Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年忘れ

2006.12.29 ただの日記
昨日は、研究室で飲み会に。

食べ物も豊富でそこそこ楽しめました。
しかし、そのあとの2次会?の方が楽しかった(笑)
最後まで残った4人で日ごろ、たまっているウップンを晴らして、
4時まで喋り続け…

それから、私らはまだ仕事が残っていたので仕事していて帰ったの朝7時(笑)

疲れたけど、久々に楽しかったわw


私は、自分の投稿論文がやっと先生のチェックから戻ってきて
っていうか、文章の構成自体を変えたかったらしくぜーんぶ書き直した違う論文が返ってきて…
それって私の論文じゃなくなっちゃってるじゃん…的な感じではあったけど、まあ…
文章力がないっていうか、結局のところよく分かってないからいけないのだろうけどさ…

先生の意図をこっちに伝えてくれれば、あたしが書き直す事だって出来るのに、自分だけでいろいろ考えていつまでもフィードバックかからないで戻ってきたと思ったら違うものに変えられてた…とか。。

ちょっと引く(-_-;

でも、投稿論文ってそんなもんなのかな…


まあ、とにかく年が暮れようが明けようが、いつもと変わらず仕事モードは解除できない感じです。。

でも、頑張ろうっとw
(卒業かかってるし(苦笑))

スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0

フレーズ、フレーズ…

2006.12.17 A LITTLE BIT ENGLISH
国際会議が終わったらすっかり英語を聞かなくなってしまったよ…

ダメだなぁ…

聞いている英語といえば、ブリジット・ジョーンズをwmvにしたファイルを1日中見ている(笑)

仕事しながら、思わず映像見ちゃったりする時間が長いが…(笑)

字幕付きでwmvに出来なくて…(汗

字幕なくても何十回も見てるから英語だけで日本語のセリフも大体分かるし、一人でニヤニヤして見てますが、何か?(苦笑)



英語といえばmsnの資格・学習ページにあるGabaのサイトが結構好き。

今回のナチュラル・イングリッシュのフレーズは、うちの研究室で必須のフレーズだった…


He's always passing the buck.  彼はいつも人のせいにする。

他にも、

He never takes responsibility.
彼は、決して責任を取らない。

とか

I'm sick of it.
もう、うんざり…

とか!!


今週の気になるワード

I'm in a mood.  私、不機嫌なの(-"-;;

badがなくても、in a moodで「ふきげん」

コメント6
トラックバック0

エヘヘのヘェ~☆☆

2006.12.17 ただの日記
この前、後輩から聞いた話。

来年の新4年生の中でうちの研究室に来たいと言っていた子がいたらしい。

人が増えてくれるのはありがたいけど、うちの研究室なんて来たら破滅しちゃうのになぁ…と不憫な気持ちに…(苦笑)

その後輩は、
研究室は先生が好き先輩がいいで選んだ方がいいよ。
とその子に言ったそうで。


「うちの研究室の先輩はどうなのか?と聞かれたから、『先輩はいいよ』って言っておきましたよ。」



 フォーホッホッホ!

いや~それほどでもぉ~ゞ(`∇´*)



「そしたら、その子はたまごさんがうちの研究室の先輩って知ってて、『たまごさんって可愛いですよね』って言ってました。乾板のTAの時もなんか、良かったらしいですよ。」


 フォーホッホッホ!(`∇´;;;;;



それがどの子で私が教えてた時の何がどう良かったのかよく分からなかったけど、TAが良かったと言われたのは初めてだわ~☆

しかし、少々恥ずかしく…

一人、はしゃいでケラケラ笑っておりました…(^-^;


もう!
みんな、可愛い、いい子だわ!!(*^-^*) (←単純(苦笑))
コメント2
トラックバック0

ただいま~

2006.12.10 研究者のたまごの苦戦
帰って参りました、名古屋から。

結局、新しい結果は間に合わなかったんだけど、n大の先生たちの勧めで今まで出てる結果を発表する事に…

まあ、英語にしたトラペを持っていたことは持っていたのだけれど。。。

発表する気なんてまったくなしに会議に向かっていたものだから、数日の間、半べそかいてました(笑)


もともと用意していたのは5分くらいでサッと結果だけをプレビューした時のトラペだったので、前日の夜になってそれを先生に見せたら
「これはまずい…」
となって1,2時間かかって直しを手伝ってもらいました(苦笑)


その日先生達は私を置いてとっとと宿に戻っていってしまい…

私は悲壮感溢れながら、n大の端末を借りてトラペを修正し、宿に戻っている途中で
「どうしますか?あまり遅くなるのは困るのですが。」
と先生からメールが…

っていうか、私、明日、発表なんですけど…(=_=;
それも、私がいないうちに発表する事を決めてきちゃったのは、そっちだよねぇ?

とキレていましたが、夜中1時までトラペ直しに付き合わせたのでまあ、なかったことにしましょう(爆)なーんちって。。。


英語嫌い、外人恐怖症だから話すのはすごく嫌だ…と練習中にぼやいたら先生は絶句してましたが(笑)

まあ、ね。


研究するからにはそんな事を言ってもいられないので、なんとか頑張ります、たぶん…


発表の時はn大の先生方にHELPをして頂いて…

質疑でヨーロッパの方が「コメントなんだけれど…」と言って話し始めたことも理解できず(苦笑)日本人の先生2人に助けていただいたのですが、結局、日本語にしてもやっぱり難しくてよく分からず…


ニヤニヤ…ってして棒立ちのまま終わってしまいました(涙)


うちの先生は…と言えば、その場で発言せず、私が話を終えて席に戻る頃にそのコメントしてくださった外国人のところに言ってなにやらコソコソと話しておりました…


日本人って自分の意見を堂々と言うの苦手ですけど、それが如実に現れているような気がして…
なんて、答えたらいいのか、参考になるし、その場でHELPして欲しかったなぁ…というのが正直なところ。


そしたら、今回の実験を提案してくださったn大の先生(kさん)がトークのすぐ後で近づいてきてくれて、再び、質問の意味と"今後の実験ではこういう事をやった方がいいね。"という事を話してくださり…
(よく考えてみると今回、珍しくいい成果の出た今回の実験。他大学の先生の提案なのよね…実行したのは、もちろん私なのだけど。)

感涙…

本当にkさんは、スペシャルな方です。
足長いし(笑)
かっこいい☆

「好き」と言いたくなってしまいます(爆)


おまけにそのコメントをしてくれた外国人もコーヒーブレイクの時に近づいてきて

Very GOOD!
Very nice!


と声を掛けてくれたしw


なんか、質疑が完全にダメだったわりにはありがたい発表でした(笑)


でもな~
やっぱり、日本語を話すように質疑でも対応できるようになるためにはやはり外国である程度の間仕事しないと英語は身に付かないね…

そういう気がする。。。
コメント8
トラックバック0

力及ばず…

2006.12.05 研究者のたまごの苦戦
結局、今週末の国際会議にはデータが間に合いそうにないので発表はなしになりました…

1ヶ月、夜中仕事、時には徹夜で頑張ったのにまったく…_| ̄|○


自分が情けなくてしょうがない…


兄さんにも時間を割かせたのに結果が出せなかった事を謝りメール →→→

本当に情けなくて立ち直れない感じ…


まあ、突然、今まで出たデータでこれからそれを論文にしようとしてる内容を話せと言われる可能性もあるのだけれど…
もう、会議、そのものに行きたくない(暗


言われなくても能がないのは分かってる…

また、数日経った頃に思い出したようにあえて言ってくるんだろうなぁ…

「何年も解析の仕事しててなんで結果が出せないの?」


思うだけで胃が痛い(苦笑)



とりあえず、夜中仕事はもう、やめられそうです(^-^;

コメント4
トラックバック0

先輩

2006.12.01 研究者のたまごの苦戦
こんな記事を書いている場合ではないんだけど…

今日は、本当に泣けるほど「先輩」の存在がありがたかった。


状況を正しく知っているわけでもないのに、人づてに聞いた話で先生に

「お前の怠慢のせいで成果が出ないのだ。「結果が出ない」事がお前の成果だ」

と言われた。


状況を報告したいと思っても、「なぜそうなるか?」の部分が突き詰められていないために
怒られる。だけでなく、関係のない話に発展し、いかに自分がダメなヤツかを説かれる…
   ↓
理由が解明できてから報告に行こう。


という構図が出来てしまっているから自分から報告には行かないのだという事を3年位前に先生にじかに話したけどその状況は変わらず、まあ、理解に苦しむ状況が発生している時は特に先生に話には行かない。

それでいいとは思っていないけど、その状況を作り出したのも先生だし、私はそれをちゃんと「報告」したのだからもう、それでいいや…と。


でも、午前中に研究室にいるとこっちが行かなくても向こうが近づいてきて『それ』をやってくるから話しかけれたくない時は完全に夜型にシフト。。。。


これも仕方ないか…

しかし、ここ数日、とても間に合う状況ではなく徹夜で朝まで仕事をしていた。。。

そしたら上のようなお言葉を頂戴いたしたわけ…
直接「怠慢」とは言わなかったけど、やるべき事をやってないのはお前だろ。とは言われた。

それが寝ずに仕事をし続けている者に対する言い草なのかよ…って悔しくて悲しくて笑えた。。


でも、実際そうなのかもしれないけど。

しかし、先生の言う「やるべき事」。
私には「やるべき事」とは思えなかったのさ。

本当にそれが「やるべき事なのか?」と問うたし、そうは思わないという事も話したけど、

「そう言ったって、それじゃ結果が出せないだろ!!」


いや、お前の言ってるやり方のほうがさらに結果が出ない可能性高いんだよ!
そんな事もわかんねぇのか????!

と心の中で叫びつつ…


とにかく、自分がココを調整すれば…と思う部分を譲らず。

「出来たら、お前の成果だけれど、出来ないのもお前のせいだから。」

としつこく言われたので、

えぇ。。どうせ出来ないなら自分の思う方法でやるわいな。。と譲らなかった。


でも、心配になって『兄さん』にメール(笑)
迷惑なヤツだけど…

いつでも経験のある人がいるわけではないだろうけど、こんな、あと1週間しか猶予のない急ぎ仕事でどうにかしなきゃいけない時には経験者の意見が重要!

兄さんが忙しいのは分かってたけど…

でも、悲しすぎてHELP Mail。

優しすぎる兄さんは、忙しいのに結構早い時間に電話をくれて…

私の後輩が卒研でやってる内容にも兄さんは精通しているため、まず第1弾。

私の後輩にアドバイス。

「どういうスタンスでやるかで、どこを集中的にやるかが変わるだろうから。
うちは、こういうスタンスでやってたの。
・・・」
と話は続き…



うん。
兄さんから言われた事は、言われれば確かに「そうだ!」と思える事だった。
なのに私は後輩にそれを言ってあげられず、はて?どうしよう・・・と後輩と二人して悩んでいた(苦笑)
でも、そこで兄さんが考えるヒントをくれた。




これこそが、本当の『先輩』だよ。



と自分の後輩に教えた(笑)

先にたくさん迷って悩んで苦しんでるからこそ、道を少しでも照らしてあげられるわけで。

先輩は年を取れば、先生になっていくわけだけど…


先生も先輩も「研究」という枠の中で生きているからには、自分の研究や成果だけじゃなく
新たな力や興味の種をつぶさないようにしなきゃいけない役目があるはず。

時には蹴ったり叩いたり(文字通りでなく…(苦笑))してやらなきゃいけないこともあるかもしれないけど。


まだまだ自分には経験や思考力が足りないのだと痛感。

物理が分かるか、分からないか以前かも…(汗)



そのあとで、

「で。
次にたまごちゃんの方だけどさ…」


と、私の泣きに付き合ってもくれて…

かなり有効な情報もGET!

こういうことでもなきゃ、話は聞けないだろうけど(苦笑)


「・・・でね。・・・だから。
きっと・・・なると思う。でも、ダメだ…出来ないよ(涙)」

 「うん?途中まで論理的だったけど、最後が論理的じゃなかったなぁ。
  なんで最後だけ論理的じゃないんだい?(苦笑)」


(; _ ;)


そんなこんなで、合計1時間も付き合ってくれた…

やばい…本当に。

人の仕事を1時間も妨げたのに、結果出さないなんてありえないよね…


先生がなんか良からぬ事を言ってきても言わせておけばいいんだよ。
元気出して。
頑張れ!



兄さんのとこの先生もキレるとめちゃくちゃ、おっかなくて大変なのも知ってるし、その場面に出くわした事もある。

ここまでくるのに、兄さんはどんなに大変だったんだろうか。。。

ごめんね、ごめんね…


兄さんのHELPを無駄にするわけにはいかないから。

これから残り、1週間、死んだと思って頑張らなくちゃ!


決意が書きたくて…


長くなった(笑)
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。