Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエ

2007.02.26 携帯から更新しちゃうぞ!
テレビを見ていたら私が大好きなダンサーの

熊川哲也

が出てきたぁ~(≧∀≦)

好みのタイプの女性は?という質問からな、な、なんとっっ!!!!
「ふくよかな女性が好き」

ワァオゥ!!!!

おデブで良かった☆(違

勘違いな夜であった(笑)

またクマテツの舞台見に行きたくなっちゃったよ~

これでも6歳から9歳までクラシックバレエを習っていて「足がまっすぐで綺麗だからそれをキープしてね。椅子以外に座っちゃダメよ」と先生から言われていたのに…
今となっては体はガチガチ…
もう足首に負担かかりすぎるしトゥシューズは履けないな…
懐かしき思い出なり♪
スポンサーサイト
コメント6
トラックバック0

かわはぎのきも和え

2007.02.21 ただの日記
昨日、学校の近くの小料理やさんで

かわはぎのきも和え

が、あって…

私が幼少の頃は、家庭がそこそこ裕福だったので週に1回の頻度でお寿司屋さんに連れて行かれ
かわはぎの季節には、当たり前のようにかわはぎのきも和えのお寿司を頂いていたのです(^-^;

まさか、自分でお金を払って食べる日がやってくるなんて考えてもいなかったけど(苦笑)


一皿1400円…

MPと二人だから1人700円だけど、それでも一食分だし…


MPが食べてみたいというし、血迷って頼んでしまいました。。。



これが、うまい!!!!!!!!


肝の類は、くせのある濃い味が多い感じでそんなにすごく好き!!ってわけじゃないんだけど
かわはぎのきも和えは、個人的に別格☆

甘みがあって肝和えでもさっぱり。
薄味の魚の肉にぴったり!!

泣きながら食べました(笑)

「うまい」「うまい」って足をばたばたさせながら食べてたらMPが


  「お前がそんなに『うまい』って何回も言うの初めてだなぁ…」


だってね、まじにうまいのよ!


本当においしいものを食べると、じっとしていられないものですな(^-^*)
コメント4
トラックバック0

楽しく仕事が出来るのは幸せなことだ!

2007.02.13 研究者のたまごの苦戦
イタリアの研究所に出すレポートのようなんだけど…

私の出した結果をそれに載せてくれるというので

「コメントがあれば日曜までに、よろしく」

というのが先生宛にメールで来ていて。

very preliminaryな結果の時に少しまとめて、今回レポートのauthorになっている人にトラペ形式で見せたのだけど、そこに書いてある結果をレポートにも書かれちゃって…

気に入らない…


この古い結果をreferenceにされるのは嫌だと先生に言ったら

だって、過去に出しちゃったものはもう、変えられないもん。
しょうがないよ。


そ、そうなんだけど…
分かってるけどさぁ…(-_-;

学部生の卒論発表が間近だから、先生はそっちが気になってるのかあまりまともな話もなく…

まあ、先生の中でもう返事する内容がある程度固まってたのかもしれないんだけど…


土曜日に夕方来るから、またその時ね。。

と言われてしまって土曜日の出かける予定をキャンセルして、夕方からずーーっと待つも先生現れず…


(-_-;

もう!!!!!!!!!!!!!!

仕方ないのでメールで気になってる事を書いて送っておいた。

翌日、日曜日。。


4年生の作業のお付き合いで午前中から研究室へ来ていたわけだけど、そこへ先生も現る…

話しかけてくるもそのレポートの内容のことじゃない、雑用的な内容で…

(-_-;
もう!!!

しかも、気が散るとどこまでやったか良く分からなくなっちゃいやすい作業してる時に話しかけてこられて…

(-_-;(-_-;

もう!!!
もう!!!!!!!!!!!!!!!!


いいや、私が言いたい事は伝えてあるし。。。

恐らく私のメールは見たはずで、意見が違えば、まず議論しに来るはずだし…
と、もう日曜日はおまかせ。


そしたら、その夜。

イタリアのその研究者へのメールが私にもCcされて届いた。


私が言いたかった事がちゃんと含まれてて安堵☆


日曜までと言われているのに、土曜日来ないで…
日曜にちゃんと来てくれるのかな?

先生宛のメールを先生が私に転送してきているだけだから、私が返事をしなきゃいけないんじゃないよね?…

相手は直接私の事知らないし、知らない学生から、しかも意味の分からない英語らしきものが書かれたメール貰っても
?????
ってなるだけだよね…

とか、、、、

ちょっと、チキンな感じでビクつきながら、カリカリしてた自分がバカみたいだった…(^-^;


もう!!!


今なら私の結果はin timeな感じで価値があるのも分かったし。

もうやるしかない!


えー。
やってますよん♪

最近、解析の新しいツールも「準」?完成でご機嫌☆(笑)


不安はあるものの今年度中は、楽しく仕事が出来そうだわ☆☆



この感じ、続きますように!!!
コメント2
トラックバック0

自分が自分で心配…

2007.02.08 研究者のたまごの苦戦
もうどうしようか…

今のデータだけでD論を書くとするとちょっと心配なんだけど…

と先生…

思っていたことを言われた(苦笑)

本当に…心配の何物でもない…

書こうとしてみてこれじゃD論にはならないと実感(涙)

まだまだ足りない…


でも、先生は4年以上いさせるつもりはないしね。
私もいたくはない(苦笑)

大学の理学研究科の責任にもなるから他の研究室の先生もしっかり見てくださるそうで(まあ、当たり前か(苦笑))

以前には

『それってD論になりますかね?』

って発表の時に言われ一悶着あり、ドクター取り損ねそうになった学生もいたそうで。。。


だ、だよね…(-_-;


今のままじゃ、私のその憂き目だ…(汗


今、私の持ってるデータは、本当に今なら価値があるけどもう少し時間が経ってヨーロッパの人たちも照射実験に入ってしまえばもう時代遅れの代物へと成り下がってしまうし…

なにか物理が出れば文句はないのだけれど、何か物理が出ないものかと…
(で、出ない…(涙))

新しく照射実験しないとなぁ…


同位体の分離 → 生成断面積とか…

それだってねぇ…
もう一回照射しないと…
今あるのじゃ無理かな…


うーーーーんっ。
それが出来ないものかと昔のデータを見直そうとしていた矢先の話で結構、ズーーーーンッときました(苦笑)
ポスドクになるにしてもまず最初は積み上げた経験を活かせる仕事場の方がいいのじゃないか?という提案もあり、特に何かこれといって仕事をしたわけでもないけど、乾板を使ってるということでハイパー核実験に行ったらどうかとか…

ヨーロッパに行きたいなら、もっとガンガン行かなきゃダメだよ。

と、この前の国際ミーティングで棒立ちしてしまったことを引き合いに出されダメ出し…

いや、あれは未だに自分でも思い出しては悶絶してしまう嫌な思い出なのに、やめてくれよ…と思いながらも返す言葉は当たり前にないので「ハイ、ハイ…」と聞くしかなく…(涙)


分かってるさ…

名古屋の兄さんもグラン・サッソで一緒に仕事しよう!と誘ってくださってるので行きたいんですけどね…

だって、もう実践あるのみでしょ!!

でも、マジで自分が使い物にならない事を感じてしまいたくないがために逃げていたり(苦笑)

マジで、ダメなヤツだなぁ…あたし…

コメント6
トラックバック0

アルゴリズム

2007.02.04 プログラムで悩んでます
scatter


絵のような2次元プロットでpeakになっている部分(相関がある部分)だけでaffine parameterが求めたいのだけれど、どうプログラムを書いていいか分からない…

今までは

→ 一度描画してみてプロットを見ながら自分でparameterを適当に入れる。

→ また描画してみる。

をずっとループさせた状態でaffine parameterを作っていたんだけど、あらかじめ大まかなparameterはプログラムに計算させてaffine変換しちゃって、最後の細かい調整だけを人がやるようにしたいんだよね…

affine parameterを求めるアルゴリズムは探せばどっかに載ってる気はするが、2次元で相関のある部分だけど抜き出すっていうのが分からない…

っていうか、何でどうやって調べればいいのやら…

webで私が調べると濃淡アルゴリズムとか出てきて画像処理に使うアルゴリズムとか出てきてしまって…

うーん…

まあ、画像処理といったら画像処理かもしれないけど…(汗

2次元配列でヒストグラムを計算させればいいのかなぁ…

なんか複雑…
いや、私が2次元配列を使うプログラムが好きじゃないだけなんだけど。。。


かなり個人的な理由ですけどね…
いつも付け焼刃的な感じなので正しい理解じゃないらしくerrorが消せなかったりしてイラつくんだもん(苦笑)


コメント0
トラックバック0

LUCKY2

2007.02.03 美容と健康の素
tommy hilfiger


今日は、かなりふとっぱら??

私が大学にいる間にひとり買い物に出て発見したネックレスをさらにプレゼントしてくれました(^-^*)v


高いのにねぇ…

MPの財布が心配になってしまいます(^-^;

でも、ありがたく頂きますぅ~

これで、ゴールドとシルバーが揃った☆☆
コメント2
トラックバック0

LUCKY

2007.02.03 美容と健康の素
プレゼントのアクセサリー

毎年、私は7月と2月にMPに何かプレゼントをするのだけど…

まだ私はプレゼントしてないのに

「『何かくれる』って言ってたから先にそのお返しをあげる」


とMPからプレゼント~



Tommy Hilfigerのネックレス☆
お気に入り☆☆

Thank you so much
コメント2
トラックバック0

英語の頭がほしい…

2007.02.03 私の思考パターン解析
英語の進歩はないけど、映画は好きなのだぁ~(笑)

最近は「天使にラブソングを2」がお気に入り☆

やっぱり歌っていい!!


最近、一緒に仕事をしている4年生から

「たまごさん、疲れてるんじゃないですか?(^-^;」

って呆れられることが多くて。。。
そんな時は、やっぱり右脳を使って左脳を休ませたいよなぁ…

お絵かきもいいけど、歌もいい~と映画を見て思う(苦笑)

仕事中、英語の勉強と称してずっと「天使にラブソングを2」です☆

ウーピー・ゴールドバーグも好きだし!


この映画で覚えた1文。

Take a cue from me.  私のあとに倣って



アルクで5分で英語力UP!の本がPRされてたけど、その本1冊で19800円…

ちょっと無理かな…

その代わり英辞郎の改訂第3版が出たからそれ買おうかな~…
コメント0
トラックバック0

最低ドクター

2007.02.03 研究者のたまごの苦戦
徐々に自分がここまで進学したのは間違いだったのかも…という気が。。

先週の出来事…


4年生が再履修で解析力学の勉強をしていた。

「正準方程式」とか「ポアソン括弧」とか聞いたこともない言葉が…(汗

いや、聞いたことあるのかもしれないけど、学部生の頃まったく試験勉強もしないくらいに勉強が嫌だったため記憶に残らない。。。
問題が解けないばかりか、言葉すら知らない…_| ̄|○

この前、センター試験の問題を解いてみたけど、化学や生物は解けるのに物理は1問も1発で正解できなかった…


||||_| ̄|●|||||ドーーーンッ


数日後…

訪問研究員wさん、改めmさん(よく知らないけれど御家の都合で継ぐ苗字を変えられた)に話しかけられ。。。


理論値の曲線と計算値の曲線。

計算値の曲線が理論値の曲線にどれだけ一致しているかを確認するのに、どうするか?

と聞かれた。。。

mさんも他の先生から咄嗟に聞かれて答えがすぐに出せなかったと言っていたんだけど、それを私に聞くのもね…(汗

理論値からの計算値のずれを求めるにしても何点でそのずれを求めるのがいいのか、実際には無限個なんて出来ないし…


しばし、沈黙…



χ2検定をすればいいと思うのだけど。
自由度dはχ2の平均の期待値になるからこれが負の値なのはおかしいと思う。
そうすると自由度dは仕切り箱の数nからパラメータ数cを引いた数だから、たとえば、その曲線がガウス分布ならば最小分割数は3以上じゃないといけないかな…
最大分割数は細かく分ければ分けるほど一致しているかどうかの判定を詳細に出来るからいくつでもいいのではないでしょうか?


と言ってみた。

でも、あってるかどうか、まったく自信なし(涙)

当てにならなくてすみません…って言ったら「いや、有用なコメントが得られたよ」と返ってきたけど、とても情けなかった(T_T)

ちなみにJohn R. TAYLARの「計測における誤差解析入門」が私のよく使う本。

バカな私でも分かる。
そして分かりやすく例題や問題でいろんな場合に対応しているから、この1冊で結構使いでがある。

もしかして実験やってる人の間では当たり前にいい本なのかもしてないけど…




さっき、o先生と話していて、私の担当教官が「それがD論でいい」とおっしゃるならもう書き始めちゃいなよ!と言われた。

1日1ページ書いていけば余裕じゃない!!


・・・

えぇ、書ければ…

いざ、書こうとPCに向かってみて…

D論って何書いたらいいの?…
卒論や修論と変わらない程度のすったもんだしかしてないな…って思って(汗

他の人のD論を見てみる…


うーーーん…

検出器開発ってどう書くべき???

何か一つの実験に限らず、いろいろな実験への応用が可能なことをアピールしようとすると物理の話はほとんどなしでいいのかな…
(まあ、今出そうとしてる投稿先がNIMだし…)

でも、そうすると「こういう結果にコイツを適用すれば、こういう事が分かるようになる」という事を言わなきゃいけないわけでしょ…

2,3ページの投稿論文なら良くても、D論にしようとしたら内容が薄すぎてもっといろんなデータがないと無理っぽくない?って気が…(冷汗


肝心の投稿論文用データは、scanning systemがメンテナンスの結果、交換したいパーツの予備がなく今はデータが取れない…


何もかも中途半端…


しかも物理の分からぬ物理学者なんてあり得ない…


_| ̄|●ドドーーーンッ



まあ、いろいろあるさ。
フッヽ(´Ⅴ`)/
コメント0
トラックバック0

ふーっ

2007.02.02 ただの日記
書きたいことは、いろいろあるんだけど…

いざ書こうとするとなんかね…

筆が進まぬ、今日この頃…
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。