Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROOTの引数

2006.10.29 初めてのコマンド帳
今までROOTのマクロでメインの関数に引数を渡すの、どうやっていいか分からなくて…(-_-;
読み込むファイルを指定するのに、いちいちscanf使ってグラフ書いていたのさ…

main.Cで
void main(){

char name[64];

printf("FILENAME?");
scanf("%s",&name);

FILE *f=fopen(name,"r");
   ・
   ・
   ・
}
ていう感じに書いていたのだよ…


でも、その指定が出来ないわけないよなぁ…ってこの忙しい時に知りたくなっちゃって(笑)
いちいちprint outするのも面倒で古いversionのままのUser's Guideだけど調べてたら、らしき部分を発見!!

結局、マクロは

void main(const char *name){

FILE *f=fopen(name,"r");

  ・
  ・
  ・
}
とかって書いておいて、コマンドラインで

root -l -b -q 'main.C("FILENAME")'

っとかって書けば良かった。

ちなみにオプションの-lはROOT起動時にROOTのロゴマークが出なくするため。
-bはバッチファイル化できるとかなんとか…だった気がする(苦笑)
よく覚えてない(笑)
でも、グラフィック表示をしないからその分早いね。
グラフィック表示しないからマクロの中でPrint()関数使ってグラフ描かせないと何にも見れないけど(^-^;
-qは、起動して実行し終わったら勝手にquitしてくれるコマンドらしい。

はぁ…
メインの関数に引数を与える時はマクロ名をシングルクォーテーション(')で囲えばいいらしい。


それだけ調べるのに1時間くらいかかったよぅ…(涙)

バカだな…

スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

仲良し

2006.10.29 ただの日記
ココのところ忙しくて毎日のように夜中仕事で…

しかし、2,3年前のようにパワフルに動けない自分が悲しい…

まじ、年取ったんやなぁ…_| ̄|○



金曜日に私が一番面倒見てる4年生から…


「たまごさん、先生と仲良いんだなぁ~って思ってみてましたよ」

と言われまして…


へぇ~…
私って先生と仲良しだったんだぁ…と知らされました…

マジで?!(-_-;

4年生にはそう見えるんだなぁ…

先生にすごく信頼されてるから、いろいろ頼まれ事も言われるんだって見えると言われて愕然…


し、信頼なの!!???????

他にいないから、あたしのとこにばっかり用事を言いつけに来るのかと…(笑)

そう言ったら

「えぇ?そうなんですか?私には、先生から信頼されてるように見えるんですけど??」

とな。。。


うーん。

なんてpositive thinking!

そうか。
でも、そう思っていたらいろいろ用事を吹っかけられても少しは落ち着いていられるかも(笑)

まあ、いいや…


とにかく仕事しなきゃ…


今、伸びをしたらわき腹の筋がおかしくなって痛みに耐えつつブログ書いてるたまごでしたw
コメント0
トラックバック0

出来ない…

2006.10.27 研究者のたまごの苦戦
どいつもこいつもすぐに

『出来ない』

『出来ないと思う』

を口にしやがるわけさ…


本当に出来ないんじゃなくて、面倒くさい。だったり、
思ってるだけでやりようによっては出来たり、
頑張らなきゃ行けない時だったりするわけだけど…

4年生には
「出来ないじゃない。どうしたってやらなきゃいけない事なんだから、出来るまでやるんだよ!」
って怒った事もある…
聞いた本人は、あんまり覚えてないだろうけど(苦笑)

本当に「出来ない」を聞くとキレそうになる。。。





今日は、それに関連して…


解析プログラムを新たに作ってファイル構造も変えて
難問になっていた実験の解析をして
結果を12月の初めに名古屋であるmeetingに英語でtalkせよ。
と言われて…

あと1ヶ月しかないのにプログラムや構造考えてやる?!
もう少し時間があればまだしも…
急いでやると絶対、何か間違えてえらい事しちゃうから嫌だな…(涙)
今回、talkしなきゃダメなの???(涙)
とダダをこねてみたのさ。


そしたら先生が
『お前は人を使うのが下手だからなぁ…そういうのはあいつをうまく使って…』
と言い出したので、

「同じ事実の共有が出来てないから私が「こうしてほしい」と思っても相手には伝わらなくて、いちいち細かく説明しなきゃいけないから彼に頼むのは嫌です」

と言ってしまったのさ…

実際に同じ仕事をして経験をしてみなきゃ、どこが難しくてどう動いてくれると助かるのか細部に渡って分かるわけないじゃん!

でも、先生は
『だけど、彼は解析するために今使ってるツールが難しくて出来ないっていうんだよ』
って言うし…

「だから『出来ない』っていう人には参加してほしくないし、解析のプログラムを作って貰うなんてしたくない。
出来ないって言うのを聞くたびに腹が立って仕方がない!」

ってイラつき過ぎて声が震えて泣いてるチック(笑)になりながら言ったら、さすがに先生も
「じゃあ、本人にもそう言おうか…」
って言いながら暗い顔してた(笑)

だからさ。
プログラマーじゃねぇんだよ!

やるべき仕事はプログラミングじゃねぇ!!

どうやってノイズやゴミの山から宝をほじくるか?っていう事なんだよ!!


先生にとっては「期待をしていた学生」だったから、他のチンタラ学生に向かって言う事を言いにくいし、言わないでいる気持ちも分からないではないけど…


はっきり言って使い物になってないヤツを大事にするな!!



でも、あとでよーーーーく思い返してみて


自分の事、棚に上げてよくもまぁ…
あんな事言えちゃったな…


って若干反省(笑)

コメント9
トラックバック0

右脳左脳

2006.10.27 ただの日記
久しぶりの日記だぁ…

忙しいのもあったけど、ほぼ「憂鬱」でした…

書きたいことはいっぱいあったけど、書く元気もなく…

研究室ではもっぱら明るく陽気に振舞ってはいたけど、実はいろいろ悩みが多くて毎日泣きたくて仕方ないのを我慢してやっておりました…


ここに来て新たなストレスがかかり…

段々、『もう、どうでもいいや』モードに入りつつ…

意外にプレッシャーやストレスを死ぬ一歩手前までかけた方が元気になる性質なのかしら、あたし…

とか思いつつ…(苦笑)

とりあえず日記を再開するところから、いつもの自分を取り返そうかなと…

で、とあるブログで見つけましたよ。

右脳左脳占いなるものを。。。


私の結果は

さう女でした。

inputは左脳、outputは右脳でしてる人らしいです。。。


【性格】

「世話好きなみんなの姉御」



インプットを左脳、アウトプットを右脳で行う「さう」は、冷静な目配りで相手のキャラや場の空気をしっかりとらえながら判断するドライな部分と、相手の感情にきめ細かく寄り添いながらケアをするウエットな部分の両方を持っている人です。

ドライさからくる男っぽさや責任感から同性からは

姉御」「師匠

として慕われることが多く、自然と人が集まってきます。

ただ、ウエットな部分が昂じるとついつい他人のいらない世話を焼きがち。知らぬ間に必要以上にゴリ押ししていたりすることもしばしば
やばいね…(汗

人見知りもしないので、飲み会などでもスムーズにうちとけて場をサクサク盛り上げていきます。
え…結構、人見知りっていうか…
ビビり屋なんですけど…(苦笑)


いつの間にかさりげなくおいしいところを持っていくことも少なくありません。

物事を深読みしがちで、まわりの一言一言や世間体が気になったり、自分がどう思われているにも常にアンテナをはっています。
確かに…そうかも。

特に自分が好きな相手の意見や振る舞いには内心ビビッドに反応し、すみやかに相手に合わせて評価や印象を良くしようと努力しますが、そのせいで自分を見失ってしまうことも。
えぇ。本当にしばしば「自分を見失」ってると思います…混乱して前より泣くのが多くなった気がする…(苦笑)



あはははは…
私を知っている人がこれを読んで

『あぁ!当たってるじゃん』

って思うのかなぁ…

まあ、自分ではドンピシャ的だったんですけどね。

意外におもしろかった~☆
コメント0
トラックバック0

お久しぶり

2006.10.05 携帯から更新しちゃうぞ!
今日、就職した同級生しんちゃんが研究室に来てくれたのだ~(*^ー^)ノ

わざわざ手土産まで買って♪
全然、変わってなくてめちゃくちゃ懐かしかったぁ(*^ー^*)
今度、昔のメンバーで飲もうね♪って話になりまして☆☆☆
今から楽しみですわ♪
ここを見てる昔なじみは少ないけど…

みんな!
そのうち集合かけるからね!!

凹んだ心に少し暖かさが戻った出来事でした(*^ー^*)
コメント2
トラックバック0

なんなのか…

2006.10.03 携帯から更新しちゃうぞ!
焦ってるの?何に?

もう…

なんか訳分かんない…

土曜日の先生との話で明確にやれと言われた訳ではないけど、新しいscanning systemの開発に絡んどいた方がこの先に有効なんじゃないの?という感じの話をされたので。

今日から早速参加。

もーっ!!!なんでベーシックなの?!
またプログラミング言語が増える…

自分の解析にVBなんて使わないから覚えられなそう…

また、正直新たな開発だから、とにかく動き出す事メインで体裁よく書き直すの後回しのような感じでプログラムが読みにくい…

で暗室作り進んでません…

現像室作りは完成!!!
エタノールの瓶を割ってみんなに迷惑掛けたがとりあえず、いい感じの現像室が(*^ー^)

それは良かったかな。

o先生の授業で英語の勉強に論文読んできてってcクォーク発見の論文を渡され…
すいません、ドクターは本来、授業ないんですけど…

半ば強制参加…

辛い!

もう!何一つ進まないのにやる事増える(」°口°)」キャーッ

もう私、ダメ人間~(涙)

眠くて文章がひどくなってくるのでやめます。おやすみm(_ _ )m
コメント0
トラックバック0

あぁ、やだよ…

2006.10.02 ただの日記
まだ無駄に落ち込む時間がやってきたよ…

何があったわけでもないんだけど…


凹む(-_-;;;


あー。
どうしよう、あたし。

何してんの?

どうするんだっけ?

なんで進んでないのよー…

はぁ…

コメント2
トラックバック0

もう10月だな~

2006.10.01 携帯から更新しちゃうぞ!
あぁ…
論文の体裁どうしたらいいのか、明日英語読まなきゃ…

とりあえず、作り直す予定だったしょぼいプログラムはほぼ完成。
まだやる事は多いけどひとつでも片付いたからマシさっ。

今日、先生が「お先に」と挨拶をして帰られた後で、MPから電話があって。

私、一人きりだったので電話をしながらプログラムが吐き出したデータのチェックしてたのさ。

今日は研究室の廊下の壁をペンキの塗り替えしてて…

「ペンキのせいで喉が強烈に痛くてさぁ…もう今日は帰りたい気分になってきた…」
って話してる時になぜか先生が戻ってきた…(-。-;)

めちゃ気まずい(苦笑)
しかも話が聞こえていたのか…

うちの研究室のドアはしっかりと閉めないと押せば開けられる状態のバクバクなドアで、普段は誰もが押して開けられるようにしっかり閉めないのに先生は研究室を再び出ていく時、バッタンっとしっかり閉めて出て行かれました…

き、気まずい…(笑)

さあ、今日も一仕事~

その前にまず寝ます☆
おやすみなさ~い(-.-)zzz
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。