Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヅンヅン…

2006.09.30 研究者のたまごの苦戦
いや~…

気が重い。
おなか痛くなる。
頭痛くなる…

まあ、今までのんびり過ぎたんですけどね…

備忘録として記述。

まず、science directに見に行ってNIM論文のformatの確認をしてまず体裁をそれに合わせておくこと。

これは必須事項ですな。

あと、月曜日に人を集めて現像室作り!
某研究室s先生が以前使っていた現像室が小さいけれどもうちの研究室から一番近くて使いやすい!
一応、物理学科共有の現像室で、今のところ誰も使いたい人がいないので実質的には我が研究室の現像室に出来るぞ!ってなったので。

昔の管理者だったs先生も快く譲ってくださって感謝

これで、scanning roomの中にpacking用の暗室を作れば完璧なんだけどね。

ここに暗雲立ち込めり…

ハイパー核の実験関係でscanning systemを1台譲っていただけそうだとか。
買えば1000万の機械を譲っていただけるんだから、今手を伸ばすしかないでしょ!!とね。

で、scanning roomにそのsystemの場所作りもしなきゃならなくなった。

先生も(もっと早くちゃんと意思の疎通を図ってほしいんですけど…(汗))「ここにさ、system置く方がよくない?」と言い出して…

よく聞いてみると確かに…

一理あり。


がーーーーーんっ!


計画1から練り直し。

寸法をくるいなく測って…

お金かかるなぁ…

まあ、将来のためだ!

2,30万は多めに見てね☆(笑)


それから、私の将来の話。

D論書いてからどうするの?って…

イタリア行くか、国内にするか…


まあ、どちらに行くにしろ共通している課題に取り組む方がいいという事で論文提出以後の仕事の方向もどことなく決まったわけですけれど…

やっぱり、仕事は手でも足でも出してみないことには、良いか悪いか決められないなぁ…

勉強も足りないしさ(涙)

関係してる論文でも探して読んだりしなきゃ、待っててもなーんにもわかんないよね…

ダメだ…

基本的努力が欠落してる、あたし…

スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

結婚バトン

2006.09.29 ただの日記
mixi仲間、研究仲間でしかも研究分野が近い!
そんな同志のふっちゃんからバトンを貰ったのでやってみるぞw

1、回す人を最初に書いておく

  そうだなぁ~
  じゃあねぇ。
  おのちゃん、ちゃきちゃん、華ちゃん、あかねちゃん。
  まだこのバトンやったことなかったら、やってみてねw

2、結婚するならどんな人が良い?

  穏やかな人。
  言わなくても分かるって考えないでなんでも話してくれる人。

3、結婚生活でパートナーにこれだけは守って欲しいこと

  We need to talk...
やっぱりコミュニケーションは重要です。


4、愛って何?

  何事も頑張ろうと思える源


5、強いて言うならどっちが良い?亭主関白、かかあ天下

  かかあ天下!
  亭主関白と見せかけて(旦那はそう思ってるけど実は)カカア天下がいいな(笑)

6、好きな異性のタイプは?

  これって理想のタイプって事だよね。
  まず、マッチョ(笑)
  あと、頭がいい!
  人の気持ちを推し量ろうと努力する人。

現実は、かけ離れてますけど…(-_-;


7、パートナーが両親を引き取って面倒を見たいと言う。

うーん…
その時、旦那の両親とどういう関係になってるかにも依るけど、一応頑張るよ。
同じ家より、なるべく二世帯住宅とかにしたいけどね…(^-^;


8、自分の両親を引き取って面倒を見なければならないのだが、あなたのパートナーは自分の両親とは合わない。どうする?

  出来る限りの努力はする。
自分の両親の家があれば、面倒を看に通う。
自分にとっては気心知れた親でも相手にとっては他人だし、旦那が一緒にいると決めたのは自分で、自分の親じゃないから、あんまり相手に無理させたくないなぁ…

9、パートナーとあなたの母親が言い合いになってます。
  どうする?


止める。
仲裁する。
自分とケンカするならまだしも、親とまでケンカしないでよ…って感じ(苦笑)

10、プロポーズするとしたら何て言う?

  ずっと一緒にいさせてください☆

11、あなたが愛する人へ一言。

   体に気をつけて、仕事頑張ってね!応援してますw

12、回す人の他己紹介?を簡単にお願いします

おのちゃん → 小中学の同級生。昔のイメージはやんちゃ君(笑)今は後輩に慕われる豪快な男です。
ちゃきちゃん → 同じく小中学の同級生。昔はよく遊びましたwwパワフルな素敵な女性になりましたw
華ちゃん → 高校の同級生。クラスが同じになった事なかったよねぇ? でも仲良しです。mixiで再会!名古屋仲間?でもあります。
あかねちゃん → 同じく高校の同級生。高校時の物理同志でした~
6人だけの物理メンバーの一人。やっぱりmixiで嬉しい再会ですw
コメント2
トラックバック0

進展?

2006.09.29 携帯から更新しちゃうぞ!
明日、研究室会議なのにね~
起きれないだろうなぁ…(-。-;)
いや…でも行かないと怒られそうだ。

せっかく暗室の製作許可と費用捻出の口約束を取り付けたのだから、頑張らなくちゃ…
なんか遅々として何ひとつ進んでない感はあるけど、気のせいかな!(マジ??(-。-;)

やっと先生も論文に目を通して下さるようで今日はまず第一訂正!
図。

大きく印刷しても堪えうる解像度の絵じゃないとダメ。

プラス、グラフの文字も使用が許可されてるフォントにしないとね。

え?
ROOTでフォントってどうやって変えるんだったっけ?…
まあ、なんとかなるか(^_^;)

とりあえず、絵の方を直し中~

あと、作り直したら動かなくなった(笑)プログラムを直して尤もらしくはなりまして…

そんなとこかな。

では、寝ま~す(-.-)zzz
コメント2
トラックバック0

暗室

2006.09.28 研究者のたまごの苦戦
うちの研究室は現像必須な研究室なはずなのに現像室がありません…

で、仕方なく現像室を他の研究室からお借りしなきゃなりません。

「さぁ!現像!」

と思っても同じ物理学科の研究室とはいえ棟の違う某研究室を訪ね、夜中の作業のため使用日時と研究室の鍵をお借りします。

現像当日は、薬品やイオン浄水器など重たい物が多い必需品を運び入れる所からスタートです…

そして、現像が終了する真夜中、あるいは明け方に様々なその備品をまた持ち帰らなければなりません…


やってみれば分かる。いえ、やらなきゃ分からないしんどさが、そこにはある訳です。

夜中から明け方に強いボブ・サップが研究室に2,3人いれば無問題ですけど…(-_-;

それに人の研究室の一室を借りてやるのが、どんなに居心地悪くて使い勝手が悪いか…(-_-;

で、研究室の中に簡易暗室を作ることにしました。

なぜ、今?って
4年生が卒研で簡易リフレッシュ装置を作ってくれるというからさ!

リフレッシュとは…

乾板に写っている飛跡を強制的に消す事です。

時間分解能のない蓄積型の検出器はいい面もあるけど、悪い面もあります。
そして、電源を入れたら検出開始!なわけではないので乾板は年中無休で飛跡検出してます。

だから、少し古くなったフィルムはいらない飛跡を消してから実験を行わないとシグナルが見えなくなってしまう可能性があるわけです。

今は、リフレッシュはn大へ行くか、東濃鉱山で新しくリフレッシュされたフィルムを貰うかしなければならないのです。

でも、それがたった数枚でもうちで出来るようになるなら、もう怖いものはありまへん。
(フィルムがない…ってのは論外ね(^-^;)

でもそのリフレッシュ装置がうまくいっている事を確かめるには、かなりテストにテストを重ねて現像したフィルムのチェックをしまくらなければいけないのです。
恐らく壁にぶつかって暗礁に乗り上げてしまう一幕もあるでしょうし…
テスト実験ってそういうものだしね。。。

テストしまくらなければいけないのに、人の研究室なんか行ってられるか!!というわけ。

もう、本当にマジ、辛いです。それって…


今、私はちょうど論文に一時的区切りが付いて時間が作れる時期なので「今、やってしまおう!」となってここ数日、設計・計画案を練り練りしてます(笑)

先生は微妙に乗り気でなくて、その理由も私には理解できるけど、それは克服可能な問題であって、人のpowerが足りないというどうにもならない問題よりも軽度と思っているのです。

4年生は先生に乗り気でない発言(若干、反対)をされてめげかかっていたので

「やったことないヤツに言われたことでめげるな!」

と言ってしまいました(笑)

相手の言い分も分かるけど、こちらがやろうと思っている事には尤もな理由があるんだから。
そこでしょげてしまっては、いいものも出来ないわけ。

先生も自分で言ってるけど、必ず先生が正しい事を言うわけじゃないし。
何でもいいから成功させればいいのよ!

エマルションチームの学生にチョロチョロ聞いてみたら、みんな賛成してくれてるしw
(あの、しんどさを味わえば誰でも賛成するわな…)


ほぼ、計画は練れているのですが…

あとは、強敵の先生を説得して10万円以上かかる準備費を出して貰えれば…

嫌だなぁ…
それが一番凹む(苦笑)


コメント8
トラックバック0

進め、進めぇ~と念じてみる

2006.09.26 研究者のたまごの苦戦
今日、wさんが研究室に来られて…

前回、来られた時に日本語バージョンの論文を渡して
「ちょっと目を通していただけないでしょうか?」
とお願いしていたのさ。

そしたら、


「細かいところを見たら直さなきゃいけないところがあるのかもしれないけど、サラッと読んだ感じではよく書けてたよ」

って!!

よく書けてたよって!!!!(笑)

wさんは途中で企業へ渡られたけれど、ちょっと前はしっかり研究者でフェルミでポスドクしてたし、もちろんドクター持ってるわけで。

企業戦士から再び研究職へ戻るためにこうして我が研究室を足がかりにして復活しようとされてるわけだけど…
なんかね。
嬉しいですよ~

だって、うちの先生は

Good or Not Good

も、はっきりと言ってくれないんだもん。

預かるだけ預かって「読んでないや、ハハハ~」とか…(-_-;

だってさ、日本語だったらさ。
たったA43枚くらいの文章、読んで
「なんかねぇ…この辺が足りない気がする」
とかアバウトな感じでもコメントしてくれてもいいじゃん…
って気がしちゃうわけ。

自分じゃ、必要なこと書いてるつもりでもやっぱり不安で、通じないかな?とか言い方がおかしいかな?とかあってさ…

でも、どこをどう直したらいいか、よく分かんないわけさ…



うーん。でも他の論文読んでみるとこれくらいあっさり書いてるのが多いよなぁ…
でも、これじゃ直接関係ない人が読んだらまったく分からないもんかなぁ…とか。。。


何かフィードバックかけてよ!!
指導教官って指導がついてるんだから、今だって面倒見てくれたっていいじゃん!!

あぁ…
大丈夫かなぁ~あたし…


と不安な時に、私が論文にしてる今回の実験を直接詳しい事を知らないwさんがちょっと目を通して
「?…何、これ?…」
と思わないという事は第1版としては、まあまあってことかなぁ~と。

英語版は英語が?だろうけど…(-_-;


当然、これから手直しは数回、いや数十回行われるんでしょうけど…

はて、第何版で投稿できるかナァ…


でも、ちょっと頑張ろう!って気になった日でしたw

コメント0
トラックバック0

憂鬱なブルーマンデー

2006.09.25 ただの日記
今日は、昨日ある程度動いたもののデータを取るところまでいっていなかったので使いやすいようにプログラム書き換えつつ…

一応、curve?とか打つとデータが取れるようになりました。

でも、今日、これしかしてない(苦笑)

int型とかdouble型だと初期化って
a = 0;
とかって書けばいいけど、C言語でchar型の初期化ってどうしたらいいのか知らなくてさぁ。

どうしてもそのGPIBのプログラムの中でcharの初期化をしたくてね。

本をパラパラみてたらmemsetってのを発見して、使ってみたw

ちゃんと動いてるっぽい☆




明日からは本格的に大学も始まるので仕事もしっかりやらないとねぇ…

先生が学会でここ数日いなかったので明日からまた…と思うと気が重い(苦笑)


なんかね、今日(月曜日)締め切りの大学院生向けのアンケートがあって、それには研究室の指導教員の指導に

1満足 2やや満足 3やや不満 4不満

とかって選ぶところがあってさ…


これ、正直に書いていいものなのかしら…
でもアンケートの結果は公表しますって書いてあってさ…

やや不満と不満を選んだ場合は理由も書かないといけないのよ。

セクハラ行為が頻発していて諦めてはいるが不愉快。

と書いてしまおうかと悩んだ(苦笑)

でも、それで一悶着あるとなー。

私、これから本詰めでD論なのに雲行き怪しくなりそうだし…

やや満足に○つけて出すかな…(^-^;
コメント0
トラックバック0

やったぁ、動いた☆

2006.09.24 研究者のたまごの苦戦
どうしても私には理解不能だったので似たような事をしたことあるMPを連れてきて見てもらった。

そしたら、ただオシロスコープにちゃんと命令を送っていないだけだった(T_T)

オシロにコマンドがあるのなんて知らないし…

だから、送信データに1234とか入れちゃいけないのでした…

そこにはオシロスコープへのコマンドを入力。

それに対してオシロが結果を返してきている場合、受信するとデータが取得できるという風になっているんですってぇ~

ちゃんとコマンド送信すると、オシロの波形のスケールが変わったりして面白い!
当たり前なんだけどさ…

どのコマンドを打てば、必要なデータを返してくるのかがよく分かってないのでこれから調べるとこさ。

ちょっとサンプルプログラム書き換えたりしてね。

論文の直しが返ってくるまでは、1/3くらいなら力をココに使っても大丈夫かな~とちょっといじくって遊んでみたりしているのだぁ~


ダメサンプルとかってサンプルをバカにしていたが、バカなのは自分だった…というよくあるオチで新たなスタートを迎えたのでした(苦笑)

あとは、もうちょっと測定に耐えうるプログラムになってくれれば…

できるかなぁ(苦笑)

コメント0
トラックバック0

GPIBボード

2006.09.22 研究者のたまごの苦戦
なんかね。
最近、よく訳も分かっていないままGPIBボードって呼んでるものを使ってみてるわけですわ…

別に私が使うわけでもないんだけど(苦笑)

人の研究に首を突っ込んでたら、抜けなくなったっていうか…

凝り性なんですよ…

問題が解決されないとやめられないっていうか(笑)

それでさ。

PCでオシロスコープを制御しててさ。
そのためにGPIBボードを使うわけさ。

で、PCからオシロに向かってデータ送信っていう関数は使えるのよね。
それも本当にデータが送信されてないように思えるんだけど(苦笑)

とりあえず、1234とかって数字を打ち込むと
length = 4
とかってその文字の長さを返して、その関数は終わるんです。

しかしね。。。

オシロからデータ送信させてPCで受信しようとするとね。

PC全体がフリーズしちゃって無理やり電源落とすしかなくなっちゃうのよね…

処理が間に合わないのかな?とPCを10m秒とか待たせてみても変わんないし…

なんで???

なんで受信はできないんだろう…

それもね、その受信させる関数の一番最初にprintfとかでOK!って表示しろってしておいてもね。

OK!が表示される前に固まっちゃうの…

まったく意味不明…


何が起こってるのかしら…

恐るべしGPIB…

コメント6
トラックバック0

完成!

2006.09.22 研究者のたまごの苦戦
なんと、論文、出来上がりました~☆☆パーン(≧∇≦*)

とは言っても…

これから真っ赤に採点された論文が返ってくるのでしょうけど…(-_-;

まあ、今のところは先生は、物理学会や出張でいらっしゃらないので完成した気に浸っているところザマス(笑)


翻訳ツールの英文は変な英訳だけど、自分で言いたい文章は分かってるし、へんてこでもきっかけにはなってくれるので、こんな私でも

「えぇ?!何、この文!!
うーん…待てよ。。。でも、この部分を使ってぇ…」

と英作スラスラ(?)。。。

1ヶ月も悩んでいたのに、丸一日で完成!

なら1ヶ月前にやっておけば…

なーんて、過去は振り返らないようにしよう(汗…


今日、久々な気分でプロフェッショナルを見たら…
過去に放送したヤツをもう一度あえて放送する回だったらしく。。。

第7回目に放送したWHOで働く女医さんの話だった。

鳥インフルエンザとか感染症の拡大を抑える仕事をしている人でWHOの本部はスイスのジュネーブで。。。

女医さんは、女で一つで子供を2人育てているんだけど、子供も英語がぺらぺら…

家でも日本語と英語と両方喋ってて…
特にお子さんたちは恐らく英語の方が友達と話したりして頻繁に使ってるからだろうけど、英語の方がすぐ出てくる感じ。。。

いいなぁ…


やっぱり英語出来れば、一応どこでも行かれるよなぁ…


やらなきゃ、やらなきゃ…
ばかりが募って、何にもやってない今日この頃…

でも、めげずに頑張らなきゃなぁ!
コメント0
トラックバック0

英語、弱…

2006.09.21 研究者のたまごの苦戦
結局、論文が進んでおらず…

またもや、wさんに「priorityが違う」と怒られ…


論文の日本語版はあるには、あるけど、それが英語に出来ない…

いっぱいmakeが出てきたり、studyが出てきたり、determineが出てきたり…
単語を変えるために構文変えたり…

日本語も英語に変えられず…


出来ない(-_-;;;

と嘆いていたら、後輩に教えてもらった。。。


同義語辞典。

そうか。
そういうのあったんだ!

でも、買おうとwebで値段を調べてみたけど2000円くらい。

昨日、大学生協で新しい組合員証になるというから変更に行ったら、私が大学入学時に払った出資金では足りないと言われ…

5000円もぼったくられた出資しなければならず、生活費が痛いほど削られてしまって…

しょうがいない…

しばらくは、webに頼るか…

どうせ、D論書くのにまた、同じことで悩むんだろうしね…


それから、もう一つ苦肉の策を教えてもらった。

その名も「翻訳ツール」(笑)
(私は、exciteのテキスト翻訳を使ってみた)

日本語が出来てるなら、とりあえずそれを翻訳ツールにかけてみる。

で、ぜーんぶ英語になったところでおかしなところや単語を直していく方がいいし、今なら先生が赤ペン入れてくれるし(苦笑)

学生のうちに英語の文章慣れしとかないといけないのね…(汗

とりあえず、日本語だった論文がすべて英語になりました(笑)

翻訳ツールで英訳させて、出てきた英文がおかしいと日本語を直したりして…
っていうかね、私が書いてる日本文が、文法どおりでないらしく(苦笑)
目的語とかが変に解釈されるわけさ…

だから思ってたような英文が出るように日本語も書き直しつつ、コピペ。

で、どうやっても変な英文が出てきちゃう時は、一番いい形にしておいてコピペ。

後で直すべし。


1時間で日本語論文がちょっとおかしな英文に早変わり。


今月中に、論文出来上がりそうです(苦笑)

教えてくれた後輩に感謝!!

コメント4
トラックバック0

へへへ…

2006.09.20 ただの日記
ranking


めっちゃ、押しまくっていたら(笑)1位になっちゃった…


ははは…

暇人、露呈…
コメント0
トラックバック0

シンクロ

2006.09.18 ただの日記
今日、こっそりシンクロ見ちゃったよ…

すごく素敵でしたw

つい泣いてしまいました。。。ウルウル(T_T)

銀メダルだしね!!

いいな~
シンクロw

コメント0
トラックバック0

エレキ

2006.09.16 研究者のたまごの苦戦
私は、この4年半。

乾板しかいじくった事がなくて…

エレキをいじったといえば、4年生のトレーニングでNIMを使ったくらいで…


今日、研究室の後輩の女の子が青色LEDを光らせてそれを光ファイバーに通してPMT(光電子増倍管)で光量を測るっていうのをやっていて、どうやるのか見学~

まあ、実際、自分がやらなきゃいけなくなったら調べながら何とかしていくんだろうけど、やっぱり「やろう!」ってなった時に初めて勉強し始めるのって余計に時間を食っちゃうんだよね。

せっかく自分の研究室でやってる事だし、何か手伝えれば研究も進むかもしれないし…と結構お邪魔して

「何やってんの~??」

ってしてるわけですわ(苦笑)

オシロスコープの使い方もすでに怪しい感じになってる私なので
その後輩に「PMTに電圧かかってるのに波形が出ない」と言われても

「PMTにちゃんとケーブル刺さってないんじゃない?」

とか、とんでもない事言ってみたりして(苦笑)

それは、予想したレンジが大き過ぎて、出力信号の波高がとっても小さかったのが波形が見えない原因でした…

そしたら次に

「AとB。明らかにBの方法のほうが光量は少ないはずなのにAからBに変えると波高が高くなるのは、なぜ??」

って問題が…


まーったく私には訳が分からず…

ちょっと考えてみたり、電磁気の教科書もパラっとかしてみたけど、どこ見ていいかも分からないし(笑)

自分の仕事をしながら区切りが付くごとに
分かった?分かった?
と聞きに行くだけ(^-^;

私では力になれず、もう一人の後輩がHELPに入って、結局

LEDに電圧かけ過ぎて目視できるほど光らせていたからPMTがサチッていた。

という事でした。

LEDが光ってない時にも1,2 photonくらいの波形が出ていたらしく、乾板をパックするのに使う遮光用のラミネート紙でPMTを覆ったら、それも出なくなって光漏れもなし。


へー。

光子、1個でも入るとちゃんと分かるんだな…
と当たり前の事に今更ながら感心したりして。

途中からHELPに入った後輩もドリフトチェンバーを自作してデータを読み出せるようにする開発してて、エレキは使い慣れているらしい…

すごいね。


うわぁ~
オイラも、もっとエレキ系の作業しないとなぁ~

波形見たりしただけで、サチってるとか分かんないし(-_-;




それだけじゃなく、論文、仕上げないと…

あと英語にしなきゃいけない嫌な作業が丸々、残ってるのに…

他の自分の仕事にかまけてやってないし…

やる事は尽きない。

けど、

やる気があんまりない。。。





頑張れ!
あたし☆(^-^;
コメント5
トラックバック0

嬉しいかな☆

2006.09.16 美容と健康の素
前もね、言ってもらったのだけど

今日、また「痩せたね」と言われて、ニンマリ(^-^*)

えぇ。
結構、お金もかけてるし…(苦笑)

深刻な問題なものでね。。。

体重が重くていいことは何もないからねぇ…マジで。
いつまでもchubbyでもいられないわけですよぅ。

「いいな~」と羨ましがってもらったけど、実際みんなダイエットする必要ないじゃん!!!

うちの研究室で太めな女の子はいないのですよ…

みんな、欲張りさんなんだから…

「いや。私、このままじゃ本当に成人病にかかっちゃうし…」

って言ったら引かれましたけどね(-_-;


だってさ~
母方の家系には、糖尿病とガンが多いので危ないんだもん。

最近は、強くなってきたけど、幼少の頃を思えば体が丈夫に生まれたわけではなかったので「健康」って重要って分かってるんです。

出来れば、病気にはなりたくないもんだよね。
(まあ、たまに学校行きたくなくて、病気になんないかな~とか思うけど(笑))


ちょっと、最近は体重が落ちた事に気を許して、甘いものも炭水化物も脂ものもしっかり食べちゃってるので
またカロリーセーブしなくっちゃなぁ。


出来れば、あと15kg。
少なくとも、あと10kg落ちるところまでは頑張りたいです…
(続くかな?…(-_-;)
コメント0
トラックバック0

怪我

2006.09.16 ただの日記
頭を洗おうとシャンプーを手にとって、頭ゴシゴシし始めたら
右手中指にピリピリ、チクチク鋭い痛みが…


2,3日前に爪と指の肉が少々分離してしまって注意していたんだけど、どうやら半くっつきの状態だったのをまたはがしちゃったようで…(涙)

めちゃ痛い…


指を切断しちゃった時に即座に切り口をグッとくっつければ体が自らくっつこうとしてくれるという話を聞いたことがあるんだけど
爪と肉もそうなのか。。。

意外にビッと剥がしてしまってからすぐに、ギュウッと絆創膏とか使って半日くらい押さえ続けていると、そんなにひどくならずに早めにくっついてくれるのよね。

それを何かの作業中で
「痛いな・・・」
って思いながらしばらく放置しちゃうと、しばらくくっつかなくてその間に水とか洗剤とか入るたんびに

イテテテテテ…

って悲しい気持ちになるのさ(苦笑)


今日は、知らない間に同じ右手中指に紙で切ったと思われる傷もあって、凹んだ夜でした…

コメント0
トラックバック0

忘却の生き物

2006.09.13 研究者のたまごの苦戦
SMAPの歌で
『人間なんて忘却の生き物』
っていうような歌詞の歌なかったっけ??…

まったく…

使わないと、どうしてこんなにも忘れてしまうんでしょう…

鉛とエマルションのサンドウィッチ構造のECCでefficiencyを求める場合、物質量が多いせいで散乱されやすいので普段とはちょっとやり方変えなきゃいけなくて…

位置分解能1σの値でcutをしてビッチリとmatchしたtrackを使ってefficiencyをチェックしなきゃいけないのに…

それ、知っていたはずなのに…
ちょっと前まではそうやってefficiency求めていたはずなのに…

また、先生から教わっちゃったよ…

「鉛2mmを越えるのは、比較的エネルギーの高い粒子じゃないとscatterされちゃうから。
1σ、もっと絞って0.5σくらいで繋がる3GeV/c位のμ粒子のtrackが使えばいいじゃない。
数は100か200あれば、いいじゃないの。」

scatterされるし、エマルションにもノイズは当然あるのでブレの大きさを大きくすれば当然、違うものとmatchさせちゃったものも出てきちゃうわけで…

まっすぐ貫通してるtrack使うのは、当たり前に等しいのに…


efficiencyが出ない(悪い)…

と相談しに行って凹んだ…

あぁ、そうじゃん。
それ、知ってたじゃん、私…

なんで、それ気付かないで3σに広げてゴミの数も増やしてるかなぁ…_| ̄|○



言われて1σでcutしてみたけど…
まだefficiencyが良くない。

matching取れないのってそこに飛跡がないから??
とmanual checkしてみると、いるのさ。
粒子の跡、ばっちりよ。

でも、y方向にずれてる。
yだけに限らなかったかな?…

しっかりと全部チェックしたわけじゃないけど…

あぁ、どうしよう…
このズレて見える飛跡はなんなのよ…
どうしよう…

と腐っていたら睡魔が…

用事があって帰ろうと思っていた時刻30分前。。。

寝てしもた…_| ̄|○


先生の"イェッヘッヘッヘッヘ"って笑い声で気が付く…
寝てるよ、こいつ~って感じにこっちを見てるのがなんとなく分かるので話しかけられないように(苦笑)寝たふり。。。

げっ?!
マジに寝ちゃった!!
1時間経ってるし…

先生が行っちゃったら起きよ~と思っていたらすぐそこにいた後輩に話しかけてその辺の椅子に腰掛け始めてるし…


仕方がないので起きてお手洗いへ。

戻ってきても、さっきの後輩といっそう議論…

ただでさえ寝ちゃって予定が狂っているので、ここでさらに捕まると用事が…
ってことで、そそくさと研究室を後にしたのでした…


ダメ学生、全開フォーーッ!! オイッ…

その後、帰宅途中で

あぁ…
そうだ。
あのずれてるのもscatterのせい??
ズレも見られないほどにさらにσを小さくすればいいか…
1σでエントリーが1000以上あったから0.5σとかでやってみようかな。と再び思い出して…

明日、やってみよw

ダメ学生だけど、やっぱり自分の仕事は気になってて、違うことしながらも頭の片隅で

「なんでだろ~
どうしてだろ~
どうしよう~」

と考え続けてるわけで。

関係ない時に『あっ』とひらめいてみたりするわけです。

まあ、結局のところ「ダメ学生」ではあるので、そのひらめきも大したことない事がしばしばなんだけど…
その大した事ない思いつきから始まって、意外に進んだりすることがないわけでもない(苦笑)


それもしなくなったら・・・

もう学生としては終わってるね。と自分自身を奮い立たせる日々。

でも、それやってるから休みをとっても、休んだ気にならないっていう事もある…


まあ。
体を休めるのも大事だけど。

やっぱり本業は学生で、研究することだからな。

休んだ気にならなくても何か、研究に関係ある事を考え続けるのがベターと思う今日この頃。


>>
コメント0
トラックバック0

ダメだね…

2006.09.11 ただの日記
研究以外の関係ない事にも忙しくしていて…

かたや、研究もうまい事進んでなくて…(苦笑)

自分でも、本当にあってるか、いまいち自信が持てないけど、とりあえずやってみるか…と始めたら先生に止められて(苦笑)

「10日の締め切りに間に合うかどうかはさておき、そんないい加減な!!」

・・・

・・・

だって、なんかやってみて、その結果から推測してみないといまいち、はっきりしないんだもん。。。


で、あーでもない、こーでもないと話し合いの末、2時間かかってやっと、解析の方向が決まって。。。

実は、「ちょっと話していい?」と話しかけられた土曜日のお昼。
ちょうど帰ろうと思っていたところだったわけさ。

まあ、いいや。
結果はまとめてあるし…
長くても1時間くらいで…と思っていたらとんでもない(苦笑)

納得いくまで話すのは、必要なことだけどね。

はぁ…

論文を英語にするのが全然、進んでないよ。
解析ばっかりやっちゃって…

ダメだなぁ…

韓国語もテキストが机の上に飾ってあるだけになっちゃったし。。。
ギターもオブジェと化してるし…(苦笑)

まったく…

自分は大したことないけど、後輩には厳しく(笑)

「そんなにmanualで見たくないなら、あたしが見てやるから早くデータ出せ!」
って言ったら

「ダメです、ダメです。僕が見ます。。。」
って。。。

やりたいっていうのはいいが、進まないんじゃ意味がないわけさ。
大学院生ってそういうもんでしょ。
ってか、そうじゃないと困るんですよね、結果が出てこないって文句がやたらに私に降ってくるので…

うるさくてかなわん。

文句が降ってこないにしてもさ。
やっぱり大学生と同じようなスピードで同じようなだらけ具合で仕事してちゃ本当はいけないと思うわけで。

「そんなのすぐなのに、いつまでも取り掛からないでノロノロしてるなら私が仕事、取っちゃうよ。
だって、すぐなんだもん。いちいち、やってくれるの待ってないよ。」

ってけしかけたら、その後輩は
「なんだよ、自分だって仕事してるんだか、してないんだか、分かんないようなのに…
人の事にグチグチうるさいなぁ…」
って顔に書いた状態でだまっていたけどね(笑)

その実験、始めたときは一応、自分が先頭に立ってやっていたわけなので、その実験が進むか進まないかは、私にも若干の責任があるわけですので。。。

うるさくするのも仕事かなー

なんて。。。(苦笑)

うるさい人がいなくて、自分の忍耐力と自制心だけでやり続けなきゃいけない実験や解析は、それなりに辛いもんなのさ、私には。

だって、やめて遊びたくなったらすぐ、それ出来ちゃうもんね…


あ、いや。

うるさい人がいても平気で遊びに行っちゃうかもしれないけど…(苦笑)

ダメじゃん…(^-^;
コメント2
トラックバック0

ガルルルルルル....

2006.09.05 研究者のたまごの苦戦
もう!
本当に嫌になる…(涙)

なんだか知らないけど、掘り返すデータ、みんな、めちゃくちゃに見える…

で、私が文句、言われる…

いや、あたしがやったわけじゃないじゃん!!とイライラ…

なぜに、こんなめちゃくちゃなのか、どこがいけないのか一からやり直さなきゃいけないから10日までには間に合いません…とブスッ面で申す。

「いや~ね、お粗末。」

の先生の一言にぶちきれるかと思った…(-_-;

そのお粗末を指導してきたのは、誰なんじゃい!!!!!イラッ

このめちゃくちゃで、解析初心者たちがろくに結果を出せなかったデータを紐解いて、どうなってるかをクリアにするのがドクターの仕事だと。。。

それって、尻拭い?(-_-;

おいらの論文、進まないジャンかぁ!

乾板って他の検出器と違って数字というデータだけじゃなく、実際に検出器自体で飛跡を目で追えるっていうのが利点であったりするわけですよ。

何か変…っていうのを数字の上でグチャグチャやって、「どうやらこうなってるようだ…」ってだけじゃなく、答えあわせができるんですよ、目視で。

だけど、その利点を使わないバカやつ等が多いんだぁ!!

manualで見ろと、何回も言ってるのに絶対見ない…

後輩も昔の同級生もmanual checkが嫌いと見えて結局、私がやったのがほとんど…
そりゃ、決して楽しいといえる作業じゃないけど、詰めていくためには当然やるべき事だっつーーーのっ!!

今日は、その事で後輩にも文句を言った。

「どいつもこいつも、目で見ろって言ってんのにやりやがらない!
今までのやつ等みんな、そうだ!(怒)」

私が怒り出したので、「えへへ。図星ですね…」と言いながら後輩、足早に退散。。。


で、先生のお粗末発言から、その怒りが再燃(笑)

「やれって言ってもやりやがないで、さっきも怒ったところです(怒)」

 「いやいや。怒っちゃダメだよぉ。お姉さんは、優しくね。」

「いいえ。優しくすると、どこまでもやりながらないから、優しくなんかしません!」

 「あ、そ、そうなの…(^-^;まあ、いいけどね。でも、怒っちゃ良くないよ…」


先生、ずっと苦笑い…(笑)


まったく!!!


根性が足らねぇんだよぉ!!!!!!!!


研究してりゃ、苦痛なこともあって当たり前だろうが!!
それから逃げて「研究」しようなんて甘ったれてる以外になんだっていうんだよぉ!

と、ひとしきり、イライラして…

さらに再解析のデータが座標が反転してるんだか、なんだか分からないめちゃくちゃ具合にイライラして…

はあ…

顔のしわが増えそう…(苦笑)


投稿論文の日本語版を先生に見せたら、理由を後付けする文章は良くない。などとイントロ部分に赤ペンが入ったのが返ってきた…

おぅ…

よくやってしまうんですよねぇ。。
○○である。なぜなら、こうだから…っていうの。

こうだから、○○である。って書かないと読みにくいとよく注意される。。
進歩がないなぁ(苦笑)


まー。これから、もうちょっとチェックして帰りますわ。

最近、私を癒してくれるもの↓
My 水槽

Opera ブラウザのウィジェットに水槽が出来たんだってぇ~
さっそく、追加。
一定時間ごとにお金がたまっていくので、貯まったお金でお魚買ったり、照明買ったり、水草買ったり…
カスタマイズしていくんです☆
最初は、お魚一匹だけなんだけどね。
私の今の水槽は、知らない間にグッピーのボタンを連打していたのか40匹以上も気が付いたら水槽の中にグッピーが…(ナゼ?

この水槽、イルカも飼えるんです(笑)
高いんだけどね…
お金貯めて、そのうちイルカを飼う予定(苦笑)
コメント2
トラックバック0

あーーーっ!もう!!

2006.09.02 研究者のたまごの苦戦
9月10日がSPring-8での照射のプロポーザルの申し込み締め切りだそうで…

あと1週間ちょっとなわけですが…

5年前にSP-8でうちの研究室は照射をさせてもらっているんですわ。

でも、解析が少し難易度が高く、しっかりと結果を突き詰められずに学生が卒業していくケースが続いていてですね…
私も、後輩たちに付き合って少し首を突っ込んだことはあるけど、そんなにしっかりと見てたわけじゃなかったのよね…

そしたら…

「もしSP-8でまた照射したいと申し込んだなら実験のプレゼンもしなきゃいけないんだから、前の照射の結果をある程度まとめてくれないとね…
プロポーザルを出す元気も出ないよ。」

と先生に言われ…

えぇ??!
って…
分かってはいたけど…

みんなが突っかかってまとまりが、いまいちついてないものを1週間で私にまとめろと???(-_-;

いいもん。
月曜日から頑張るから。

 「月曜日から」とか言っちゃってるあたりがね。
やる気なさげでしょ(爆)

久々に来週は徹夜週間かな~

(さて、本当に実行できるでしょうか??
乞、ご期待!(爆))
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。