Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気伝導度

2007.05.30 Google Document

現像するのにイオン交換水を使っていたけど、この電気伝導度を分かっていなかった…


なんか情けない(涙)


電気伝導度(EC[electric(al) conductance // electric(al) conductivity(どっちだろう?)])


電気の通しやすさの尺度で、電気抵抗の逆数(電気抵抗度=1/電気抵抗)で表す。電気伝導度が高い値ほど、水にさまざまな物質が溶解していることになり、一般的には汚い水といえる。


知らずに使っていたという、なんとも恐ろしい…


大抵、現像用の純水の場合、2μS/cmを超えるとフィルターを交換していたのよね。


電気抵抗の逆数だったって初めて知った…

っていうか、なんにも考えず、水質計の針が2μs/cmを超えたらフィルター交換して貰ってた。


やばいね。

スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

う、う、うぅ…

2007.05.30 Google Document

昨日、起きた時からかなり頭が痛くて、熱っぽいため麻疹に感染したかと思い、帰宅。


でも熱っぽいだけで実際に熱を測ると平熱・・・


で、熱も上がらず。


病院でも高熱が出たり、下がったりを繰り返したりと完全に(?)発症しないと麻疹と断定できないらしく・・・




今日も1日寝てるつもりなんですが・・・


普通に風邪気味のよう(^-^;


っていうか、その程度であってほしい…




潜伏期間10日~12日というけど、その間、こんなグズグズ感ならば、完全に危険…



耳の奥が腫れぼったい感じなのがちょっと心配。。




エキナセアがマクロファージを強くするというのでエキナセアとビタミンをサプリで補給。




必死に麻疹に抵抗してるんだけど、どうなることやら…(; _ +)

コメント4
トラックバック0

つ、ついに・・・

2007.05.28 Google Document

うちの研究室と同じ階、それも目と鼻の先の研究室から麻疹感染者が出ました_| ̄|●

もう、私がなるのも時間の問題かしら…(涙)

たぶん、もう感染してるからなぁ。

今更、予防接種してもダブルパンチになるだけかもしれないし…

病院に行って余計な菌を貰ってくることになるのは嫌だし、注射に3000円も出したくないし…

予防接種したところで、完全にバリアされてるわけでもなし。。。

やっぱり、気力で跳ね返すしかない…

また、麻疹感染者2人出たってさ~と聞いてから具合が悪くなってきました…_| ̄|○

うーん…

大学閉鎖して拡大しないようにしてほしい…

でも、それを先生に訴えたら、先生たちは子供のころに麻疹をしてて関係ないので閉鎖されて仕事ができなくなるのが嫌らしい…

なんだよぉ!!

体が資本だろぉ~!!!

いいよ、一人学級閉鎖するし。

今年はなんとしてでも、抵抗してやろうと思う。

今年は、麻疹だけのワクチンの生産おわっちゃってるみたいだし、年が明けたくらいに、予防接種に行こうっと。

流行ってる時に予防接種してもねぇ…

痛い目にしか遭わない気がする。

しかし・・・

感染してる人はどこからうつったのが気になる。

学内感染なのか、無謀にも都内で遊びまわったのか…

後者であってほしいなぁ。。。

そしたら、まだ研究室は幾分救われる。。

コメント4
トラックバック0

危険を冒してまで?

2007.05.23 Google Document

今日は、都内へ出るという危険を冒して…

まあ、都内といっても上野なんですけど(^-^;

はしか菌がウヨウヨしてそうだけど、日にちもあまりないから”レオナルド・ダ・ヴィンチ展“に行ってきちゃった。

正直、ちょっとがっかり…

受胎告知(ダヴィンチ作)の本物1点だけを見るために10分とか並んで、鞄の中をチェックされ、金属探知器で検査された。

まあ、ありがたい絵なのでしょうが、たった一枚のためにこれ?という感じ…

博物館の展示も確かにダヴィンチは天才だったのだと思うけど、それにしても淡々と作品が並べられているような気がしなくもない。。。

見方が悪かったのか?

それもあるかもしれないけど…見てて途中で飽きちゃったんだよね(苦笑)

だから?って思ってしまう事が多くて。。。

その博物館の展示構成を考えた人が何を人に感じてほしかったのか、よく分かりませんでした。

他の人がどう思うかは、分からないけどね…

結構、暑くて脱水症状?熱中症?

若干、気持ちが悪くなり…

はしかでありませんように(苦笑)

あぁ、これではしかになってたら、シャレにもなんないなぁ…

いよいよ、全国拡大し始めたみたいだしね。

1人がかかると12人~14人に感染するという驚異の感染力らしい。

もう、1人かかった時点で閉鎖しなきゃ、広がるでしょう…

いやねぇ…

予防接種はお金かかるし…

頑張って抵抗してみる(苦笑)

コメント0
トラックバック0

google document

2007.05.21 Google Document

google documentを使ってブログに記事も投稿できるっていうからやってみた!

すごいなぁ★

最近、世の中の進展について行かれなくなってるよぅ。っていうか、前からついて行かれてなかったけど(苦笑)

処理するデータの量がものすごくて…ファイルの大きさが0.2GBとかある(^-^;

おかげで私のへっぽこプログラムでは処理にやたら時間がかかって…

中途半端に暇な時間が多いのよね…(涙)

ついにうちの大学でも上の階にいる同級生がはしか感染!…

私、予防接種受けてないしぃ~

嫌だなぁ…

しばらく上の階へは何があってもいかないようにしよう・・・(苦笑)

コメント4
トラックバック0

ベリー

2007.05.19 美容と健康の素
インナーマッスルっていうの?

とにかく(^-^;鍛えようと思って、Belly Danceをやってみた。

以前、msnでどんなトレーニングが自分にあってるかのテストが載っていて、それでベリーダンスとか踊り系で鍛えるよろしっ。って書いてあったから即、購入(笑)

確か2000円くらいのDVD。

アメリカに本部があるweb営業の会社で届くまでに1ヶ月近くかかったけど、安いし、まあ、いっかなぁ~と。

それで届いてもほってあって(苦笑)やってなかったんだけどさ。


後輩(男K)で「食欲もないし、五月病チックです…」って言ってる輩がおって。
激痩せして、ズボンがゆるゆるになってたわけよ。
それを見た同級生の女の子Nが

「ほんとに痩せたねー。」

って声をかけてて。
私もそばに立っていたので同意したら

K『たまごさん、うらやましいでしょ』

って…

Nちゃんは慌てて

「女性にそんな事言っちゃダメだよ!デリカシーないなぁ!!」

ってフォローしてくれたんだけどね。

まあ、言われ慣れているから(それも、また悲しいが…)カチンッと、きたりしないんだけど、凹むんだよね(^-^;


(分かってはいたけど)そんだけ人から「こいつ、デブやな~」って思われてるんだな…って身に染みて(苦笑)


そんで、Belly Danceやってみた。

floorworkなので、激しい踊りじゃなく、どちらかというとストレッチしてる感じ。

でも、たまにベリーダンス特有?の腰振りがある(笑)


ほんの少し、本当にほんの少し。
5分もやってないと思うんだけど。。。

足がつれた(-_-;;;


イデデデデデデェェェェェェ(○_×;;;

ってなってやめた(笑)


あとは、放心状態でぼんやりとDVDを見て20分くらい。

でもabout this programの項目を見ていたらどうやら大腿筋?太ももの筋肉も鍛えられるらしい。
(外国用のDVDなので字幕なしで英語のみ。なので私の理解力があてにならないが…)

相当使ってない筋肉を動かしたらつれた…


今日、すでに筋肉痛…


でも、普通に生活してる動きだと筋肉痛って分からないの。

ちょっとストレッチ的な動きをするとイタッって思う。

うーん。

続けられればなぁ。

中から引き締めボデーなんだろうけど(爆)


ちょっと、足のつれに引き気味(苦笑)


でもなー。そんなこと言ってるから太るんだよねぇ…

コメント4
トラックバック0

明るくなれない…

2007.05.18 研究者のたまごの苦戦
ダメ…

どうしてこんなに根暗なのかと思うくらい考えることが暗い…

前向きになれない。
そして、暗い…


(笑)

まあ、いっか。
それでも、今はまだ生きてるし。

はー。
でも就職の事を考えるとやっぱり気分的には死んでるなぁ…


学振PDとか出してないし…
ってか、どこ受け入れ先にするのさ?!って感じだもん。

特に参加してる、もしくは参加しそうな大きな実験がない。
いや、あるんだけど…
あんまり私の先生が、そこに私が就職する事を考えてない。
話が出ても

「でもねー。そこでbasicな仕事だけで2年間とか終わっちゃって、『じゃあ、あなたは今まで何してきたんですか?』って言われたら特に大きな成果はありませんになっちゃったらねぇ…
次の就職先決めるのに困るでしょ…」

って言われる。
2段階ぐらい先を見ても、生きて行けそうな就職先をあてがおうと思っているらしい。
ありがたいけど、思っているだけであまり良いところに強いコネがないっぽい気がするのは私だけか…(^-^;

企業就職も考えたら?とか言われた時点でちょっと不安になるんですが…


まあ、私がサイエンスコミュニケーターになりたい。とか思っちゃってて本気で「断然、研究者」って思ってないのを感じてて、あまり就職先の斡旋に力を入れてくれてないのかもしれないけど。

将来の話をしても学振の「が」の字もでなかった…

さらに、いろいろ仕事が山積みになっていてテンパッてた私はそれをいい事に書類書かなかったし…


でも、だから企業っていうのもね…
甘えてるっていうか、企業で仕事してる人たちをバカにした態度だな。って思うんだよね。

職がないからこっち…って代替品にされるほど、環境はぬるくないし、仕事だって辛いんだよ!!って企業の人たちに怒られそうだ。


この仕事がしたいから、ここ。っていうんじゃないからね。


職がないかもしれないから。

自分からしたら「生きていくため」だからまっとうな理由に思えるんだけど逆に自分が企業就職してる立場なら

『バカにするな』

と思う気がする。


仕事が大変なのは研究者だけじゃねぇんだ!
こっちだって遊んでんじゃないんだよ!!!
ってムカつくもん。


で、サイエンスコミュニケーターもそう。


研究者になれそうにないから…


そんなに甘い職業じゃないんだよね、サイエンスコミュニケーターも。

分かってはいたつもりだけど。

「代わり」にしてるつもりはなかったんだけどさ。


でも、よくよく考えてみると「これがしたい!」っていうよりも「仕方ないからこれ」って気分が強い気がするんだな。


それって、「これがしたい!」ってやってる人に失礼だし、そんなヤツが入ってきても迷惑なだけだよなって思うんだな。



だから、残された道は、研究者になるしかないんだ…やっぱり。。。


だって。。
研究は純粋に「したい」って気持ちだけだもん。

「仕方ない」って思いはかけらもない。


でもね…

それに邁進しようとすると不安がものすごく邪魔するんだよね。


職があるかないか、っていうよりも自分に自信がない。

自分に自信があったら、職の募集してなくても

「私、取ったら絶対役に立つから雇ってよ」

って厚かましくも交渉できると思う。

でも、今、それが出来ないのは、やり切れる自信がないし、理学博士の肩書きを持つはずの者にしては分かってる事が少ない。

特に専門についての知識は少ないわ、アイディアはないわ…


パワーはないし、コミュニケーション取るスキル(英語)もない。

あるのは、「本当はね、研究続けたいんだよね」っていう控えめな気持ちだけ。

だから、やれる、頑張れる、誰か私に手を貸して!って大きな声でふれて回れない。


物理の出なのに、しかもD3にまでなってるのに量子力学とは分かってないし。。とかさ。
そういう自分の至らなさ、不安を取り除こうと今更ながら量子力学を勉強しだしたりしてるわけ。

海外行って来いって言われて、英語もろくに話せないのに一人で必要な仕事すら出来ず、泣きながら帰国することになりそう…とかさ。
だから、悪あがきしてNitendo DS Liteでディクテーションして、英語を耳に慣らせようとしてるわけ。


やってる事は、バカみたいなことだけど。

でも、バカなりに必死なの。
こんなんだけど…


たまにあまりの不安になんでもないのに泣きそうになる。

パニックを起こしやしないかと自分がさらに不安…


不安に不安が重なるの。


でも、そんなこと言ってても仕方ないよね。

同じ不安じゃなくても、誰もがなんかしらの不安を抱いてるはずで。


今、偉そうにしてる人でも本当に初心の頃は不安で怖くてたまらなかったかもしれないし。


そこを乗り越えるからかっこよくなれるんだよね!


出来るかなぁ…私に。。。
コメント2
トラックバック0

いやになる…

2007.05.14 携帯から更新しちゃうぞ!
何かの物質にアレルギー反応起こしてて痒かったり、息苦しくなったり…

今日は、さらに胃腸がおかしい…

やたらにお腹痛くなる(^_^;)なんか悪いもの食べたかなぁ…

いちいち、お手洗い行くのも時間がもったいないので痛くても我慢して…
何してるんだ、私は?(^_^;)

重たそうで嫌な予感はしていたがMPにカレー食べようと言われてカレー屋さんへ。

大丈夫そうだと思っていたけど深夜近くなってきて胃がもたれる。
若干、吐きっぽいし…

しかし、むしろこのまま食べれなくなってくれたら痩せるのに~とか思ったりして(笑)

学部三年と四年の間、研究室配属を決める時、私にはすごいストレスで(研究が未知の領域過ぎた)水でさえも飲むのが大変な時があった。

飲む度にオエッってなるから飲むの嫌だけど水分だけでも取らなきゃ…と無理に飲んでたなぁ。

あの頃、ちゃんと病院行ってたら、なんて診断されたんだろうか…

一週間、断食状態が二回起きて一年間のうちに10キロ以上落ちたのが夢のよう。

懐かしいのぅ(笑)
コメント0
トラックバック0

怪我

2007.05.11 携帯から更新しちゃうぞ!
20070511224510
重たいディスプレイが乗ったままのPC本体を引っ張って動かした。

そんなに力入れた訳ではないと思うんだけど動かした後で手を見たら…

アザが出来てた(-_-;

中指の第一関節。
ちょっと紫…

手のひら側にアザが出来たの初めてみた…
そして地味にジンジンいたい(涙)
動かすとギクッとなるほど痛い…

我ながら弱くて情けなくなる…

後輩からは

「パソコンは大丈夫ですか?」

って言われた(苦笑)

ちょっとぉー!痛いのは私なんですけどぉ(涙)
コメント2
トラックバック0

腹黒

2007.05.06 ただの日記
あなたは何で魔が差すタイプ?

っていうテストをしてみた。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

独占欲で魔が差すタイプ

あなたは仕事や恋愛に夢中になればなるほど、
「この仕事の実績、自分のものにしちゃおうよ」
「カレをつなぎとめておかないと、怖いかもよ!?」
という悪魔の声にノッてしまうタイプ。
略奪愛なども「ドラマみたい!」なんて、楽しんでしまう傾向もあります。
でも、腹黒さはなんとなく、オーラとして現れるもの。
「キレイなんだけど、ちょっと怖いよね」なんて評価を受けないよう、ご注意を。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

えぇ??(-_-;;;

「キレイなんだけど」って枕詞?を付けられたことはないけれど


ちょっと怖い


っていうのはよく言われる…いや、ちょっとじゃなく、とても怖いかな(苦笑)


マスターの後輩たちからは、ほぼ全員からダメ出しされた…
私は、結構、研究室では怖いです(笑)

「てめぇ、何考えてんだよぉっ!」とか
「あぁん?ふざけてんのかぁ?」とか
「何、聞いてんだよぉ!」とか

当たり前に言います、それもそういうの言う時は決まって大声(笑)

事あるごとに呼びつけて、ものすごく乱暴にダメ出しを言う。

普通に言うと、ふーん、そうなんだ…って流されてよく注意を払ってくれない事が多々あったので、
これは絶対よく考えてほしいな。っていうところで適当な事してる時は、「てめぇ」呼ばわりですが、なにか?(苦笑)


この前、M2の子からも言われたんだけど…
最初は、自分に言われているんじゃなくてもやはり怖かったらしい…(笑)

でも、いつもそれで、怒鳴ったからと言って何がどうなるわけでもなし、なんてことないので、時間が経ったら慣れたって…

慣れてからは、「あー。また、怒られてるなぁ」とぼんやり思うだけで何ともないようです…

私に怒鳴られる人と言うのは、当然一緒に実験やったり、かなり近いことしてて私が教えている子なわけさ。


当人以外が聞いててビビるんだからなぁ…
でも、怒られてるそいつは、あまり真剣に受け止めてる様子がなかったけどね(笑)


だからね、今の4年生がいる前で怒ると、4年生が怖がっちゃうっていうのよね…


いやー。
怒られて、なんぼでしょー。
私を怒る先輩はいなかったけど(笑)



しかし、、、

なんで怒るって言ったら、結局のところ、自分の仕事が進まない!!ってわけよね・・・

巡り巡っては自分のためだったりする。。。




うん。
まあ、そんなに明かしてないとは思うけど、結構腹黒いな(笑)


いい人か?
悪い人か?
で、分けたら確実に「悪い」に入っちゃうからね。。


略奪愛かぁ…

うーん。。。

コメントするのをやめよう。。腹黒さが浮き彫りになったら困る(爆)


っていうことで。
私の周りにいるみなさん。

覚悟しておいてくださいね(←何を?!意味不明…)
コメント4
トラックバック0

見えないもの

2007.05.06 研究者のたまごの苦戦
今日、NHKのサイエンスZEROで暗黒物質がメインテーマになっていた。

出てくる先生たちは見た事あったり聞いたことある名前…

コメンテーター?は佐藤勝彦先生だったし。

勝彦先生は一度だけうちの大学の客員教授になってくださり、講義も受けられた印象深い先生。


この番組で紹介されていたんだけど…


暗黒物質が宇宙の中でどういう分布しているか、マップが作られてたの初めて知った…(^-^;

暗黒物質は宇宙の中に均一に分布しているわけでなく、見える普通の物質が分布してるのと同じ。よく一致しているんだそうだ。

暗黒物質がたくさんある場所に物質が集まってきて銀河が出来たんじゃないか?という事らしい。

ほほーん。

まだ勉強足りない事が多いなぁ…
コメント0
トラックバック0

気になるニュース

2007.05.05 雑学転じて?!
もっと設備投資をしてCO2を削減しようとか、環境税みたいなのを取ろうとかっていう話を聞いたんだけど…

私はあの物理学会誌に出てた記事が気になる…


地球の温暖化とCO2の量の関係。

CO2が増えると地球の温度が上がるのではなく、地球の温度が上昇するとCO2が増えるという関係が実は見えているとか。。。

あのデータは本当なのかなぁ…

もしそうならCO2の削減に躍起になっても結局、このままじゃ地球の温度は上がっていくんじゃ…

温暖化のせいで地球の自転も速まるんじゃないか?という予測もされているようですし…




そして、もう1つ!

知らなかったんですが…
去年、19歳の女子大生でマイコプラズマ肺炎で亡くなった方がいたそうです。
風邪と診断されて、闘病生活18日間。。。

実は、私、小学3年生の頃、マイコプラズマ肺炎になりました。
抗生物質で治ったんですけど、相当強かったもののようで…
飲んでる最中は、幻覚・幻聴。
そして、(治ると言われていたけど結局治らなかった)白髪だらけになってしまいましたもの…

でも、子供の頃だったからそれで治ったみたい。

大人のほうが重篤化しやすく、今は抗生物質の耐性菌も出てきていて、意外に怖い病気になっているらしい…


予防にはやはり、手洗い・うがいが効果的らしい。
症状としては、38度以上の高熱と痰が出ない乾いた咳が1週間以上続いたら要注意!
怪しいと思ったら呼吸器内科に行くのが良いそうです。


やっぱり、健康が一番ね☆
コメント2
トラックバック0

サイエンスとコミュニケーション

2007.05.04 研究者のたまごの苦戦
水曜日には東大の博物館へ行ってきました。
と言っても、今博物館は閉館中なのですが。。。
「社会と科学」について研究している方をKEKの広報室にお邪魔した時に紹介して頂き、先方もお忙しい中会ってくださるとの事だったのでお話を聞きに行ってきました。

やっぱり研究職を探してみようと、なかば心は決まっていたのですがね。
どこをメインにするかというだけで、科学を人に伝える仕事を諦めるつもりはないので、今後の参考になると思い楽しみに行ってきました。

実際、楽しかったし、すごくためになりました☆

科学を人に伝えるって、この石の成分は○○で…とか、この粒子の性質は××で…とか、そういう詳細を言う事だけを言うわけじゃないんだよね。
成果を分かりやすく伝えるっていうのも確かにサイエンスコミュニケーションには入るけど、むしろ成果を伝えるよりも科学の楽しさを伝える方が重要というか…

研究職に携わってない人、理科系の話が苦手な人、科学に興味がない人に伝えるべきは、科学の中にある「面白さ」や「楽しさ」だと思うわけです。

私の事で言うと「物理が専攻」と知ると、大抵の人は「私にはそういう難しいのは分らないわぁ。。。」といった『難しい』とか『分らない』という言葉をやたらに聞く。
それは、大抵の人が「物理は難しいもの」とある意味、分かっちゃってるから。

じゃあ、物理研究している人たちがなぜいるのか?
まあ、自分も一応含めて…(苦笑)たぶん、物理研究をしている人に聞けば、(確かに難しい部分はあるけれど)「物理 = 楽しい(or 面白い)」って言うと思うんだよね。(等号式にしていいのか?とかそういう深い話は置いておいて(笑))

「難しい」と枠にくくって入ってこないのは、なんでか?って言ったら楽しさに気付くことが出来なかったからでしょ。

決して、物理が楽しいと思う人やそれが高じて研究にまで発展した人たちが頭がいいわけじゃない。
優れているわけじゃなく、その面白い!と思える瞬間に出会えたかどうか?って事だと思う。

得意・不得意があるからそれに専念するかどうかは別として、人であれば誰もがある程度は科学を知って、理解して、面白いと思えると思うんだよね。


現状があるのは、学校教育のせいかなぁ?…
点数が取れないとひどい時は落第(赤点)でしょ(苦笑)
そんなので、楽しさなんて分かんないよね(^-^;

私は物理だけじゃなく、生物がものすごく好き。
よく生物は暗記モノで嫌だと言ってる人を聞いたことあるけど、私にはわからない。
暗記モノっていうけど、楽しいじゃん!
楽しい、面白いって思えたら、覚えるものだって楽しいんだよ。
自分に知識が増えることに喜びが感じられるもの。

逆に私は歴史が嫌い…
年号覚えて何が楽しいの…と思う。
誰が何したってもう、過去の事じゃん…って。
でも、歴史が好きな人たちが熱く語ってるのを聞くと、そうでもないかも?と思う。
人の生きざま、国の興亡ってドラマだよね。

何をどこで捉えるかで、面白いと思うか好きじゃないと思うかは変わるし、一度面白いと思えば、そんなに拒絶感なく話を聞いたり見たりしようと思えるんだと思う。


何か一つのことの面白さに気付いて研究してきた人たちには、まだその面白さを理解できてない人にそれが分かるように提示する責任ってあると思う。
ただ、問題なのが専門家になってしまうと、専門家になる前に面白いと思ったところを忘れてしまって今の(専門家になった)自分が面白いと思う部分を押し出しちゃうから
やっぱり一般の人が見ると「難しい」になっちゃうんだよね。

そこが、本当に難しいところだと思う(笑)


言いたいことは山のようにあるけど、書く時間が追い付かないので追々書くことにします(笑)

それくらい、将来自分がサイエンスコミュニケーターとなるために必要な情報が得られたいい機会でした!


最後に。。。

あんまり科学が好きじゃないな。と思うみなさん!

博物館へ行ってみてくださいな。

いろいろちょっとずつ見てみて、見た目が「かっこいい」「きれい」とかでもいいので好印象を抱いたものにちょっとだけ近づいてみてください。
たまには説明してくれる人がいるなら質問してみるのは、すごくいい!
絶対、説明員の人は、話したくてうずうずしてるから(笑)
こんな事聞いたら恥ずかしいかな。なんて思う必要ないし。
むしろ、そこに立っている人は、どんな事でもいいから興味を持ってほしい、聞いてほしい。って思ってます。


私は、今回話を聞きに行って博物館めぐりがしたくなったのでした~
まずは、上野に行きたいなぁ。

他にもいい博物館を知っている人がいたら教えてね!!
コメント0
トラックバック0

Gmail

2007.05.01 ただの日記
Gmailってなかなかよさげ。

外から見てても登録したアドレスを差出人にしてメールが送れるのね。

家からメールを返しても大学のメルアドで送れる!

それがしたくてGmailに登録してみた。

うむうむ。






そうそう。
SDカード。
エラーが出て使えなかったのは、やっぱり初期不良でした…

最初で最後。
もう2度と見れないJ-PARCのエキスパート見学で使うために買ったのにいきなり不良品で、画像が全部パーーーーーッ!!!


かなりムカッ!
ガックリ…(T_T)
コメント4
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。