Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やばいぞ!

2007.06.30 研究者のたまごの苦戦
M2の後輩と話してて4年生向けの卒業研究ネタになりそうな事を思いついた!

でも、先生には否定されるかなぁ…


自分が卒業するのに大変だからなぁ。
うまく出来るかも分からないけど…


ちょっと投稿論文、完成させられるかなぁ。。。
2週間後にネイティブの先生に論文をチェックしてもらう約束が。
私の先生が約束を取り付けてくれたので、とにかくそれまでいっそう頑張ろう。

9月の頭に中間発表があって、日付が決まったらしいのに私は知らなかった…
そして、今日も正確な日にちを教えてもらえなかった(苦笑)

まあ、とにかく時間がない。

D論も間に合わなくなってきた。


やばい、やばい、やばい…(汗


就職もどうするべー!!!!


死にそうな気分。

でも、今の死にそうな気分はやる気が出てきてるのでいい感じの死にそう☆

スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

本当にどうでもいい事だけど

2007.06.29 ただの日記
めちゃダンスのできるオヤジってかなりかっこいい…(・・*)
歳って関係ないんだな。って思うな。

人間の体ってすごいなぁ…

練習して訓練すれば、操り人形みたいに動いたり、ロボットみたいに動いたりできるんだもんなぁ…

筋とか筋肉ってありがたい。


バレエをやってたせいなのか…
音楽に合わせて踊るって好きだなぁ~

って好きなことはいっぱいあるけど、どれも自分じゃやらないなぁ…
コメント4
トラックバック0

ちょっと、心配

2007.06.27 ただの日記
久しぶりにアクセス解析のログを見てみたら…

ここ数日、毎日のようにKEKから「ニュートリノ 二体崩壊」というフレーズでここに来ておられる方が…


あの…

このページで大丈夫なんでしょうか?(^-^;

必ずしもあってるとは限らないので、ちゃんと実験で使う知識を知りたいのならば本で勉強する事をオススメしますよ(苦笑)

っていうより、こんなおかしな事書いてるよ。って笑われているんじゃないかという気もしますが…(笑)


バカでごめんねーーー(涙)


あの、本当にひどく間違っていて、これは読む人に誤解を招きます。って記事があったら言ってくださいね、みなさん!(←他力本願(笑))


でも、読み返してみると、、、

昔のほうがちゃんと物理っぽい事書いてるなぁ…


さらにレベルが落ちてるって事かなぁ…

やっぱ、ヤバイなぁ(冷汗
コメント2
トラックバック0

必勝奥の手?

2007.06.27 美容と健康の素
ダイエットの奥の手診断をしてみましたぁ!


私の場合…


あなたの奥の手は、ダイエットの「リーダー」になること
曲がったことが嫌いな一本気な性格のあなた。持ち前のガッツと根性を生かせれば、ダイエットを成功させるのも夢ではないはず。とはいえ、そう都合よくダイエットに夢中にはなれないものです。あなたのハートに火をつける奥の手は、ダイエット仲間を作ること!友人や後輩を巻き込んで、ダイエットリーダーとして先頭に立ちましょう。負けず嫌いのあなたなら、必ずや一番の成果を出すべく、ダイエットに精を出すこと間違いナシ!


なるほどぉ~!

確かに。人と競争になったら燃えるかも(笑)

いや、人と競争しなくてもダイエット必須です…はい…(涙)

コメント0
トラックバック0

パソコンが友達

2007.06.26 A LITTLE BIT ENGLISH
若い女性の4割がパソコンに「ひとりツッコミ」

この記事、笑えた(笑)

してる、してるぅ~!!

私もずーっとパソコンに向かって喋ってるよぉ。

何か、ブツブツ言ってるの(苦笑)


「えー。なんだよぉ」とか、

「なんでうまくいかねぇーんだよ!」とか…

「え?まじで?」とか。

誰に聞いてんの?ってくらいパソコンに質問を投げかけてるし(笑)



おまけにこの記事の英文をみると

「ひとりツッコミ」は survey claims らしい。

この英文って誰かがちゃんと訳してるのかなぁ?


日本語で気になった記事をこれから英語で読むようにしたら少しはボキャブラリーが増えるかしら?!
コメント0
トラックバック0

なんとも言えん

2007.06.25 ただの日記
なんか、無駄にやる事多いっていうか…

頭の中でやるべきことが整理されてない。って感じ。。


今日は、なぜか先生に「講義をする気はあるか?」と聞かれた(苦笑)


サイエンスコミュニケーション関係の先輩方に話を聞くようになって、人に教えるっていう行為に引っ込み思案だったんだけど

「もっとやらなきゃ、自分も勉強しなきゃ」

って気にはさせられているので、断固として講義なんてやりたくありません!!とは言いませんが…


やっぱり授業の用意とか思うと、うーん…その時間、研究に当てたいなぁという気がしてしまう。

で、そう言ったら

『分かった~「じゃあ、そう言ってます。」って書いとくね☆』

ってやたらにニコニコする先生。


なんなんだ…


もしかしたら、どこかで非常勤講師的な職の当てが出てきたのかもしれない。。

なんか先生のニコニコっぷりが怖くて、詳しく聞かなかったが…


一体、誰からそんな話を持ちかけられたんだか…


おまけに、“うちの大学の非常勤”とかって言葉まで出てきてさらにビックリ…

でも、職の繋ぎにはTAよりもpayはいいし、

「ちょっと誰か、力学教えてくれる人いませんか?」


なんて、声にホイホイと答えておくと、そこから繋がりが出来ることもあるって言われたさ。

そうだろうけどさ。

おいら、力学できない…


ヤベッ…

勉強し直そう。。。

コメント0
トラックバック0

海賊になりたい

2007.06.24 ネタばれなエンターテイメント
パイレーツ・オブ・カリビアン
見てきました~☆

初めて、ねぼすけちゃんと二人で!

3時間ですよ、3時間。
楽しかったけどね♪

やっぱり第1作が一番面白いような気もするが…

展開が速くてドタバタしてて、たまに付いていかれなくなりそうになった(笑)

でも、やっぱりジャック・スパロウは素敵☆

海賊になりたくなるわ~(*^0^*)

でも、あんな荒っぽい船じゃ船酔いひどそうだけど…(爆)



いや…それにしても、、、
私は10年に1回しか会えないのはちょっと…

まじで
♪私ぃ~がおばさんにな~ってもぉ~♪
って感じじゃん。。。

不死身じゃなくていいけど不老になりたいなぁ。
コメント0
トラックバック0

どんだけ、アホやねん

2007.06.19 研究者のたまごの苦戦
使うscanning systemによっては軸がずれて傾きが見えるって聞かされて…
左右非対称かもしれないから左右反転してサンプルをもう一度scanしてみたら?ってA兄さんからアドバイスを受けてやってみる事に。

しかし…

左右反転~って思いながら疑いなく180度回転させてた…

plate1枚分scanして、角度分布見て


????

あれ?左右反転させたら角度空間でも左右反転しないんでいいのか??


あ、やば、違うんじゃんねー。
と思っているところにA兄様から電話。

左右反転って裏返すんだよねぇ?と思わず聞いてしまったら

「それくらい考えろ。」

って怒られた(笑)

当たり前だが(苦笑)


テンパッてるのか、脳がお疲れなのか…

考えるテンポが遅く、体を動かしてから考えてるし(苦笑)

どんどん論文が遠のいて行く(苦笑)


今日の自分は、自分でも恐ろしいほど、アホでした…(涙)
コメント2
トラックバック0

早く…

2007.06.19 研究者のたまごの苦戦
早くぅー。
と言う前に、つまづいてしもうた…(汗

いきなり、データをどう見せるか?どう説明するか?で問題発生…

他のサンプル引き合いに出すため、新たに膨潤や解析し始めたりして…


おい、おい…(-_-;

いつ出せるんだ、私の論文…(号泣)
コメント2
トラックバック0

でけた。。

2007.06.18 研究者のたまごの苦戦
とりあえず、改訂版完成!

明日、先生にチェック入れてもらって…

ネイティブに本格的に英語直してもらって、投稿!!

まだ、先長いなぁ…(苦笑)
どれくらい時間かかるかなー…

そもそも、「先生にチェックをして貰う」でまた1ヶ月かかりそう(苦笑)


いやー。
でも、8月にニュートリノファクトリー研究会があって、そこでA兄さんが、私のこの論文のネタを紹介してくれるっていうからね。

その時には論文が投稿されてると尤もらしいじゃん☆

先生もそう言っていたから、それを理由に

早くぅー

と言いまくろう(笑)

頑張るぞぉ!
コメント2
トラックバック0

実は

2007.06.16 ただの日記
毎度のことではあるが、すこぶる体調が悪い。

でも、まだ起き上がれる間はとてもじゃないが、休めない。

しかし、8時頃(今日は6時半だった)目が覚めたとしても昼になるまでは起き上がれない。

目の焦点が両目で一致しないような違和感を感じてみたり、ひどい偏頭痛に悩まされてみたり、吐き気がしてみたり…

頼むよ、どうにかしてくれ。。。


生まれて初めて白目に血だまりみたいなのが出来た。
内出血?
充血もしてるけど、赤い点が出来ちゃった。

論文のデータ解析について先生と話していたら、すごく顔を覗きこんでくるから、何かと思ったら

「目がすごく赤いけど、承知してるのか?」

・・・

えぇ。
承知はしてるんですけどね。

まあ、アレルギーですわ。

他の症状もアレルギーからきてると思われる。

去年もこの時期、変だったしね。


おかんに目を見せたら「過度の疲労の兆候じゃん。」
友達でも同じようになった人がいたらしく、目医者に診せても別につける薬はないんだとか。

どちらかというと全身の疲労が目に出てるらしく、内科に行ったほうが良いと。

面倒…時間ない。
そういう私に、

おかん 「そのままやってたら、死んじゃうよ(笑)」
わし 「もう死んでもいいくらいだからいいや」
おかん 「(笑)」



それにしても、頑張ってるつもりではいても、頑張ってる気がしない(苦笑)


もうダメだ。
なんで私は生きてるんだ?

とか、考えてみたり…

周りに人がいなくなると気が緩んで…泣いてみたり(苦笑)


5年半やってて、この程度か…と自分が惨めに思えたり…


でもね。
やっとこ、投稿論文は進み始めて、今度こそ(笑)「先生の英語」ではなく、私が伝えたい事を一生懸命になんとか英語にした論文が出来てきた。
(また全部、書き直されない事を願うが(苦笑))

これで、もう一度英語を確認してもらったら、関係者に目を通してもらって英語をネイティブに直してもらって、投稿なり。

長いなぁ…(苦笑)
去年のうちにこれをしていたかったよ。

おまけにまだ、ちょっとデータ解析の細かい部分の調整しててね。
あと、結果と考察の章が書き上げられていない。

それが出来たら、とりあえず改訂版完成。


今週中にやり遂げてしまう予定。

泣いてもやる。
辛くてもやる。
死にたくてもやる。

だって、研究が今の私のすべてだから。


これがなくなったら、きっと何にも残らない。
コメント8
トラックバック0

九段下にて

2007.06.10 Google Document
昨日、イタリア文化会館で日伊交流?の企画で原子核・素粒子物理学の研究者たちの講演があった。

それでOPERAの話があったので、それを聞きに行き、名古屋の仲間にも会った。

やっぱり、仲間はいいなぁ~
っていうか、彼らを見ていると自分があまりにも情けなくて…(-_-;
やめた方がいいかな、私。っていう申し訳ない気持ちになる。。。
こんなんで偉そうにしてドクターしてるなんて…(苦笑)

同級生がいるので、「ねー。D論書いてるぅ???」って探りを入れてみたり。
向こうの研究室はD4にpeakが立っているそうで、D4になるかな~っていう人がちらほら。
しかし、すでに投稿論文出している子もいて、話を聞いたら仕事の7割程度をその論文書きにあてて、半年かかったって。
半年かぁ…
早いな…
私、なんて1年ズルズルしちゃったよ…自分のせいでもあり、人のせいでもあると思うが。。。(苦笑)

とにかく、早く書き上げなきゃね!!
投稿して2回、「もう少し議論をして下さい」って返ってきちゃったら12月のD論提出までにacceptedされないから、卒業できないね。って先生にニコニコされながら言われて…
それは、私だけのせいじゃないだろ…人事みたいに(怒)と思っていたけど

2回返ってきた時に初めて「どうしよう?」って考えればいいんで、今、悩んでも何も変わらないことを悩んでも無駄になっちゃうよ。
そういうノイズは極力自分の中で減らしていかないと、結局自分を殺すことになっちゃうからね。

って同級生、nちゃんに言われて、平伏(笑)
まさしく。
それを悩むせいで仕事のスピードもモチベーションもガタンッと落ちて進まなくなっちゃってるし…

どうしよう…どうしよう…って。
でも、確かにその悩みは無駄で。
「どうしよう…」って思う間に論文の直しをして、早いとこ改訂版書き上げてみてもらう方が絶対自分にはプラスなわけさ。

分かってるけど、渦中にいるとそれってなかなかできず…
でも、改めて人から言われると、そうだよね。って納得。
彼は、学振の書類を出そうとしてるその時に、担当教官から

「お前さん、研究者には向いとらんよ」

って言われ、凹みまくったらしいけど、立ち直ってた!
そういう人の言葉だと、なおさら痛い(苦笑)


D論の物理ネタにするのにQGP探索チェンバーの解析を今更、またやってて。
でも、うまくいかなくて。
とりあえず、今、こんな感じだけど、なんでこんな風になっちゃうのか、分からないんですよね…
って現状報告したら

「見る価値ないデータだね。」

って言われ、ドクターも卒業する頃になっても、まだそんな事言われてる自分って…
おまけに、今の時点でdE/dx(電離損失エネルギー)が違う粒子が2種類あるのが見えてて、それが何と何なのか分からないんだけど…
先生がやたらに「クォークが見えたらノーベル賞だよ!D論なんていらないよ!」って言ってくるんだけど…(その2種類がπ中間子と何かのクォークじゃないのか、と言っている)
確かに、QGPは一度「閉じ込め」が破れてクォークとかバラバラの状態になるけど、そのままクォークが飛び出してくるような事ある???
その辺をはっきり言えない自分が悲しい…
D論書くにしても勉強足りないじゃん…
って、少なからず落ち込んでいたんだけど、まあ、そんな事いちいち気にしないでやるべき事を進めよう。って自分の気持ちを正しい道に直せた気がする。

それに、サイエンスライターになりたい!と思ってる同志?を偶然発見!
同じ事を考えて同じようなこと目指している人がドクターにもいると知って、ちょっと感激!!

みんなに、会えて良かった☆
コメント0
トラックバック0

人生、危うし?!

2007.06.06 Google Document
今日、うちの研究室のOB、mさんに投稿論文の査読なるものをして頂いた。
mさんは、今年から隣の大学の専任講師になられたので、先生と二人でお隣へ赴き…

mさんは、Felmiでポスドク経験もあるし、英語の論文書きには私たちより通じているはず…とお願いしたわけなんですが。
最初のイントロは一文、一文、「ここが気になる」というのを細かに指摘して頂き、直すところが山盛り。
が、しかし…

そのコメントの嵐のイントロの章が終わったところで


それで、たまごさんがさっきから一言も発言してないけれど、どうなの?
何か、ここはこうしたいと思って書いたとか、何かないの?

と、mさん。

『何か?・・・
何かと言われても…
「あぁ、そう書くんだぁ…」というのばかりで、特にこれだけは言いたいという事はないんですけど。』


一同、シーン…


だってね。
特に、このイントロ。
私が最初に書いたものと全然違うんだもの、文章が。

私が書いたものをベースに書き直されたというのか…
赤ペンが入った。とかじゃなく、すっかり書き直されて

「こういう風に書いてみたから。こんなんでいいんじゃないかな。あと、ここをこうした方がいいっていうのがあったら変えてくれればいいし。」

と帰ってきた論文。

もっとこうした方がいいも何も…
議論して変わったわけではない論文にどう入っていいかも分からず…

こう書くものなのね。と受け入れるしかできなくて。。。
仕方がないので解析結果を述べる章だけ、自分の英語。
私が伝えようと思って書いた文章。

でも、さすがにその部分は先生も自分でした作業でないので英文を直接直すことはせず。
こう言った方がいいんじゃない?というコメントのメールが、、、
それも、ついこの間だけど(^-^;

でも、そのコメントのおかげで結果がもっと印象良く見せられそうなので感謝、感謝☆

その結果の章以外は、コメントを求められても、「この文では何が言いたかったの?」と聞かれても…

私が書いた事、書きたかった事を推測して、先生が書き直した文だもの…

私が言いたいと思ったことを省かれているところもあれば、特に言及していなかったのに付け加えられているところもあり…
正直、私は、"作業したのは私だけど、書いたのは私じゃないんです。"というスタンス。

ダメなの分かってるんだけどね。
ダメでしょ、そんなドクター。
そんな投稿論文。
お前の論文じゃねぇーじゃん。って言われて当然でしょ…

分かってて手が出せなかったのは、他にもやらなきゃいけない事が詰まってて、しかもそれらが卒業にかかってる内容でもあることが多かったから。
分かってるけど、見て見ぬ振り。


こんなんで、卒業するつもりなんだ、私は…


すごく、苦しい。
自分が情けなくて、死にたくなる。

9月に中間発表。

どこまで進んでてどんな状況なのか、そりゃ、指導教官じゃなくても先生なら気になるところ。

先生たちも事務仕事が忙しくて、なかなか思うようにいい時間が取れないから、研究室会議の時にその進捗を知りたいと思っているのは分かっているのさ。


前にも言ったと思うけどさ。D3にもなったら毎回、会議では報告しろよな。
と、o先生。

分かってるし、進んでないわけじゃない。
でも、クリアじゃないところは山のようにあって、そこを「何故?」と聞かれると私自身も分からない状態。

さらに、発表用の簡単なトラペすらない。
そんなグズグズ状態じゃ、話せないよ…

一応、少しはプライドだってあるんです…こんなんでも。

まさに醜態。
後輩には見せたくないなぁ…と思うから出してないんですけどね…(^-^;
まあ、確かに、無駄なプライドではあるけれど。

解析には時間かかるし、かといってその解析している最中の時間は暇なのよね…
データ量がバカでかくて、プログラムが遅く処理が終わるのを待つ時間が暇。。。

その暇な時間にトラペを作りたくても結果出てないのに…どうやって話そうかな…
考えるだけで、その時間が終わる(苦笑)

私が、バカなのがいけないのだが。
そして、トラペ書き出しちゃったら、それに少なからず集中しちゃうし…

いや~、あれもなぁ。もうちょっとやって、結果出ればな~…
と思うと今度は、トラペ書く時間が惜しくなる(笑)

あぁーあ。

まったくなぁ…
何やってるんだか…

中間発表にこぎつけられるのか?
卒業できるのか??

これで、生きていけるのか?私…
コメント2
トラックバック0

World Clock

2007.06.01 Google Document
world_clock

Hawaiiの時刻と、Italyの時刻。
それと秒針が取れてるけど…日本時間。

MPがHawaii出張中。
A兄様がたまにItalyから電話をくれる。
自分は海外行かないくせに無駄にwolrd clock(^_^;

コメント0
トラックバック0

がぁ!!

2007.06.01 研究者のたまごの苦戦
解析しながらD論なんて
書けねぇ!!!!

(A曲A")
コメント2
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。