Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

scan scan scan scan…

2005.05.29 研究者のたまごの苦戦
ふ~…
まあ、system.prmが違っていてpeakが10μm shiftしちゃったけど、
「それは所詮、system parameter。
いくらでもずれる可能性はあるんだから、問題はその広がり(1σ)がいくつになるかでしょ?早く、もう少し統計増やしなさいよ。」

と先生に言われ、そりゃそうか…
はい。
私は、何を心配していたのでしょうか??みたいな感じになってしまいました(笑)

とにかく、やらなきゃ話にならないしな。
今日は、インジウムの飛跡をmanual scan。
auto scanning systemじゃあ、インジウムの飛跡が濃すぎてデータが殺されちゃうのよね…
設定変えるのは、かなりのプログラミングの知識が必要で…(^^;
手っ取り早く、自分で測定。
だけど、古いPC使っているから動きがとろくてさぁ…
200本強scanするのに、2時間半…
時間かかり過ぎ…(^^;
ダメだぁ~!!
早いとこ、auto scanning systemの方にmanual scan programも移植しなくっちゃぁ~!!
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

2005.05.28 研究者のたまごの苦戦
今日は、うちの大学の(薬学のだったらしいけど)オープンキャンパスでした。

で、理学部を見学に来る人がいるかもしれないから、その時は研究室の事を説明してね。って言われていたんだけどオープンキャンパスが開催されている時間には学校行きませんでした(苦笑)
目立ちたがりな人がいるので私が行かなくとも、どうせ誰かは来てるだろうし…
私、そういう説明好きじゃないんですよね…
社交性がない。という事なのかなぁ?(苦笑)

まあ、確かにないかもしれない(笑)
人、結構、嫌いです(^^;

そのためじゃないんだけど、たまたま私の一つ学年上のOGが研究室の様子を見に来られてました。
そんなに面識もなかったもので、あまり慣れ慣れしいのもな…と普通に仕事をしてました。
そしたら、その後ろでうちの研究室のもう一人の先生(通称ティーチャー(爆))とそのOGが話をしていてちょうど聞こえてきたのが、

「…耳をダンボにして聞いてるよ。…そいつなんか知らないの?結構な古狸だぜ?おい!・・・おいっ!!


え?
私、呼ばれてる?
耳がダンボで古だぬきですか…

「(ムッ)…なんですか?私、たぬきなんですか?」

ムカついてそう言いながら振り返って話に少し参加(苦笑)
それにしても…
相手の先輩も女性ではありますけど、私も女なんですよ。
女性の紹介の仕方で
「こいつは結構な古だぬきです」
ってあり得ますかっ?!

まったく…
セクハラもいいとこです(-_-;



研究は、後退してしまいました…
乾板の画像をscanして飛跡の位置や角度の情報を取り出すためには装置のsystem parameterが大事になってきます。

特に、manual scan(自分の目で乾板を見ながらdata takingをする)では、モニターを見ながら必要な飛跡のscanをしていくので、モニターの座標と乾板が乗っているステージの座標合わせがうまくいっていないと正確に測定が出来なくなってしまうんです。
その座標合わせの補正値が入っているファイルをsystem.prmといいます。
現在のところ乾板を見るのには、光学顕微鏡を使っていて50倍レンズでscanをするのが一般的です。
だから、50倍レンズで見た時を基準にして他の倍率に対物レンズを変えた時、そのズレ値がどのようになるか?をそのsystem.prmに書き込むわけです。
で、今まで私はその50倍レンズ基準のsystem.prmを使っていたわけですが…
新人のKさんが、トレーニングを兼ねてそのsystem parameterを計りなおした際に、通常scanに使うレンズを基準とするほうが良い事を知らず…
10倍レンズを基準にしたsystem.prmを作ってそれをそのscanning systemのparameterにしていたんです…
それを知らずにscanをしていて、私が50倍で取ったデータは、すべて10倍レンズ基準に少しずつ数値がずらされていました…
system parameterを元に戻して測定し直してみたところ、impact parameterが!!
今まで、平均値が0μm付近で1σ : 2、3μmで分布していたのに、全体が10μm前後の所にshiftしてしまいました…
あまりにもうまく行きすぎてるくらいにいいところにpeakが立ったので不思議に感じてはいたのですが(オイ…いいのか?それで…(苦笑))
何回測定しても、ダメ…

おかしなsystem parameterのせいで一時、「うまく行くかも!!」と甘い夢を見させられてしまいました…
ガックシ・・・(-_-;

知らなくて当然の事だから、新人を怒るわけにもいかず…
でも、先生はそのKさんにすごく期待して
「君がうちの研究室を引っ張っていくんだ!!」
とはっぱをかけてるけど、新米には変わりないんです…
「自分は出来る」と自負するのはいいけど一応、やる時には私に、これでいいか?と確認を取ってよね。。。そしたら、その時ちょっと教えられるじゃないの…と思ったりして。
なんか、今更、疲れてきて
「ここ、間違ってますよ」
とわざわざ親切に教えに動く気力もなく…

それよか、この結果、どうしよう…と暗くなる私でありました(涙) 
コメント0
トラックバック0

だぁ~~~!!(ToT)

2005.05.27 研究者のたまごの苦戦
今日の3年実験TAはちょっと楽しかったかな。
ハキハキした感じの子が多かったし、何で?何で?と食いついてくる感じで…
やっぱり
「えぇ?何?よく分かんな~い。いいや、もう面倒くさいしぃ」
って感じだとつまらないというか…
大して教えられる訳でもないのですが。。。(苦笑)

で、一つ困ったのがδ線でした…

高エネルギー重イオン(「重」の定義の詳しいことはわからないのですが、まあproton以上と考えてください)のビームを乾板に照射すると、その重イオンの飛跡に沿ってひげみたいな飛跡が出来ます。
これをδ線というんです。
重イオンが通過する時に回りにあった電子を弾き飛ばして進むため、弾かれた電子が飛跡になって見えるのです。

それ以外にもδ線って出るんですよ…
でも、フッと
「あれ?このδ線は何で出るんだっけ???」
と…
何にもない所なのに乾板では、突然よろよろした(低エネルギーの止まりかけの)電子の飛跡がよく見えるんです。
で、3年生にδ線ってなんですか?何で出るんですか?って聞かれて
「まあ、まあ。すぐに答えが分かっちゃ面白くないじゃないですか~。ちょっと考えてみてよ。δ線って電子の飛跡なんだけど、なんで見えると思う?」
と言っておいてすかさず研究室へ走って戻り、「宇宙線」(小田稔著、裳華房)の本でカンニング(笑)

電子を叩きだせる程度のエネルギーhνを持った光子が乾板中を通ると、光子は電荷がないので乾板には飛跡が写らないんですが、たたき出された電子だけが見える。
それが、δ線の正体で、それをコンプトン散乱というのだそうです(^^;
「だそうです」っていうか、ドクターならそれくらい知ってて当然だろ…っていう基礎なんですけどね(-_-;
(それよか、説明間違ってても恥ずかしいけど(笑))
ド忘れです、ド忘れ(爆)

私、大丈夫かしら?と自分を疑いました(苦笑)


実験のTAが終わりそうになったところで、千葉大のE君が突然、パッキングにやってきました(^^;
連絡手段がなかなか、見つからず。しかし、ビーム照射実験は土曜の夜中だし…
という事でとりあえず来てみたそうで…

乾板は光に当てると感光してしまうので、遮光用のシート((確か)アルミのシートと黒ビニルシートを何層にも重ねたラミネート紙)でパックをするんです。
暗室作業だし、結構面倒な作業ですが、これが適当だとせっかく照射しても乾板が使えなくなってしまうので重要なんです。

パッキングのお手伝いしました。
一応、共同実験者ですし、その手の事に通じている人がその時私しかいなかったもので…
(「私しか知らない」って状況が最近は頻発です・・・いかに新人のみの研究室か!!(涙))

そのラミネート紙は、ヒートシーラーという熱接着機でシールすることでパックするんですが、そのヒートシーラーの熱接着部分が焼け焦げている事をパッキング作業終了してから発見!!(苦笑)
で、それも直したりしました。

自分に直接関係ある仕事は一切出来なかったんだけど、結構充実した1日でした…


コメント0
トラックバック0

進め、未来へ

2005.05.25 研究者のたまごの苦戦
ちょびっと、研究進んできたかな…
このたび、短寿命粒子のチャームをinteractionの中から探そうという事になったのです。
それで、精度よくチャームが検出できるなら、QGPのシグナルにもチャーム粒子の生成が関係していて…
確かJ/ψは減少してD±などが増えるんだったと思った…(^^;
まあ、この辺は後でお勉強するとして(苦笑)
エマルション(乾板)でこんな実験もできるのよ!!アピールにNIM paperを書けるのではないか?と先生と話しているのです。
で、本当にチャームを見っけられるほど、今回のチェンバーの性能はよかったか?を見積もるためにinteraction pointと生成二次粒子が描く直線との収束精度ともいいましょうか…
どんなにいい乾板でも測定誤差もあるしscatteringとかもあるからピッタリ一点で一致はしないのです。
だけど、どれくらいのぼやけで一点に集中するのか?は重要なことなのです。
チャームは乾板中では数mmしか走りません。
当然、ぼやけがmm単位で生じていてはその誤差(ぼやけ)の中にチャームの足跡は埋もれてしまうので見つけられません。
今のところ、チェックは選び出した18本に対してしかしてないけど、そのぼやけは1σが1-2μm、mean(平均値)が0-1μm程度と見えているのだぁ。
これで、本数を増やしてもmeanの値や1σの値が大きくなっていかなければいいのだけれどね…(^^;



これをNIM paperにするには昔の実験とも比較して、今回の実験の売りを探し出さなければならないのよね。
そのために、今日は6時過ぎくらいから先生と二人で論文の読み合わせです…
いやだけど、必要だし…
頑張るズラw


それに付随して今朝の出来事。
今日は、6時までマルチメディアのTAがあるんだけど、先生がまだそのバイトをやめさせようとうるさいのよ…
「まだ、やってるんでしょ?」
「そろそろ、やめたら?」

やめるか!!ばかやろう!!
研究の前に生きていかれなかったら、何にもなんねぇだろうが!!
本当に苦労をしたことないボンボンは、これだから困る…
自分の自由な仕事をしながら出来るバイトだと言っているのに、
「とか、言いながらやっぱり学生に話し掛けられて自分の仕事なんて出来ないんでしょ~??」

(`д´)ムッ

てめぇ、どんな仕事してるのか見に来い!!っていうんだ!!と心の中で激怒し、先生がその話をしている間はまったく違うほうを向き、返事もしませんでした(笑)

じじぃどもは、何か一つポカがあると、全部自分が気に食わない事のせいにしやがるのが腹が立つ…
「もう少し待遇よくしないと、『学生ありき』の研究室で、おまけに私がいなくなったら乾板の実験は消滅という事態の中でやめてやるからな!!」
って言ってやりたい(笑)
コメント0
トラックバック0

やばい

2005.05.24 私の思考パターン解析
立ち直ったと思ったのに…

辛い…

まずいなぁ…

明日、持ちこたえるだけでいいから、頑張れ!私w
コメント0
トラックバック0

なんだかなぁ

2005.05.23 ただの日記
またもや風邪??

今朝からめまいがひどくてまっすぐ歩けません…(-_-;
どうして、こう次から次へと…

はぁ…

なかなか、impact parameterが求まりません…
scanはしたんだけど、それだけでつかれちゃったよぉ…(苦笑)

家の自分のPCにcygwinをインストールしたのです。
いいねぇ、あれ。
フリーなのにいろいろ使えるしw
でも、ひとつ問題が…

ターミナルは出るんですよ、startxwin.shを起動すると。
だけどね、バックグラウンドになるwindowが出ない…
だからぁ、twmが立ち上がらないというのが正しいのかな??
どうしたら直るんでしょう?
ちょっとwebを見てみたけどあまり解決策になりそうなのがなくて…(分かってないだけかも(苦笑))

エラーを見るとtwmはすでにexistしてます。って書いてあるのよね…
だから、立ち上がっているのに見えないってことなんだろうなぁ…
なんでよ!!(泣)

解決策をご存知の方、どうか、お教えくださいませm(_ _)m


ね、眠い…
マルチメディアのバイト中に居眠りしております…(不真面目や~!!)

明日、研究室会議です…

何言われるんだろうなぁ…
コメント0
トラックバック0

やらなきゃならんのよぉ~やらなきゃ!!

2005.05.23 私の思考パターン解析
今日、以前のある日の日記を読んだら…

その日も同じように先生に痛いとこ突かれてめっちゃ凹んでた(笑)
その頃はまだマスターだったから
「ドクターに行くんだったら…」
って話をされていたみたいだけど…
自分で自分に言っていた。

「本当に好きならそんな簡単にやめるわけない。
『やめたい』なんて言うな、バカ!
やり始めた事は、最後までやり通せ!!」


そうそう。そうだよね(^^;
その当時、「やめたい」と口に出した瞬間から脳みそはそれを実現すべく思考回路をそっちに持っていってしまうのだから、絶対に「やめたい」と言ってはいけない。と心に決めたんだった(苦笑)

私には出来る。
私だから出来る。

そう思って仕事に当たらなければ、成功するものも成功はしない。
「為せば成る。為さねば成らぬ、何事も」
とにかく、自分を信じてやりださなければ!!と思っていたのよ~(^^;

なんか、前の自分にちょっと励まされた?(笑)

私が時間を使ってまでこの日記を書いている理由もここに少しある。
どん底の時は、書けば少しスッキリするし、そこから浮上し始めた経緯を読んでると
「あぁ!そっかぁ!!」
と、それのおかげで起き上がれたりする(苦笑)

人に言われるより効果あるかも。
なにせ、相手も本人も自分なんだから。

変にかえって凹んだり、「私の事なんて分かりもしないくせに」と頭に来たりしなくて済むからね。


今日は、理由は違えど大泣きして気分も楽(^^;
やっぱり泣いたりして自分の中の感情を表に出してしまうのはいい事だ~!




はてさて…

そしてやらなきゃいけない仕事も溜まっているわけです(^^;

解析プログラムを基本的な部分は共通ライブラリにしちゃいな!という先生のご命令により…
仕事の順序やら必要な工程やらをまとめているわけです。

scanプログラムにはnascanとcsscanと呼んでいるものがあるけど、実際scan modeはNASCAN modeを使っているので同じ事しているんだけど。
そのnascanで今までやっていた事をcsscanでも本当に同じ事が出来るようになっているのか、私は知らないので、その確認をしなきゃいけない…

PAINTのインジウムビームの平行度の確認とimpact parameterをもとめないといけない。

4年生で推薦でうちの院にもう合格した子がいるからその子にscanning systemの私が作ったmanualを見て仕事が出来るかどうか、確認してもらおう!とか。

昨日、MPにscanの後のデータ処理がうまくいかないんだもん・・・と愚痴っていたら
「それ、もう一回同じscanしてもδ線で作られた偽のtrack情報って同じ数値が出てくるの?」
と言われて…

ん?

・・・

いんや…たぶん、本物の2次粒子じゃなきゃ色んなpositionの値を出してきそう…
でも、ちゃんとデータ比較して見たことないな…

って事で、それもやってみようと思ってるのだ。

これが上手い事いっていたら、ゴミの中からシグナルをpick upするのは結構いい結果が出るかも!!

そしたら、MP様には大変感謝せねばなりませぬ(笑)
コメント0
トラックバック0

ちくしょう!!

2005.05.22 ただの日記
もう!!
私の聞きたい言葉はそんなんじゃない!!

そういう感じ。

分かってるよ、やらなきゃいけない事は。

でもね~…本当にねぇ…
私に何を求めてる訳?

研究をそつなくこなすための能力は、本能じゃないんだから。
誰かから学ばなきゃ、自然に身に付くわけねぇだろっての!!
自分が気付いてないだけで、絶対人の影響を受けてみんな学者になっていったはずだぁ~!!



出来てないところの指摘なんて必要ない!!

そういうのは、ちょっと出来るような気になってる「お偉いさん」のおつむにしてほしいものです…

大体、私の置かれた現状がどんなもんか、なんて誰に分かるんだよ…

今日は一日中なんか、悲しかった…
研究室で一青窈の「もらい泣き」を聞いて泣き、大塚愛の「さくらんぼ」を歌ってテンションあげようと頑張った(笑)

まだ私がマスターだった頃、エ○研の人に
「え?ドクターとかポスドクおらへんの?うちらやったら考えられへんなぁ…」
って言われた事がある。

自分の身近で教えてくれる同級生(同僚)や先輩、ポスドク(上司)が誰一人いなくなって…
なのに、その研究(仕事)しているの自分だけ…
周りは、後輩(新人)ばかり…
チームリーダー(社長)しか話せる相手もいない…
そして、そのチームリーダーには暇はなく、自分の聞きたい時に聞けない。
なのに業績が上がらないと怒られる。

そういう中で、ズバリ結果が出せる人。その自信のある人。
出てきてくれ!!
コメント0
トラックバック0

罠?

2005.05.21 研究者のたまごの苦戦
木曜日に写真学会に出席したのです。
私が名古屋でお世話になっている丹羽先生が写真学会で学術賞を受賞されて受賞講演がありました。
それと、共同研究している千葉大の先生のtalkもあり、金沈着現像という興味深いお話を聞いて参りました。
私としては、その金沈着現像の話もすごくおもしろそうで興味津々だったし、帰りがけに丹羽先生にご挨拶をしたら少しお話してくださいましたw
まあ、結局
「おみゃあさん、何やっとるんじゃい!!」
という叱咤×5激励×0.5のような感じでしたが(苦笑)私にはとても励みになったんですよ~

それなのに…

今日になって早速、先生のお小言です…
っていうか、分かるんですよ。言いたい事は…
先生のおっしゃる事も間違ってはおりません。

だけど、受ける側の私の心理状態が通常状態より下降しているので同じ事を言われてもただ「辛い」だけで…

はぁ(-_-;

今までのダメだった部分をなぜ、急にドバアァァァァァ~と出してくるんでしょう…
過去の先輩達への文句、後輩たちへの文句も少し加えて味付けしてぇ~・・・?????
合わせ技で私は毎日、一本を取られてしまうわけです・・・
だからさぁ~
分かるよ、久々のドクターでグデグデの研究室を立て直したいことくらい!!
私だって出来るもんならそうしたい!!

だけどね、現実問題、昨日の私と今日の私…
力の差なんてないんです…
日々のちっぽけの積み重ねで1年経ったら成長しているわけで(涙)

い、いきなり…
それも、私の穴をカバーしてくれていた同級生達が卒業した後にですよ…

先生からギャーギャー言われている私は、一体誰と相談したり、愚痴りあったり励ましあったりすればいいんでしょうか…
一人きりでただ、ひたすら重圧に耐える…

研究室に人はたくさんいるけど、私は一人です・・・

MPも外研派に転身のようだし…


すみません。
ここは、しばらく愚痴り場になります(; _ ;)
調子の悪い方は、伝染しますのでお読みにならないことをお勧めします(苦笑)
コメント0
トラックバック0

2005.05.18 私の思考パターン解析
今日の千葉は雨が今にも降りそうです。
いや、間違った…降っているみたいです…

結構、やばい…

軽く落ち込んできました…

私は、今の研究室に在籍して3年間、何をやってきたんでしょうか?
って、てめぇが分からねぇのにこっちが分かるかよぉ!!って感じですよね…
ハイ。

本当になんで、今になって
「向いてないかも…」
なんて気づかなきゃいけないんでしょうか…

自分のやってきた事が自分の中で評価できないから苦しいんだなぁ…
人と比べて
「あぁ、私はあの人より出来る。ほらね、それだけやってきたのよ」
そうやって自分の位置を計ってきた気がします。
なぜって、自分のやった仕事と明確に提示できることがないからだろうけど…

むなしいものだよね…
人と比べてどうか?なんて…

あっという間にそんなの覆されます(涙)
別に今、誰かに力を見せ付けられたとかそういうんじゃないんだけど…


謙遜でもない。

人の能力や仕事を認められない事も自分の中で、
「この傲慢女!!」
って気持ちと
「あんなの認めてやれるわけないじゃん!!」
って気持ちが錯綜してます…
要するに後者は相手を見下している訳ですよ…

なんでかなぁ…
はぁ…

強気でいかないと…と元気にしているけど、結構胃が痛い…
私には無理だったんだなぁ…って思える事が山のよう。

もう、今日は研究しないで帰ります(泣)

他の人の日記を見てると「結婚」の文字がちらほらしているところもよく見かけるし…
なんか、私も便乗させて頂きたいくらいですが…今のところ無理だし。
それに、こっちがダメだからこっち…って明らかに逃げだしなぁ…
結婚に逃げる嫁なんて、大したもんじゃないでしょうなぁ(T_T)
言わずと知れて研究は、自分のミスと研究テーマや解析の難しさが相まって先がまったく見えないし…
(とりあえず、見通しをつけるのにimpact parameterを求めなければならないのだ!!)
見通し立ててうまくいきそうになかったら論文に出来ないようなネタをやっていても仕方ないので今の、研究は捨てることになります。

グデグデもいいところ…

自分の価値を見失い中…
コメント0
トラックバック0

ドクターやめます。

2005.05.17 研究者のたまごの苦戦
向いてないんです、私。

やめた方がいいと思って…







なんて言えません…進みだしちゃったんだもん!!
でも、先生達には呆れられてます…
「見てられない」とか
「向いてないよ。ドクターとしての人生辞めるつもりでいなさい。」などwith smiling face 痛いお言葉をちょうだい致しました…
いやぁ~ね…
私だって
プログラムのバグに今頃気付いて一からやり直しです。
なんていっても、マスターの2年間は何にもやっていなかったことになります。

なんて、後輩全員がいる研究室会議なんかで言いたくないですよ(´o`)
でも、仕方ないじゃん。
本当の事だし…

まずいと思いながらも「早く結果を出せ」の言葉に押されまくって本当の意味でちゃんと面倒を見てくれる人もいなくてやり続けてこのザマです…
プログラムにバグが入ってそうなのは分かるけど、プログラム作成に1週間も2週間もかけていたら何やっているんだ!!って怒られる。
それも辛いから、
なんとなくできてそうな部分もあるからいいや!!これでやって行っちゃえ~!!
って2年間結果が出なかったんです…

情けないよなぁ…(苦笑)
笑うしかないっていうか…
先生に聞こうにも何をどう聞いて良いやら…
「できません」
だけじゃ話にならないから…と自分でどこがダメなのかを見つけ出そうとする・・・
けど、どこがダメだとかここが分からないとか…
それが分かった時点で半分以上「出来ている」わけですよ。
「出来ない」って本当にこういうことを言うんだと、2年間かけてたっぷりと学びました(笑)

バカすぎるけど…
♪それもまた~じんせぇい~~♪♪
川の流れのように生きていかれたら幸せですけど…
激流下りへようこそ!!
の世界だと思います…

家でもCygwinをインストールして仕事が出来るようにしようと思ったんだけど…
インストールが難しそうで…
X端末も使えるようにしたいし…日本語キーボードが使えるようにしたり、面倒くさそうなのでもっと時間がある週末にやることにしました(^^;

明日からは、プログラムの直しで決着つけていかなくちゃ…

先生からは
「君は、僕の使い方が上手くないんだよ。」
と言われました…
そういうのは、本能で身に付いているものじゃないので教えてもらわないと結構、未知の領域なんですよ…
ちょっと、言っただけで

「それが、どうした?」
「何が分からん?」
「なんでそうなる?」

の質問返し…
それが分からないから相談しようとしたのに逆に怒られて泣いて帰ってくるみたいな…
はぁ…
私、3年間有効に使えるかなぁ?
英語とかも喋れないし…
物理も出来ないし・・・
プログラムかけないし…

え?
え?えええぇ??
私のメリットって??

・・・(-_-;

専業主婦の方があってるのかも…

自分を見失った今日でありました(涙)
コメント0
トラックバック0

明日、生きてるかなぁ?

2005.05.16 ただの日記
明日、研究室会議なんです…
嫌だなぁ~
トラペンがまだ出来てないし…

今日って…何にも仕事してないのに午後3時。
なぜ~?!

学生実験の時に顕微鏡のステージに乾板を固定する磁石の見積もりを依頼しただけです…今日の仕事。

それも見積もりは、明日の15時迄にお出しします。というから…
えぇ・・・早くぅ~って言いたいけど、そんなに大量に購入するわけじゃないからね(^^;
お客さんではあるんだけど、そこまでなきゃ、実験できない!!とかじゃないから待ちましょう♪


なんと「最終兵器彼女」が実写化されるんだってぇ~!!

すごく凹む漫画だとshibaに聞いて借りて読んでみたのが始まり。
凹むかどうかは、分からないけど(笑)確かにちょっと切ない。
結末も「うずき」が取れない感じではあるけど結構、好きです。
北海道で撮影するのかなぁ?(あれって確か舞台北海道だったよねぇ?(^^;)
北海道といえば高校の修学旅行以来行っていないなぁ~
なんていっても、寝台列車で行ったんですよ、北海道まで!!
車内泊が2日あったわけです。だから、北海道にいる時間は3泊4日。
で、私たちの次の代の学生から乗り物が飛行機に代わり、北海道に5泊6日…
えぇ~!!(涙)
って感じでした(苦笑)
だってぇ~あと2日あったら札幌とかも見学できただろうにさっ。
なんか、時計台見たいなのをバスの中から見て札幌は終了でした…
道南っていうのかな?北海道でも青森に近いあたりをこじんまりと回っておしまいだったのです。
飛行機組みはもう少し遠出が出来るようになったとか聞きました…
チェッ!!

日本にもまだ、いっぱいいいとこあるよね~
旅行もいいなぁ~
と、言いつつ「出不精」なんですけど…(^^;

いや、出不精っていうか、人が嫌…
誰にも会わずにどこかに行きたい。
(ってこんなに社交性なくてやっていかれるのか?自分~っっ!!)

今日、前書いてた日記を読み返して笑いました(笑)
なんか、半年くらい前の事なのに
「若いなぁ~あたし…」
とか思っちゃって、もう果てしなくおばちゃんです…

嫌~っっっっ!!!!(ToT)

さらに、どうでもいい話だけど…
咳だけがとまりません…
っていうか、よくなったと思うとあくる日悪化してたりします…
喘息?アレルギー?風邪?
たまに咳き込みすぎて息が出来なくなったり、夜中に発作のように咳き込みしばらく苦しい思いをしなくてはいけないのが毎晩になってきたり…そろそろ病院行かなくとまずいかなぁ~と思い始めております(笑)
コメント0
トラックバック0

2005.05.14 研究者のたまごの苦戦
今日の実験TAは長かった…
なぜか、今週のグループはメモリの較正に異常に時間がかかって終わりませんでした(苦笑)

ちょっと生意気口調な子もいて、腹が立ってこっちも乱暴に口を利いていたらだんだん、大人しげに変わっていった感じが(苦笑)
ただ一番遅い班だったから情けなくなってきただけかもしれないけど…

解析プログラムは解決できない点が2つほど。
でも、今のところは、そんなに困るエラーじゃないので諦めて明日からscanを続行する事にしました。



ちょっとscanしてみた結果、今まで繋がったtrackとして扱っていたものはほとんど偽みたい…

グァ~ン(-_-;

やり直しや~(涙)
まあ、明日の結果を待とうっと(笑)


今日は後輩に
「たまごさん以外は、うちの研究室の女の子同い年なんですよ!!3学年あるのに!!驚きです!!」
と言われた…

へへへっ~
どうせ最年長。
お局様ですよぉ~(-_-"
そう分かっているなら、もう少し大人しく言う事聞きなさ~い!!
って、別に今はどうでもよくなっちゃったけどね…

そういう後輩と新しくプログラミング言語(Python)をやろうという事に。

Python、いいらしいね。
奨学金、出たらなんか本買おうかなぁ~
プログラミング言語は、使わなきゃ勉強しても意味がさほどないからなぁ…
awkを改めPythonにしてみようかと考え中であります。
そしてC++に移行してじゃんじゃん、組み込んじゃおう!!
(ってそこまでいけるかなぁ…(苦笑))
コメント0
トラックバック0

相変わらず

2005.05.13 研究者のたまごの苦戦
プログラムに苦戦中です・・・

進展せず…アホじゃね?_| ̄|○

今日は、千○大の写真学科(っていうのかね?)の先生が新しい現像処方を編み出したっていうんで、それの解析を受け持ちますよ~って話をしたんです。

うちの先生達は解析を始めてしまう事で名大に先手を打とうとしたんですが、あえなく沈没…



なぜって千○大の先生の方がこちらのscanning systemで解析できるような試料を作っていらっしゃらず…

で、もし解析するにしても今、うちの研究室でauto scanning systemを動かせるのは私一人…

つまり、私が出張に行ってしまったら誰もできないわけです。

なんだよ!!この研究室!!
とても、これからドクターが巣立つ研究室とは思えないんですけど…(-_-;

中国人の留学生を引き受けようかという話もあって英語の勉強もできるし、一応乾板の経験者だというので来てほしい!とは思ったのですが…

私が、英語を話せないだけでは収まらず、これから解析の一部始終を後輩たちに教えながら留学生の相手をし、研究室の雑用をしながら研究をする?

む、無理…

って事で、「もう少し時期が遅ければ刺激になるので来てほしかったです」と諦めました…

先生には、
後輩も早く育ててよ。
と言われるんだけど、私、人を育てるのには、全く向いていないので嫌なんですけど…

でも、そんな事言ってると私の仕事を手伝ってくれる人は増える訳もなく…(涙)

「4年生のKさんなんか、どうだろう?
彼女は出来るんじゃないかな。
今日も、朝一番乗りで来ていたし。」



いや~先生。お言葉ですが…
朝一番乗りで来るからといって「出来る」とは限りませんよ…
だって、私だって学部生の頃は朝一番乗りでしたから…
今週は、私が研究室に毎日一番乗りだしぃ~
と、心の中でつぶやく私でした(^^;
コメント0
トラックバック0

頭の中

2005.05.12 研究者のたまごの苦戦
今日は、一日…ずーっとプログラムと格闘。
最後には、グローバル変数とローカル変数でめちゃくちゃになり、諦めてやめました…(涙)

これから、勉強し直しです…(情)

マスターの頃に前からあった半自動のscanning programを少し改良したんだけど、まだまだ不十分で・・・

ここも直さなきゃ、あっ!ここも…
って所が結構あったのです。

今日、久しぶりにmanual(半自動のsystemを使ったscanの時にはこう呼びます)scanをしてみて

「う~…ここがうまく動いてくれないとscanがすんなり進まないじゃないのよぉ~・・・」

って事が頻発したため思い切って改良Ver.2をやってみました。



今日は、プログラムを見ても比較的すんなり分かる日だったらしく、前半は快調!

ついこの間、よくできずに諦めたところが意外に書けて動いたりして・・・

最後の最後にその変数の中身の受け渡しがうまく行かずに断念…

でも、まあ、今日は進んだ?…うーーーん…

やっぱり「進んだ」と言いたいが、プログラムしかやってないからなぁ…(苦笑)

ドクターの道は厳しい~~!!

このプログラムがすっかり完成して、少し解析が進んだら、NIM paperくらい書けるようなネタを出したいな(^^;

名大でやっているペンタクォークはもう、うちらが手を出すような隙はないらしいので・・・何か別口を探さなきゃいけないしぃ~

本気だして何か、ちょっと新しい事やらなきゃなぁ~

今週はMPが出張で茨城大に行っているので1週間、なんか気が抜けたような感じで・・・
まあ、こんなのもいいよねぇ~(苦笑)
コメント0
トラックバック0

のびのび~(^_^)

2005.05.09 研究者のたまごの苦戦
ちょっとばかし、先生がいないのもいいものですな(笑)のびのびと仕事ができますw

今は、ちょっとやることが増えてそれなりに働けるので心地がよいですな☆

でも、やることいっぱいよぉ~(´д`)

やることメモ
Auto scanning systemのプログラム改良。
Semi-Auto systemでできる事をAuto systemにもやらせられるようにしよう!
うちの研究室の「武器」でもあるscanning systemを使いこなす。開発チーム@名大とはちょこっと違う事もしないと人の後を追いかけるだけになっちゃうからね(苦笑)


自分のバグありプログラムを直して現在解析中のPAINT実験に決着をつけよう!
今の時点でどこまで出来て、何が出来ないのか原因・理由を明確に。
もしかしたら今回のchamberに関するチャーム粒子のEfficiencyをNIM paperにできるかもしれないし。



3年実験用に新しくproton interactionを見つけておかなきゃ~!!
お金もらってやってる事だからこれも大事(苦笑)

CHORUS実験の新しい論文も読まないとね・・・
まだCHORUSでも解析するとこ残ってるのかなぁ…(苦笑)
ペンタクォークやるにしてもやる価値あるかどうか、とか先生が6月のCHORUS meetingの時に調査してきてくれるそうだ(^^;


他にもペンタクォークやるならBulkのscanとかEmulsion Tracker(ET)のscanとか方法を見直さないといけないし、SP8とかP152とか引き継いでやらなきゃいけない仕事は山のようです…(^^;


最近、ポスドクが山のように余っている?というような記事がメディアに出てからずいぶんといろんなところでそれに関する議論がされているようで…

本当に辛い現実だよなぁ…
職に飢えるって…(涙)

結構、苦労なく博士が取れてしまった人も
「自分なりには頑張った」
と思っているだろうし…
やっぱり『博士』ともなればどんな仕事をしていようが、今までした仕事量が少なかろうがプライドはかなりあるだろうからなぁ…
仕事を選ぶだろうし…

私は、ぜ~んぜん将来への明白なvisionもないし(って偉そうに言っていてはいけないくらい重大な事だけど(苦笑))、現状がどうなっているのか?なんて詳しく調べた事もないから「予想・予測」の範疇でしかないんだけど…

仕事に就けないのって枠がないからってだけじゃなくて自分の「専門」っていうのに固執するからじゃないのかなぁ?
なんか、職は世の中にいっぱいありそうな気がするんだけどなぁ。
だって…「博士」ってかなりすごい資格だしねぃ(^^;

だけど、当然のことながら
「自分はコレが研究したい対象なの!!」っていうのはあるわけで…
あとは安い給料は嫌。とか…(苦笑)

だけど、世の中も学問もどこでどう繋がるか分からないじゃん!
安月給でも望んだ環境じゃなくても、本当にしたい事ならどうにかしようと思うもんじゃないのかなぁ?

確かに、プライドもお金も大事なものに変わりはないけど、それを大事にするために研究者になったのか?と思うとそういうつもりで進学したわけじゃないしなぁ~…

どうせ、就いた職業によって奨学金が免除される事はなくなっちゃったしぃ~(^^;

ただ、広い知識がなければ何がどう結びついているか、その可能性を探るネタも持ってないって事だからどうにもなんないような気がする。

そんな時間の余裕もないけど、いろんな事を学ばなきゃいけないそういう時期なんだろうなぁ…
ドクター取るのに4,5年かかると考えていなきゃ。と誰かから言われた記憶があるけど…
3年間で自分の研究分野を突き詰めて、なおかつ幅広い分野の知識を習得するなんて出来過ぎ君じゃなきゃ無理だよね…
確かに(^^;

企業に就職してからまた研究界に戻ってきたら、それはそれで研究界onlyで来た人とは違う見方が出来るとも考えられるし…
とにかく自分の可能性をフルに確かめてみるのがいいのではないかと、最近は思います。

もう年も取っちゃったし、新しい分野に転向するのは…ってもしかして、その時の私は思うかもしれないけど(苦笑)人間の可能性は無限だし、「無理」と自分に言ってしまった時点で『可能』を自ら『不可能』に変えてしまうんじゃないかと…

未来の自分がこれを読み返せるように取っておかなきゃ!!(笑)

でも、読み返しても
「この頃は、まだ若かったのよ…」
とか思っていきなり諦めてそうだなぁ…(-_-;

頑張れ~私!!(苦笑)
コメント0
トラックバック0

日々、勉強。。。

2005.05.07 研究者のたまごの苦戦
あぁ…TAなんて仕事嫌いだぁ~
自分があまりにあやふやな知識であるがために人に嘘を教えてしまうのが非常に怖い…

何が真実かを学び取るのは自分と言いながらも、やっぱり教わる人によって
「もっと知りたい」
となるか、
「なんだよ、これ…」
ってなるかは、左右されるしねぇ…

先週、π中間子について嘘を教えてしまった3年生には…
「一般に,ハイゼンベルクの不確定性原理により,ある短い時間 Δtにのみ存在しうる粒子を仮想粒子とよぶ。陽子は仮想π中間子を絶えず放出・吸収を繰り返すπ中間子の雲を持つ粒子であり…」

という説明が書いてあったページをコピーしてあげました。
一応、「資料貰ったんだぁ~」って言って持って帰ってくれましたが…(^^;
まったく、混乱させて申し訳なかったですm(_ _)m


TAの後は、先生と作戦会議?!

何でドクターとるか?などの相談をしました。

いま、解析している乾板を使うなら我が大学の乾板検出器でのチャーム粒子のefficiencyの議論をNIM paper(技術論文?)にする事が考えられるのです。

乾板は他のエレクトロニクスを使った検出器と比べて短寿命粒子の検出には結構強いので、今回使っている技術を(って程でもないんだが…)論文にしようと。

それ以外なら、CHORUSとかBelleとか・・・

「CHORUSで本当にペンタクォークやるならこちらである程度準備をしたら名大に乗り込んでしばらく向こうで仕事しないといけないかもな。」

乗り込む?!乗り込んじゃう?!
行く、行くぅ~!!(爆)

と言いたい所だけど・・・(苦笑)それには、それなりに力を尽くすわけで(当たり前じゃぁ!!(苦笑))遊びに行くわけじゃないし・・・
とへっぴり腰(^^;

だってねぇ~
向こうの研究室会議も怖いもんね・・・
それで強くなるんだろうけど、ズバズバ切られて・・・
(言われて「あぁ!!」なんて事はザラだからそういうのこそあって当然なんでしょうけど)

うちなんて、可愛いもんよ(笑)

ほんとに名大はボスが、(可愛い一面もあるんだけど)すごいからなぁ…
まだ、女だから…と優遇してくださっていますが、会うたびに嫌味を(涙)

でも一番、やめてほしいのは

「おみゃあさん、ちょっと太ったんじゃないかい?」

・・・(-_-;

どこに行ってもオヤジはセクハラです…

でも、へっぴり気分に対して積極的に行きたい部分もある。
エ○研のみなさん、特にM2以上は、仲良くしてもらって助けて頂いてもう、こちらには仲間気分なので(笑)

それに、教えてくれる人がいる!
当然、質問が的を射てないと秒殺されるでしょうが、それでも聞ける人が何人かいるのはめりっとだよねぇ…

今回の仕事は、プログラムのバグで0に逆戻り・・・
ぜ~んぶにそのバグありプログラムを使っているので、もうお話にならないくらいやり直さないといけないのでした・・・(涙)

これからは、バグ取りに意識集中です・・・

あぁ・・・情けないよぅ(ToT)
コメント0
トラックバック0

映画

2005.05.06 ただの日記
今日、久しぶりに木曜洋画劇場を見ましたよぉ。

「アクシデンタル スパイ」だっけ?

ジャッキー主演です

実は、私ジャッキーファンです≧▽≦

一昔前は、
「私、ジャッキーの恋人になる!!」
と思っておりました(笑)

(私は、すぐ結婚しようとしたり、恋人(愛人)になろうとする妄想女にござりまする…(涙))

アクションを全部自分でしてるところがすごいよね…
ビビアン・スーも出てたよ~
結構、あっけなく死んでしまいましたが…

ジャッキーの映画に出る女優さんもアクションやらされる?事あるみたいだよねぇ。
ジャッキーの映画のエンドロールはNG集になっている事が多いけど、それで女優がガラスをぶち破るか、なんかのシーンで
「痛いわ~」
みたいに笑いながらショーケースから這い出てくるのを流していた気がする(^^;

ジャッキー自身、何回か死にそうな怪我してるし・・・
おっちゃんなのに、タフ過ぎますw


ちょっと、私カンフーやってみたい気もするんだけど、体が自分の重みに耐えられず続けていかれなさそう…(苦笑)

ジャッキーがカンフーやらなくなったらジャッキーじゃないもんねぇ…
彼は、これで売れてしまった以上やめられないところが辛そうですな。

でも、たぶん中毒になってて今じゃ、カンフーやって暴れてないとスッキリしないんでしょうね(^^;
スポーツ選手みたい。

人間は死にそうな程になるのが続くと、脳が「持ちこたえられるように」と脳内麻薬を分泌して自分を守るらしいです。本能で(でしょうね(^^;)。

だから、スポーツ選手たちは過酷な練習にも耐えて立派になっていかれるそうです。
それが、やめちゃうと今度その脳内麻薬が出なくなっちゃうのでスッキリしなくなったりして、逆に辛いとか…

人間の体はすごいけど、やっぱり世界に通用するようになるには害もあるのでしょうかね…




まあ、少しでも長くジャッキーには頑張って頂きたいですw

戦う男は素敵☆
可愛い笑顔も忘れずに♪

コメント0
トラックバック0

休みがぁ~

2005.05.06 研究者のたまごの苦戦
あぁ、結局GWは、具合が悪いのとしょうもない遊びとに時間を費やして時間を無駄にしてしまった感が…

休みなんだけど、仕事しないと
あぁ、仕事しなかったぁ…
論文でも読めばよかったぁ…

などとウジウジ考えてしまうわけです(-_-;

仕事としては、分かった事は
プログラムにバグがあった
という事です…
情けない…
気が付かないのもおかしいんだけどさ…

なんでこんなにcandidate数が多いの?とかsingle matchingにならないの?って考えれば分かったはずなんだけど…

やりたくないのの表れなんでしょうな…(泣)

表面上っていうかファイルのページ頭部分を見る限りではプログラムが正しく動いているかのように見えたんだけど・・・

実際に確認してみると全然ダメ…

頭の中も整理できてないし…
あかんわ…


そのバグがあったプログラムに何をさせていたかというと…
今私が解析している乾板では、1視野の中にtrackが2本以上ある事がほとんどなんです。
だから、prediction(予測座標)が違っても同じ視野の中に似たようなtrackがあると全部データとしてとってきてしまう…
で、それが積み重なると同じtrackを何回もdata takingしちゃう事になるのでそれを除く事をさせていたのですよ。
positionが2μm以内のtrackは同じデータとしてどちらか一方を除くんだけど…
それしたはずのデータを使って、昨日UTS(Ultra Track Selector[scanning system])でとったデータをモニター上に白い点で表示してみたら、1つのtrackの周辺にいくつも白点が…

除けてないじゃん…

で、その密集している白点を自分で測ってみたらpositionの差は2μm弱。
cutの条件は悪くないかも。っていうかもう少し広いcut条件でも良いくらい。
3μm~4μmくらいかなぁ?

どうしようか…と考えて・・・

何がプログラムのバグになるかって色々面倒な事してるんですよね…
まあ、書き出すときりがないのでやめとくけど(苦笑)

結局何をするかって、trackの情報が入ってるファイルにはpredictionの情報が合わせて記載されているんだけど、そのpredictionを取っちゃう事にしました(苦笑)
形式上の情報だったので。

今日は、ファイルの中身からそのpredictionを取ってtrack dataだけにするプログラムを作成。

ちゃんと動いているかどうかもチェック!!
OK!
(あぁ、やっぱりawkはいいなぁ…
つい、パッとプログラム作ろうとするとawk(cshとの合わせ技とか)を使ってしまいます。)

連休中の仕事そんだけ!!
少なっ!!!!!!!!!!!!!!!!

・・・
・・・
・・・(-_-;

あとは、もう一回positionの値が2μm以内にあるのを同じtrackとして除く部分のアルゴリズムをチェックしてやってみる。

それができれば、あとは繋いでいくんです。
データは途中まではあるし・・・
とにかく、今まで出来てたと思っていた部分が出来てなかったわけだからなんとかしないとね(^^;

あとは、乾板の膨潤とかしないとな…
低エネルギー電子の同定に決着をつけたいと思っているところであります。
コメント0
トラックバック0

偏頭痛?

2005.05.03 ただの日記
今日は、頭痛がひどい…
風邪かなぁ…
熱が出ないからアレルギーだと思っていたら今日になって頭痛…
鎮痛剤飲んでも効かないし(涙)

GW中に仕事を少しは進めようと思っていたのになぁ・・・
なんだか、仕事も進まずっていうかプログラムがバグっている事が判明…
あぁ・・・ダメ、ダメです(涙)
コメント0
トラックバック0

しなくていい事

2005.05.02 ただの日記
そろそろ、マイぷれすの「戯言」の方を消してしまおうかと思っていて…
LOVELOGさんに、コピペで移動してきていたりする。

まあ、変なガンダム戦闘記?はなくなってもいいけど(苦笑)一応、研究に関係するやつは残ってた方がいいかなぁーって。

おまけにページをwebにあげるのにページ転送のフォルダが間違っていてエラーが起きる事が一番星さんのおかげで分かって最近は、ちょっと
「FUN★だめんたる Physics!からの寄り道・回り道」(一番下にこっそりとあります(^^;)
を更新しております(苦笑)

でも、ライト版のHPビルダーが使いにくくてうまくできないのよぉ…
ちゃんと、正規のビルダーを買ったら書き直すということで今は、レイアウトが変なままで更新中です…
自分用だから大した事ないんですけどね…
今後は、プログラム編とか物理編とか書いて行こうと考えておりますが。


まったく、どうでもいい話なんだけど…
うちの大学に(どこの所属の人かとか全く分からないんだけど)ポストGacktがいます(笑)

本人が意識しているのかはよく分からないけど、髪形も服の感じもガックンそのまま。。。って感じなの。

で、私がマルチメディアラウンジでTA(Teaching Assistant)をしているとたまに“ガックン”が来るのですよ(^^;

今日は、結構じっくり顔を見てしまいました。
な、なんと
メイクしてます!!

いい年した私がノーメイクなのに…(ってそれにも問題はあるのですがね…(苦笑))
絶対アイシャドーはブラウン入れてます!!
ファンデーションしてると思われるほど肌のきめも細かくて…

こっそりGacktファン(昔はファンクラブに入っていた(爆))の私にしたらなんか、
おもろいような、変な嬉しいような…≧∇≦
コメント0
トラックバック0

初。。。

2005.05.02 研究者のたまごの苦戦
今日、初めて細かい?はんだ付けをしてみました(^^;

CCDカメラの電源コードのカメラがわの端子を4年生がねじ切ってしまったので、それをはんだ付けして直したわけです。

私もはんだ付けとかやった事ないから先生の「教育プログラム」に参加。

作成も楽しいよね!(笑)

今日のはんだ付けの教訓!




はんだ付けの(私の)心得


  1. はんだ付けしたい先に熱する
    熱したい部分にはんだを当てて、はんだを溶かし込むようにするときれいに付けられる。

  2. 金属以外(コードチューブなど)が周りにある時はこてを長い時間当てすぎない。
    はんだが溶けないからとずーっと当てているとチューブとかが先に溶けてしまうので細かいところにも意識を集中!

  3. はんだ付けするものが動かないように紙テープなどで机に貼り付けて置いたりすると便利。

コメント0
トラックバック0

きりがない

2005.05.01 ただの日記
はてさて…

今日は何にもやる気がしません…
やる事はいっぱいあるんだけど(^^;

物理解析は明日、しようっと。

本当に花粉症なのか心配になるほど、喉がいかれてきました…
咳がすごい出るし…
息が良く出来ないらしく、母曰く
「夜中、うなっていた」
そうで(苦笑)
でも、扁桃腺持ちなので喉が腫れたら一気に熱が上がるのが私の常なのだけど、熱が上がらないからアレルギーなんだろうなぁ…

今晩から雨なので、少し楽になってくるかもしれません☆



昨日、私が好きなタグ集をwebに上げてみました。

今日、大学から見てみたら中心ずれてるし…なんか変(苦笑)
やっぱりHPビルダー買うしかないな(^^;
家のパソコンに入っているHPビルダー7ライト版は、タグ打ちとか出来なくて「簡単モード」のみなのよぉ~
余計にやりにくくて…

奨学金を頼りにします(笑)
それまでは、更新しても変なページになっていきそうですが…

奨学金といえば、「在学届」の提出が4/30厳守になっているのを知らず…
明日、出しても間に合うといいんだけど…
(在学中は返還の猶予をしてもらうための書類です)


今日は、めちゃんこ暑かったので、ブログもって感じじゃなかったから、変えてみました(^^;
コロコロ変え屋さんです(苦笑)
LOVELOGさんのテンプレそのまま使ったの初めてですよぉ~
これは、結構お気に入り☆

でも、また変えます!!(宣言しておく(笑))
変更する事でタグとかHTMLのお勉強がちぃーとは出来るので。
そんな暇がないはずなんですが、暇のない時にやるのが楽しいんです(爆)
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。