいろ考えるとピリピリしてきて眠れる感じじゃない(T_T)

あー、
どーしよー!!!
コメント4
トラックバック0

うっほほ~い(*^ー^)

2007.10.10 携帯から更新しちゃうぞ!
とりあえず中間発表しゅ~りょ~

分からない質問もされたが…
今から勉強だぁ(×_×)

大風呂敷広げるための勉強も必要だよ。と言われたし。ごもっともですm(_ _ )m

次の審査のために必死になろう!!!

いつも遊んでるけど…

パァっと遊びてぇ~~~~~~っ

いや、むしろ丸一日寝たいかも(^_^;)
コメント2
トラックバック0

もうダメ

2007.10.09 携帯から更新しちゃうぞ!
バカだとは思っていたが…

ダメだ…

悶絶 _| ̄|〇
コメント2
トラックバック0

やっぱり違った…

2007.10.08 研究者のたまごの苦戦
物理の星に生まれた…なんて、間違ってた!!

なんだ?!
この頭の悪さは…(涙)

ガックシ_| ̄|○


この反応から出てくる電子を捕まえたい、運動量測りたい。っていうのがメインになってしまって…

本来、motivationって物理なわけで。。

この物理を見たい。
そのためにはこの反応のこの電子をIDする必要がある…

となっていくはずなのに。。。


「この物理」がまったく私には分かっていなかった…

突っ込まれたら返答に窮するわ、絶対。

量子力学を確認された日には…
あぁ…
答えられる自信がない。。。

全部が、”なんとなく”の理解であった事に改めて気がついて、今更慌てている始末。


ダメだなぁ…

やっぱり、ドクターはまだ無理かもデス…





↓ 最近プレゼントで貰ったお気に入りネックレス
ネックレス

コメント0
トラックバック0

物理の星に生まれし輩

2007.10.05 携帯から更新しちゃうぞ!
なかなか自分の成果の役割をどう意義付けるか、考えが浮かばなくて…

副論文になってる研究と自分のしてきた事やD論になる内容。
関係ない訳じゃないけど、ここの部分が私のした仕事です。とクリアじゃないのさ。

うまく説明しないとドクター卒業の基準にあってないんじゃないの?と意地悪言われる可能性もあるから、面の皮を厚くして、大風呂敷広げなきゃダメよ。と先生からは言われていたんだけど…

なんか、どうしてもそれが出来ず…
どうしようかと悩んでいたら…

風向き変わってきちゃったよ。
大きなその実験に絡めそうな雰囲気。
今まで次の実験、将来の実験に適用させられるように測定器(?)の開発してきた訳だけど、今のその実験に入れてみてもいいんじゃない?という声が…!!!!!

マジ?!

しかも知らないところで私の結果がヨーロッパ人にちょくちょくレビューされているようだし…(笑)

まあ、一度公開した結果だけどさ。まだまだ詰めが甘くてプレリミナリーだったから、あんまり色んなところに出されると恥ずかしい気がしなくもない(^_^;)

自分でも驚くくらい運良く(?)本当にいいのが出来たんだよね。

その成果を早く論文にしちゃわなきゃ!!!!

未だ、この手の事に着手してるのは、うちだけみたいだし。

なんか、自信なくなってきたり、ヤバいよなぁ…って状況になると、ふいに誰かが扉を開いてくれるんだよね。

研究続けていいよって言われてる気分になる。

勝手に

「私は研究するために生まれてきたんだ」

と大いなる(^_^;)勘違いをしてしまう(笑)

単純なの(笑)

本当に環境と人に恵まれてると、つくづく思う。

どんな仕事でも一人っきりで出来るものなんかないしね。

どんなダメな奴でもいるのと、いないのじゃ違うんだよね。

本当にみんなに感謝。

あとは、ドクター取れればな~(^_^;)
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。