FC2ブログ

Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなごめんね。でも、ありがとう。。の続き

2007.04.11 研究者のたまごの苦戦
勉強嫌いだったのが露呈して、4年生からゼミのテキストに書いてある内容を質問されたけど、質問の意味すら理解してあげられなかった…

ごめんね…




一昨日くらいに、何で今更?!っていうようなところが分からなくなった。
過去の先輩達から口伝えで教わってきたこと。
でも、それが本当に正しいのか、調べる術がなく…

いつものように名古屋の先輩にすがってしまった。。。

「分かりそうな相手が他にいないんです」って。。。

そしたら、兄さんはその事を知らず、それを知ってる先輩に「答えてやって」とメールを流してくれた。


誰だって自分の仕事が忙しくて、そんな「何言ってんのよ…」というような質問になんか答える時間使いたくないよね。

でも、その先輩も「分からなかったらまた聞いて。」って解答をメールしてくれた。


こうして、2人の先輩の手を、アホな質問で煩わせてしもた。。。


本当にごめんなさいm(_ _ )m


もう、忙しいのに…(-_-メとムゥっときそうな時がある事は自分が一番分かってるし、でも後輩から聞かれたり頼まれたら、何か嫌な顔も出来ないなって気持ちもあるだろうなってのも分かって、すごく心苦しい…


ごめんなさい、本当にm(_ _ )m

これから、いい子になります。(笑)

付き合ってくださり、ありがとうございます☆




就活頑張ってる後輩たちを見る。

自分も同じように頑張らなきゃいけないはずなのにやってない…

自分の事なのに。

誰か見つけてきてぇ~といわんばかりに何もしていない…

そしてしなきゃいけない仕事も何も進んでないじゃん…


今までの自己分析に基づく仕事っぷりを考えると、私は誰かいてくれないと何一つ、まともにできないんじゃないかな。

1から10まで相談に乗ってくれて、「こうしたらいいよ」「あぁしたらいいよ」「聞いてみたよ」って多大なサポートしてくれる人がそばにいないと生きていかれないんじゃないか…


不安…


こんなんで就職できる?
一体、どんなところに??
これから先もちゃんと仕事して生きていられる?

不安…


ダメな私のダメな1日。

スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

みんなごめんね。でも、ありがとう。

2007.04.11 研究者のたまごの苦戦
申し訳ない気持ちと不安が入り混じった複雑な心境…

今年度から研究室会議を変えた。
もっと学生主体にやろうって。
今日、その第1回目。
卒業研究に入る前に先輩達が何やってるのかを知って欲しいから学部生にも院生の研究室会議に出てもらう事にした。

みんなが今年度入って初めて話すから1回目は時間を多く割く事になってもとりあえず、"待った"はかけずに。

でも、それが仇になった…

昼時間に食い込む、食い込む…

聞いてる方も長くて辛かっただろうし(苦笑)最後の方の人は話を端折って端折って…(^-^;

質疑の時間もなく…

でも、大入り満員な研究室会議(笑)

今までprogress reportとしてやっていた時の参加者は2,3人…
それ自体はありえない事だった。
でも、今年度からは研究室の全員で院生主体の研究室会議。

先生も質問するけど、学生からも質問がチラホラ…
今回は導入の話がメインで4年生向けにトラペが作ってあったから、議論するような事はあんまりなかったけど。。。

今後に期待!

私が司会をしていたんだけど、時間配分が悪くて最後の発表者には悪いことしてしまったし、聞いてる側にも辛い思いをさせてしまった。

ごめんねぇ。。



活気のある研究室にしたくて、今年の学部生たち、そのものがやる気に満ちた人達だから、いっそうやりやすい!

いろいろ、あっちもこっちもになると散乱しちゃって収拾つかなくなっちゃうから…と先生からは言われていたけど、仕事は多い方が、そして時間がない方が集中するし、頑張るじゃん。

卒研に入る前のトレーニングの課題を渡す時に、何でこれをするのか説明したつもり。
そして、それを一生懸命、聞き取って理解してやろう!ってしていく4年生。

今年は、4年生たちを始め、やる気を持った後輩たちに恵まれていて、私は幸せだ。

ありがとう♪


今日、一緒に御飯を食べた先生から

「ik君が、最初は大学院への進学は考えていなかったけれど、研究室に配属されて自分のやるべき事をやっていく中で、研究をしたいと思ったみたいで。
s先生に、『大学院に進学したい』ってわざわざ言いに来たんだって。
いい傾向だね!」

って聞いた。

嬉しい!


確かに、みんなにやってもらってるトレーニングはもう理解されている事だけど、それでも先人のしてきた事を追っていくだけでも理解は深まるし、もっと先が知りたい!って気持ちになるもんだから。

それを感じられるなんて!

嬉しい☆

すごく嬉しい!

コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。