Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝・感激・雨あられ

2005.04.30 プログラムで悩んでます
昨日は、A兄とお会いできませんでしたが…

今日の夕方、
「今、大学にいる?」
とお兄様からメールが。

あいにく私は学校にいず…7時頃には戻るつもりだったのにご飯を食べにお店に入ったのが7時過ぎ…

やばいなぁ…と食事をさっさと済ませて研究室に到着したのが8時。

先生の部屋の明かりがついている…
めちゃくちゃ嫌な予感…




案の定(-_-;
研究室にいるじゃん…
他の学生と話していた…

A兄に電話したいのに出来ないじゃんよぉ~
(だって私が使っているPCの真後ろでその学生となにやら喋っていて…う、うるさい…)

そして、そっちの話が終わったと思ったら矛先は私に…

Oh!! My GOD!!!!!!!!!!

そして、1時間。延々、説教。
言いたい事は分かるけど、こっちやってみると?あっちやってみると????で簡単じゃないし、プログラムで突っかかっちゃっう事もあるんだよ!!ってぇの。

何回も、書ける言語でやって進めてるって言ってもじじぃは一回聞いた事から抜け出せない…

この解析にC++は必要な~い!!(`ε´)と言いたいがためにグチャグチャ、グチャグチャ。

「それで解析はばっちりいきそうなのか、ダメなのか。どうなんだ?」


(それが分かっていれば、今こうしておらんだろうが(-_-; )

「プログラミング言語は教養と同じだよ。出来なきゃ困るけど、仕事が出来なきゃそんなのやっても意味がないんだ」


( …(-_-;
分かってるよ…(怒))



「detailな部分の話はいいからさ。」


(話を聞く気がないなら話し掛けてくるな…
あいにく今分かってる事しか分からないんですよ…
判読してくれ…)



大事な電話が待ってるのに…
今、そんな事言われたくない事でうるさくて、
まったく違う方を向いて
適当に頷いて
独り言言って相手の話を聞かず…

酷い態度だけど…
いつも酷い態度にしないと気が付かない。
こっちがうるさがっているのを。
分かっていても構わず話し続けるし…
じじぃ、強し…。
さっき、「これから電話するところだ」と言っただろうが(怒)

「いや~、本当に心配しているんだよぉ~」


(…
はぁ…
心配されるほど出来てない私が悪いんですけどね…

今はやめてくださいよ(ToT))





なんとか、先生に去ってもらってA兄にお電話☆

「遅いからメール書き始めてたよ。」

クサッ(-_-;
す、すいません…
(じじぃのせいで遅れが2時間になっちゃったじゃねぇかぁ~!!(号泣))

貴重な研究の時間を無駄にさせてしまって本当に心苦しい…
だって、特に相手は他大学の学生だしね…

Cもいい加減に書いていたからボロがいっぱい。

色々、「こういう書き方しちゃダメだよ。」を教えていただきました♪
本当に、本当に感謝!!


私 「本当に、貴重な時間をこんな事に付き合わせてしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m」
A兄 「いやいや。だって、それはこっちのためでもあるよ。
そっちの後輩がみんな、こっちに聞きに来られたら大変だもん(^^)
今後は、後輩達に君が教えてあげてね!」



グッサァッ(-_-;メメメメメ

おっしゃるとおりでございます…
す、すいません…不出来で…(涙)

A兄は他大学のアホ学生にめっちゃ、しょうもないプログラムのいかんところを見てあげて指摘したり、教えるなんてそんな責任ないのに…
「へ?」
「へ?」 (?_?)
と言いまくる私に丁寧に教えてくださったのでした。

『また、分からない事があったら電話なり、メールなりで聞きにきなね~(^_^)/~』
と優しい一言でA兄は締めくくって下さいました。

なにやら解説メールもこれから送ってくださるそうで(〃T_T〃)感激☆

もう、A兄様には頭が上がりませんw

いい仲間がいて良かったw
頑張るぞ☆
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

アホな一日

2005.04.30 ただの日記
今日は、バカな事に時間を大量に費やしちゃったよぉ~(涙)
自分がわるいんだけどさっ…
シュンッ…

このLOVELOGを始める時にホームページのアカウントを作成するじゃないですか~
だから、プチHPを作ってしまおうかと(^^;

パソコンにホームページビルダーのお試し版みたいなのが付いているわけですよ。
で、それで作ってサイトに転送しようとすると途中でエラーが起こってしまうのですよ…

なぜなのか、よく分からず…

誰か、心当たりある方教えてくださいm(_ _)m

なんか、もっと設定する事必要だったのかなぁ。
ブログだと
えーーっと…あの豆知識どこに書いたっけ??
ってなりやすいかと思って、ある程度まとまった量になったら見やすい一覧みたいにしようとしたのです。
FTPアカウントとかはちゃんと指定したしなぁ。
転送先フォルダがよく分からなかったのでその辺は無視?(苦笑)してしまったんだけど…
そこがいけないのかしらん??

うーん、奨学金もらえたらホームページビルダー買おうかなぁ(笑)
ちょっとHP作成も勉強しとこかな。なんて・・・
そんな事してる暇、ないやん!!(号泣)

本当に救いようのないアホなのでございました…
トホホォ~



大学にもチポッとは行きましたよ。
昨日からのawkで作り直してるプログラム完成させてきました。
前に、Cでめちゃめちゃ苦労して作ったところが、awkでチョチョチョッとやってみたらモノの数十分で似た効用を持つプログラムが書けました…

あの時の苦労は何?!(涙)


ほんとにね。awkはエライよ!
簡単に書けるし、その割りに色々できるしね。

まあ、C++の方が更に使い良いのだろうけど、私にはその効能が今のところ分かりませぬ(-_-;
だって、書けないんだもん♪

書けないんじゃなぁ…

結局、A兄とはお会いできず…
しばらく、一人でC++をグチャグチャやらなあかんようです…

本当にあたし、ドクター?
コメント0
トラックバック0

プログラム

2005.04.29 プログラムで悩んでます
最近、BN(?blog nameっていう?)も恥ずかしくなってきました…(苦笑)
本当に私って研究者のたまごになれているのかしら…
難問です…


今日も一日C++…
張り合いなく・・・(苦笑)
帰り際に

先生「あぁ!!どうなった?話し聞こうと思ってたんだけど時間が…」
「プログラム書けなくて何も進んでないです…」

というやりとりが…
言いながら情けなかったけどねぇ(涙)
でも、どこかで始めないとさぁ。
少しは慣れて1つ1つのプログラムならC++らしき言語で(苦笑)書けるようにはなったんですけどね・・・
AプログラムにBプログラムを埋め込む。みたいな事が出来ず…
↑の会話で先生には、
「今の解析にC++は必要ないじゃない。」
とあっさり、そんな事やめて解析やれよ。と切られてしまった訳です(^^;

でも、この解析には必要ないでしょ。って言ってずーっとやらなかったら本当にC++必要な時に
おぉっと!!ちょっと待ってぇ~。今から勉強しながらやってくからぁ。
じゃあ、遅すぎるわけさ。



だけど、ドクターだし…2日間もな~んにも変わり映えしないで、
「プログラムの勉強してましたー」
って訳にもいかないから、C++で断片作って進まないからawkで作り直して解析もしただわさ。

で、そう報告してるのに
「C++は今必要ないじゃん」って事をくどくど言う事に夢中で先生は私の話を聞いていないの…(`曲´゛)
だって、聞いていたら
「で?どうなった?」
って聞いてこないわけがないから…

結果をちゃんとまとめきれてなかったし、人の話を聞かないから頭に来て結果云々は報告せず(苦笑)帰ってきてしまった…

体調も不安定だし…
女性は男性のようにあまり体調の波もなく、ガシガシやって行かれるって出来ないのが不利だよなぁ・・・
まあ、人によるけどさ。
女の人は突然、異常に不注意になったり、不機嫌になったり、不安になったりする事があることを男どもは分かってないのよね…
そういうトラブルの中にいる女性を優しくフォローするという細やかさがない…
そういう点ではもともとの作りが男性の方が強いんだから理系だろうが、文系だろうが関係なく男性にはそういう細やかさもあってしかるべき!!

って・・・オイオ~イ、話がズレとるがなぁ…(-_-;

プログラムの分からないところって、本で調べまくるのもいいんだけど
それこそ、そんな時間もなく。
結局、名大のA兄に連絡を取ってみたらもしかしたら明日、うちまで来て教えてくれるかも!!
わざわざ、名古屋から千葉まで!!≧▽≦

別に私のためじゃなく(^^;
名大の記念講演会が東京であって大学院生もデモ実験みたいなので出張するらしくこっちへ来るのだそうで。

「講演会の後、飲み会になっちゃったらなしね。」
って約束なので、「飲み会になりませんように。」なんて心の中でお祈りしてみたりして(苦笑)
コメント0
トラックバック0

悩みまくり

2005.04.28 プログラムで悩んでます
C++を使おうとしているんです…

でもね、でもね…
よくわからない…(涙)

ファイルを開いて構造体の中にデータを入れるプログラムとデータに補正値を加える解析?用プログラムが別々に作成されている訳ですよ。

んで、その二つをどうやってくっつけるかが分からない…

解析用プログラムを実行している時にファイルオープンプログラムも開きたいわけよぉ。

クラスとかprivate関数やらpublic関数やら…
早くプログラム作らなくちゃ!!って事で焦るせいで本読んでも理解できず…(-_-;

誰かに相談しようにも分かりそうな人がうちの研究室にはいないのだよ…
うーん…
前に「なんでも聴きたい事あったらいつでもメールなり電話なりしてくれていいよ」って言って頂いたのでお言葉に甘えてA兄にメールして聞いてみよっかな。
コメント0
トラックバック0

やばいね…

2005.04.28 物理学科専攻なので…
間違ってたよ…
3年生に言った事(苦笑)

湯川秀樹の中間子論は当然間違っていないし、原子核の中の陽子・中性子を結び付けているのは紛れもなく
π中間子
じゃん…

ただ、その陽子・中性子の中身のクォークや中間子の中身のクォークを結び付けているのはグルーオンで…
で?

なんか、いまいちすっきりしない…

E=mc2に従ってπとかKが多重生成されるわけだけどもともと原子核の中にいた粒子ならE=mc2とか関係ないじゃん…
ってなってしまうじゃないのよ…
なんて説明したらよいのでしょうか…

交換はするけど入射粒子にとってはそれは見えないんだよ!

なんてあり??
(-_-;

ダメだよなぁ…
納得いける説明を考えなくては。っていうかちゃんと調べて自分の中で一点の曇りもなくさないとね(苦笑)

まあ、教わった事を鵜呑みにするも、疑って自分で勉強するも学生も自由!!
とか責任転嫁してみたりして…

どうせ、へぼTAなんであまり信頼されていないからいいんだけど(^^;




さっき書いてたプログラムのstringがよく分からないって話。

分からないなりに書いてみたら動いたよ(^^;


char buff[256];
char a[128];
double x;

while(fi.getline(buff,256),!fi.eof() ){
sscanf(buff,"%s %lf",a,&x);

string id = a;

if(id == "sft") sax = x;




と続くわけですが。
一応最初はchar型を定義しておいてそれをstring型に入力するって形にしたらうまく行きました。
関数使わなくても演算子で文字列の比較ができるとな!!
で?
あってるのかいのぉ~(´д`;;;
コメント0
トラックバック0

うれぴょい≧∇≦

2005.04.27 ただの日記
きゃよ~ん

実は、昨日から面白そうだな。と思ってブログランキングに登録してみたのですよ(笑)

昨日まで影も形もなかったこのブログが、今見たら
な、なんと!!
953位に!!

うひょ!!
クリックに参加してくださった方、ありがとうございますぅm(_ _)m
なんか、別に1位とかじゃなくても嬉しいです(笑)
コメント0
トラックバック0

New

2005.04.27 初めてのコマンド帳
4年生にトレーニングを進めるにあたってもっとデータ入力とか使いやすい方法を教えてあげよう!
と思ったところから始まって、自分でも知らなかった新しい知識?が増えやした(^^;

それは何かって、いつもDOSからunix(Linux)にファイルを持っていくと改行コードとか変なの表示されてウザッ(-_-;と思っていたのですよ…
いちいちファイル開いて改行コード消したりして…

そしたらなんと…

DOS形式ファイルをviで開いておいて

:set notextmode

と打ってsaveすればunix形式になるとな!!

その逆にunixからDOSへ持って行きたい時は

:set textmode

とすればよいそうです。

知らなかった…
今までの苦労は何?
ってか、バカっぽ過ぎね?_| ̄|○




あと、昔過ぎるけど今更になって思い返す機会があったのでちょっと書いてみると、よくプログラムを実行する時に

./test.out

ってしないとエラーが出て実行できないとき。

自分のhomeディレクトリで.bash_profileのファイルを開いてPATHの指定のところに

:./

を書き足すんですよ。
多分、実行できない時のPATHは

$HOME/bin

にしか通っていないはず!!(^^;
書き足したら保存してログインし直す。
もしくは、

source ~/.bash_profile

と実行するとそれを実行したwindow内では使えるようになるのです。

これ、私が見た限りの本には載っていなくて、まだ私が若かりし(?)学部の4年生の時に先輩に教わったのです(*^_^*)
先輩、ありがと~!!
元気でいるかなぁ?

今日は、またもやC++で苦戦!!
この前ちょっとやったけど、それから時間があいちゃったら分かんなくなっちゃったよぉ(涙)

文字列の比較がね…
string型を使うと簡単になるらしいけど、いまいちそのstringが分からず…
結局、strcmp()関数を使って比較したんだけどぉ。
ちゃんとC++らしくプログラム使えているのか、分かりません…

だってincludeするのがiostream.hなだけでC言語と変わらないんじゃC++使う意味ないじゃんねー(^^;
コメント0
トラックバック0

花粉症

2005.04.26 ただの日記
昨日から具合悪いぃ~…
で、今日は大事を取って学校を休んで一日ぼんやりしながらゴロゴロ寝ていました(^^;

久しぶりにダラダラ出来て、たまにはいいな(苦笑)
でも、首に圧迫感があって治らないのがイマイチ・・・
なんか腫れている感じ(-_-;
普通ならこうなると1日もしないうちに熱がガバッとあがるのに平熱のままでいるところからして花粉のせいかな…
風邪の症状と同じになるって言うけどここまで似通っているとは!!(苦笑)



今日、奨学金の申し込みをしてみたのさ。
せっかく家にいるし。

今は奨学金の申し込みをwebでする時代なのねぇ(゜д゜;)//
まあ、私がマスターになる頃からそうなっていたけど…
これで、採用していただければめでたく奨学金が頂ける訳です(^^;

だから私は借金がエライあるんですよねぇ…
まあ、だいたい毎月2万くらいの返済だし、引き落としにしてしまえばあまり
返しているぅ~
って感じもしないまま返していかれるかな・・・
わかんないけど。
返還がチャラに出来る事を期待w

そして、ついでにブログの体裁も変えてみた(苦笑)

月とか宇宙っぽいのがいいとは思うんだけどさわやかさもほしくて背景は好きなのにしたいのですよ。

コメント0
トラックバック0

疲労?

2005.04.25 ただの日記
うぅぅぅ…
今週1週間、何やってたっけ?…
とりあえず、大まかなscanning systemの使い方は作って…
でも、まだまだ足りない話が多くてさぁ(-_-;
乾板の事も実験毎にまとめようと思っているのでしばらくグズグズと続くわけです…

3年実験(学生実験)で学生さんに見てもらう事象を探す事をちょっとしてみたけど、なかなか探しているhorizontal(水平)なproton ineteractionがないぃ~…
照射はしたみたいだけど、設置場所が悪くてビーム入ってないのかなぁ?…
vertical(垂直)はいっぱいあるのになぁ。

他にも、あまり延ばしていてもしょうがないのでsp8の解析を少しずつはじめようかと思ったんだけど…
まったくscanとかには手をつけていなかったので、どこをscanすると電子の飛跡が多いとかわからなくて…

解析してた後輩もなかなか、研究室に来れない(いや、私が来れなくした感もあるが(苦笑))みたいで、聞きたいけど聞けず…
shibaは週日は小学校の先生だから聞いてもすぐに返事来ないし…
考えたら内挿法でreconstructしたことないし…

どのプログラム動かしたら何が出てくるかを明確に知らないのでだるい…って思っちゃって進まず…

自分のPAINT実験も何をどうしたらよいのか…
時間が経つにつれ、分からなくなってくるし(涙)

先生に相談するしかないなぁ…



ここ数日、MPとはケンカしっぱなし。

っていうか、私が機嫌直らないだけなんだけど。

男と女で感じ方も違うし、育ちも違うから、例えば同じ言葉を聞いても類推の思考パターンとか違うし意見の相違はしょうがないんだけどね。

最近は、いちいちそういう違いにイライラしちゃうのです。

何なのよ!その態度(`A´)
と腹が立つ。

たぶん、相手はそんなに悪気があるわけじゃないんだろうけど一言足りない、あるいは言い過ぎ…ってのが頻発してて。
自分なりには結構我慢してたつもりなんだけど、限界値ギリギリまできてしまったので、一度ヒートアップした怒りは収まりを見せず(苦笑)

ちょっとした事で
またぁ!!なーんにも分かってないじゃないのよぉ!!(怒怒怒怒ぉ~)
と再燃焼(苦笑)

自分だって大した事ないんだから、相手に要求ばかりしてはいけない。と嫌な気持ちになっても8割くらい(のつもり(爆))は黙っていたら、溢れ出したらとまらなくなっちゃったよぉ…

んで、散々頭にき続けて昨日も機嫌悪いまま寝たら朝起きて耳の後ろから首にかけて鈍く強く痛むし…
喉も痛くて完璧熱が出る前兆…
花粉のせいかな?とも思うけど、たぶん風邪だな。

イライラは人の心を腐らせるし、免疫抵抗もレベルが下がって具合が悪くなりやすいのは分かっているけど、こうも効果てき面とは…(-_-;

参っちゃうなぁ~(苦笑)
なんか、疲れたぁ。
コメント0
トラックバック0

未4年生

2005.04.23 物理学科専攻なので…
今日から学生実験が始まりました。

なんだか、気分が重い…

もう乾板やって3年目ですけど、やっぱり目はそんなにプロにはなってないし、理論もあやふやなところがあるので人に教えるのは怖いです…

特に、3年生のために観測事象を出してあげる。なんてのが、マークがあればそれもスッと出来るんですけどその場で探すのは(T_T)
だって、横で3年生に待たれているわけですよ…

「早くしてよー。終わらないじゃん。」

って言われているような気になるのです。
焦りながら顕微鏡で乾板を見て、自分が望んでいるような反応をしている事象を見つけ出すのは辛いです…

今日は、まだprotonのinteractionだけだったので、結構早く見つけてあげることができましたけどね(^^;



でも、この3年生が来年度の4年生(当たり前だ・・・)な訳で…

この中の子の誰かがうちの研究室来てくれるのかなぁってちょっと楽しみでもあります。
新4年生ならぬ、4年生です(^^)

E=mc^2に従ってπ中間子やK中間子が生成されているんだよ。なんて話を私が偉そうに3年生にしてしまったわけなんですが…

やっぱり先生が言うと信じるけど、ヘボTAが言った事は信じてくれませんでした(苦笑)
まあ、教えられた事を受け入れるか、入れないかは学生自身にかかってる訳だし…いっかな。

今日は新しく生成されるのがπ中間子だって予想を立てた子がいて、

だって原子核の中にπ中間子がいるじゃん。それが出てきたんじゃないの?

えぇっっっ!!

実は今年の3年生の半数は、一昨年に私は電磁気演習のTAで教えた事のある子達で。
その意見を言った子は、とてもそんな事知っているような感じに見えない、きかん坊みたいな子だったから意外でビックリ!!

現在では、その原子核の中の陽子とかを結び付けているのがπ中間子じゃなかったって事が分かっているのでこのπは、この衝突で新しく作られたものなんだよ。

えー。じゃあ、湯川秀樹間違ってたんだ。

(^^;

π中間子の存在を理論で予想していたって事だけでも湯川先生はすごいんだと思うんですが、なんかあんまりその事については語れなかったなぁ…

理系でも歴史は必要ですな。
コメント0
トラックバック0

τ粒子の発見とニュートリノ振動

2005.04.21 物理学科専攻なので…
昨日も、4年生から質問。

(τ粒子の崩壊の模式図を見て)「どうして、これがτの崩壊ってわかるんですか?」



…(-_-;

急に聞かれても困りますぅ…

非常に訳の分からない事を言い出してしまいました…

このτと思しきものの飛程と子供粒子のエネルギーやら運動量を測って親粒子の質量を見積もってやる事でτと識別するんじゃないかなぁ?

ゴルァッッッッ(д´)

τの崩壊後にはニュートリノが(確か2つ…うわぁ…またこれも怪しいぞ(泣))出てくるからVisible massを組むのはいかんでしょーー。

はぅ…
自分が学部生の時に二体崩壊する事象を選んできてVisible massを組んでチャームクォークを持った親を探すっていうのを研究課題としてやっていたので(っていうのは苦しい言い訳かなぁ(苦笑))つい…

mass(質量)を組むんだ、なんて嘘をついてしまいました…



で、結局MPの助けも借りながら色々その場で考察して(苦笑)

まずこの実験(DONUTでした)のニュートリノの衝突で生成される粒子で数mmしか走らないものといえばτか、チャーム粒子である。
    
チャーム粒子の崩壊であれば、衝突の根元からμ粒子が出ているはず。
    
μ粒子が出ていない。
    
数mm走った後の粒子から出てきた娘粒子がμ粒子あるいはe(電子)である。走る距離やらエネルギーやらで娘粒子がμ粒子あるいはeであることを確認。
    
間違いなくτだっ!!

となるのでしょうね。という結論になりました。

あってるのかなぁ?って不安になるところがまた悲しい。

それに自分たちにとって上(上空)から振ってくるνと下から地球を突き抜けてくるνで下から来るνの方が少なくて1/2になるって話で、
物質があるから振動しやすくなるんですか?
と聞かれて…
私は、ニュートリノ振動の式はL/Eに比例しているから走る距離に寄るので、物質が…云々よりもνが走る距離が長くなるので振動が見られる可能性が高くなるんじゃないか?と思っていたのさ。

そしたら、
MP「物質中と真空中で振動の割合違うじゃん」




えーーーーっ!!
だって、ニュートリノ振動の式の何処に通過する物質の物質量に依存する項が出てくるのよぉ!!

後からMPが調べていたら、どうやら振動自体の割合は変わらないけど、物質中を通過することで受ける散乱などの影響を考慮しなきゃいけなくてそれを振動の式に加味すると「振動の割合が高くなる」ような式になるらしい。

でもねー。まだあやふやなのです…

ニュートリノ振動にしろτの識別にしろ、間違っている事が分かる誰か、訂正してくださいm(_ _)m
コメント0
トラックバック0

うぅぅ…

2005.04.20 物理学科専攻なので…
今日は、研究室会議でした。

初回の会議で「progress report」から「研究室会議」に名称変更を言い出したのは先生の方なのに、結局研究室としての会議ではなく、個人の進捗を語る場に…

なんやねん!!

で、それはまだいいんだけど…

ここ数年というか…私が今の研究室に在籍するようになってからもずっと、乾板(解析)人口の方が多くて研究報告のゼミでは「分かる」話がほとんどでした。

まーー。
今日は、今年は!!
エレキの仕事してる子やシミュレーションだのプログラムだのの話ばかり・・・

お局になった私には付いていかれません(-_-;

まあ、
「ドクター取って就職するにも少しはハードにも手を付けないとね。」
と先生に言われているので遅かれ早かれ勉強はするんですけど・・・

時代を感じるなぁ(苦笑)




先生「ドクターなら毎週1本くらいは簡単な論文の紹介してね。(^^)」

・・・
・・・
・・・(-_-;
え?なんですって??よく聞こえませんが…(涙)

確かにそれだけやらなきゃドクター取るのは難しいし、取った後が大変になっちゃうからやって当たり前なんですけど…

普通に忙しくなってきました(苦笑)

ドクターのネタを探すため、今までうちでやっていた研究で、まだ発掘されていないネタがないか??と模索に走ったり・・・
新しいことやるのもいいけど、それではマンパワーが足りないしね(^^;

今日は、偉そうに4年生にも色々話しちゃったけど、すごく情けない・・・
絶対間違った事もっと言ってるだろうなぁ(泣)

π-の吸収事象の話になって、原子核にπ-が吸収されてその(原子核の)中でπ-が崩壊して原子核を壊す。

なんて恐ろしい嘘をついてしまいました…

不安になって4年生と一緒に小田稔先生の「宇宙線」の本を読んでみると…
π-は、
proton(p) + π-(普通はe-) → n
というβ崩壊のような経路を辿ると。
でも、e-(電子)の質量が0.5MeVなのに対してπ-の静止質量は大体140MeVくらい。
だからπ-とpから作られたn(中性子)は励起した中性子になるそうで。
その励起したエネルギーが原子核内の他の核子にも伝播して、核子のあるものは、外に飛び出すらしい…

π-が崩壊して原子核を壊すぅ????(-_-;

情けねぇ~…
3年間、勉強嫌いで勉強せずにきたら知識はこんな程度です…
はぁ・・・

誰か、叱ってやってください(涙)
コメント0
トラックバック0

難しい…

2005.04.19 私の思考パターン解析
いつの間にか、「大好き"だった"研究」になっていて今では辛いっていうと言葉が違うんだけど…

あんまりやれなくなってきた気がする…

先生からも逃げるし。

そしたらMPに
「お前は、同じことを後輩にしてるんじゃないか。
ウザッたく思われているかもしれないぞ」
と…。

確かに。
最近、また学校に来るようになった後輩に
「これね。」
「その次、これでしょ。」
「あと、これもしなきゃ。」
と彼らが来るたびに近づいていって仕事を持ちかける、私…。




研究室に来てもやることない…
ってなったら余計に来るのがつまらなくなっちゃうんじゃないか。とか、
卒業していった学生との引継ぎがまだ完璧じゃなくて、時間が経たないうちに分からないところをはっきりさせて聞いちゃった方がいい。とか…

悪いつもりで働きかけてるわけじゃないと。
でも、それはたぶん先生も同じで…

絶対、先生の様にはならないように!!って誓ってもさすが?師弟??

クリソツゥ(苦笑)(死語?…(-_-;)

思った通りには出来ないものですな。
コメント0
トラックバック0

お風呂

2005.04.18 ただの日記
普通に誰しもお風呂には入ると思うのですが…

実は気になってた話題が
毎日新聞 2005年4月17日 東京朝刊
に掲載されていた(らしい)のでちょっとご紹介。

浴槽にお湯を溜めて入るのとシャワーを使うのってどっちか、経済的なの??って思いませんか?

東京ガスさんによると、一般的な浴槽の大きさは約200リットルでシャワーの平均的流量は1分間に約12リットルだそうです。
シャワーは夏冬を平均、使用時間は1回10分として、先にあげた数字を基に省エネルギーセンターが水の使用量を計算すると…

1回の入浴で見ると、シャワーの水使用量は120リットル。対して浴槽は中に張る200リットルと、かけ湯や体を洗う分に出す約60リットルを合わせて、260リットルになるでしょうとな。
だもんで、1人暮らしなら断然シャワーが安上がり!!

だけどシャワーの水使用量は人数に比例するので、3人家族だとシャワー360リットル、浴槽380リットルで、ほぼ同じ。
4人家族ではシャワー480リットル、浴槽440リットルとなり、ここから逆転する。
ゆえに、3人家族までならシャワー使う方が良いらしい。
でも、1回10分…
まあ、小まめにシャワーを止めながら入って…って事ですね(^^;

面倒くさがって出しっぱなしで、頭洗ったり体洗ったりしてたらあんまり変わらなくなっちゃうかも(苦笑)



ちなみにエネルギー面を考えれば、省エネセンターによると
「湯を沸かすガス代も水量に比例するので、3人までならシャワー、4人以上なら浴槽の方が得」
と結論づけているそうです。

へ~。
私はシャワー派です(^^)
良かった、お得で。

ちなみに、この記事はほとんど毎日新聞の抜粋です(苦笑)私が読んでまとめたような書き方してますけど(^^;

いつまでこのページが存在するのか分からないけど、原文が読みたい方はアクセスしてみて下さいネ!!(掲載期限切れてると見れないかも(苦笑))
コメント0
トラックバック0

春なんで・・・

2005.04.17 ただの日記
ちょっとbackgroundの写真を変えてみました…

春色に…と思ったんだけど後から見てみると趣味の悪いピンク色にしちゃったなぁ・・・(苦笑)なんて。

これを変更したりなんだかいろいろいじって45分も使ってしまった…
何事も慣れていなかったり、知識が不足していると時間がかかりますね(^^;

こういう目に遭うと
「あぁ!!もっと勉強しなくちゃ!!」
って思って研究と関係のない勉強を始めてしまうわけです(苦笑)
次ページへのリンクの「続いちゃうんです」もどこ変えるんだったっけぇ?と延々と探したし(笑)


で、せっかくなんで次ページ(笑)

あぁ、今日も仕事しないでダラダラしちゃうのかなぁ…
自分の気持ち一つなんだけど、どうもシャッキリしない。

どうせ頑張っても、またお小言か、嫌味か、けなしだし…

って思っている自分がいてね…

MPにも「また『どうせ』ガールだ…」って言われるけど、どうやって自分を立て直していいのか、「どうせ」って最初から諦めないで頑張れるんだったっか忘れちゃったんです。

誰か、思い出させてください(涙)
コメント0
トラックバック0

人嫌い

2005.04.16 ただの日記
最近、先生たちから提案が…

研究室の院生で2泊3日ゼミをやろう!!

磐梯ロッジに行くだとか、草津温泉でやろうだとか…
仲のいい子とであっても大勢でどこかへ行ったりするのは私は好きじゃないんだけど…
(6人超えるとヒく(-_-;)
よりによって先生と…そして、あまり仲良しでもない後輩と…
ぶっちゃけなくても嫌です(涙)
人間がたくさん集まっていい事が起きたためしが私にはないし、基本的に人が嫌い…
関わりたくないので、いつも怖いと言われるままにしているっていうのに!!(笑)

加えて温泉になろうもんなら大衆浴場が嫌な私は(恥ずかしくて人前では裸になりたくありませんので…(苦笑))一層嫌に…
そして、宿泊費とか食費は出ないから1万数千円を自腹で出せと(-_-;

後輩ともそんなお金を出せといいながらバイト禁止だとかグチャグチャ言うのはおかしいよね~って文句を言い合い(笑)
で、どうやら後輩たちが↑のような事を先生に言ったらしい。

で、結論は「お金のない人は行かなくていい、2泊3日ゼミツアー」らしい(笑)

行きません。

それなら、向こうには迷惑がられるかもしれないが名大に2泊3日と言わず、13泊14日くらいでプログラミング講習にでも行きたいです(涙)


先生に
「お金はやっぱり厳しい?」
と聞かれて

「ハイ。」とはっきりお答えしておいたのでまあ大丈夫でしょう!(苦笑)
そんなのにお金を使うくらいなら、本を買いたいです。って言ったら諦められたし(笑)

実際に、そんなゼミより本がほしいし、スキャナーがほしいし、デジカメがほしいです。

それこそ、研究に必要なのにぃ~!!

先生が計画しているゼミツアーは、「ゼミ」が主体ではなく、遊びたいけど大人だし、お金は安く上げたいから『ゼミ』という事にしよう。ってムードだからね…(-_-;
コメント0
トラックバック0

発見!!

2005.04.14 研究者のたまごの苦戦
今日は、大学の近くにかなりいい和食のお店を発掘!

やはり日本人だからなのか、洋食ばっかり食べてると飽きてきて和食がいいなぁ…と思ってしまうのですよ。

ランチタイムで¥900とちょっと高めではあるけど、それでも文句はないくらい良かったなり。

>>
コメント0
トラックバック0

愚痴

2005.04.13 ただの日記
なんか…
毎日、毎日、愚痴ってばっかり。

そんな事ばっかり言ってても何か向上するわけでもないんだけどさ…

色々、文句を書こうと思ったんだけど…
疲れちゃったのでやめにします。

人って自分の見た目でしか判断しないからなぁ…

お互いに心の中でバカにし合ってるってあるんだろうな。

私には、いい人にもいい先輩にもなれません。




コメント0
トラックバック0

物理系学生!HELP!!

2005.04.13 物理学科専攻なので…
読もうと思って買った本、どれもみんな読んでないなぁ…(苦笑)

大学生でも大学院生でも学業をしている人や文化系のお仕事に就いている片は、「読む」って行為が重要になりますよね。

「知っている」が基本のはずだと、いろいろ知識を増やそうとしてもなかなか…

超ひも理論でしょ。
「場」とはなにか?でしょ。
物理の冒険でしょ。
脳内トレーニングでしょ。
宇宙飛行士になりたいでしょ。
フーリエ級数の使い道でしょ。
TIMEでしょ。
英会話でしょ。
エマでしょ。
ガンダム図鑑でしょ。
あと、演習も必要なのは、
原子核物理でしょ。
素粒子物理でしょ。
物理数学でしょ。
particle detectorでしょ。
クォーク・グルーオン・プラズマでしょ。
本になってないのだと、
ペンタクォークの実験計画書でしょ。
最新論文でしょ。
CHORUSの解析してた過去の先輩の論文でしょ。

他にも読んでおきたいとかあるしね(^^;

MPがエレキ系の仕事を徐々に始めているので話がちんぷんかんぷんにならないように、あと「乾板しか分かりません」っていうドクターにならないように、半導体語録?でも買おうかと…(笑)

物理系の学生でローレンツ変換ならこれで勉強すれば?って本があったら教えてください!!(T_T)

実験室系のβとかγを計算したいんですけどね。
重心系のβ*とγ*からどうやって算出すればよいのか…

情けないけど分からないのですよ…(大泣)
θ*が90度の時のβ*、あるいはγ*を計算したいのです。
なぜって、乾板中でのflight lengthを計算したいのですよ。
それも二体反応じゃなくて粒子と粒子が衝突して二次粒子がいっぱい出てくる場合の計算。
これって、入射粒子a+b→c+dと単純化して後は、それの足し合わせでいいのかなぁ??

なんか、それじゃおかしい気が…

・・・
・・・
・・・

情けないでござる(涙)
コメント0
トラックバック0

ドクター

2005.04.11 ただの日記
なんか、腑に落ちないまま段々どうでも良くなってきちゃったからいいんだけどさ…
本当のところ、ドクターってどこまで学生の面倒を見るべき??
自分自身も学生な訳で…

さも、自分達が悪くなくて私にのみ落ち度あり。みたいに言われたのがちょっと腹がたったのですが…
それっておかしい事なんでしょうか…(-_-;
私は悪くない。とは言いませんがね。

せめて
「ちゃんと指導をしてこれなかった自分たちも悪いんだけど、そういうところをドクターにBACK UPしてもらいたいんだよ!」
と言われればあぁ、そうか…とすんなり納得したと思うんですが。

物は言い様。

恐らく、先生たちもそう思って今回怒ってきたんだと思うけどさ…

それに、なんにも相談しもしないでバイトも決めやがって!!って言われたけど、そういう環境になってるのは私個人だけの責任ではないような気がするのですが…
もしそうだとしたら、先生達は何のためにいるんでしょうか??
事務だけなら秘書の資格持ってるおばさんでも出来るからね…

研究を円滑に進めていくために学生を指導していくのが教師じゃないのかよぉ~!!
それって終わりがないことで、「おまえを育てたんだから私の責任はおしまい」ってことはなくて、教師という立場にいる以上、学生には触れ合っていかなければならないんじゃないですかね?

正直、まだそんな研究も進んでないけど…(苦笑)
研究に加えて学生の指導を小まめにしろなんて、重荷過ぎて無理!!

そもそも、同じ学生の立場なのに相手もこっちの言う事なんて聞かないし、真に受けないし…

雑用のみならず、人を導け?
ふざけてんのか!!
それこそ、3年なんかでドクター取れるかよ!!

怒るだけなら誰だって出来るんだよ!!

「ちゃんと、フォローしろ!!」


はぁ…

うーん…

納得できないのは感情面で荒れているからかなぁ…



…(-_-;

>>
コメント0
トラックバック0

前を向いて

2005.04.10 ただの日記
うーん…
ちょっと昨日の沈みからは立ち直って来たかなぁ…(苦笑)

今日は、ゲーセンでUFOキャッチャーやったらボコボコ取れちゃってさぁ~
私、天才?!とか勘違いしちゃいました(笑)

MPと母親に取れたぬいぐるみのキーホルダーやら、財布やらをあげました(^^)

結構、気分転換。

お小言だらけの毎日に楽しさを添えました(笑)

あぁ、頑張るしかないな!!

夢なんて段々薄れてきてしまっているけど、情熱を持っている人ほど強い人はいない気もします。

さてさて…
ちゃんとブログの題名らしく、物理の研究の話ができるように仕事しなくっちゃ!!

夢、いっぱい育てなきゃ☆
コメント0
トラックバック0

吐き気

2005.04.09 私の思考パターン解析
今日は、先生達とケンカ気味。
私がドクターのくせにバイトを入れているのが気に食わない。
それに加えて、他の後輩たちがまちまちにバイトの時間を入れて全員が顔をそろえられる時間が午後に全くない事が判明して激怒。
で、そのバイトを紹介したのが私だからさらに気に食わない。

「やめる事はいくらだってすぐに出来るんだよ!マルチメディアのバイトも禁止にするぞ!今すぐやめてもらいたい」

とご立腹。
二人の教員に挟まれて…
交互に言いたい事を言いまくられる。
ついでに人の家庭の経済事情にまで首を突っ込んで。
前から、私の父親の会社(ギャラリー)の経済状態はどうなってるか?とかそれで、父親が他には何の仕事しているのか?とか、母親は何しているんだ?とか…聞かれて不愉快ではあった。
とにかく、奨学金借りたりしなきゃいけないんだし、経済状態が苦しいって言ってるんだからそれでいいと思うんだけど…
別に事情を聞いてお金の工面をしてくれるわけでもなく、他に職を探してくれるわけでもないのに、なんでそこまで首を突っ込まれなきゃいけないんだよ…
そんなの、働かなくてもいいんだったらバイトだってしないで研究し続ける方がいいに決まっている。
今まで苦労してきたんだからそんな事、分かっている。
だけど、学生である前に生活をしなきゃいけない。
今回は学費だって、血の繋がりもない赤の他人にまで借りてまでしてるのに…


「そんなにバイトが必要ならやめて就職して3年分の金を稼いで貯めてからもう一度ドクターに進学しろ」

そしたら、就職した先で技術を磨いて別の事するよ。
博士になりたいわけじゃないし、どうしても学者がいいわけじゃない。
それがすべてじゃないもん。
世の中に面白い事やネタはいっぱい落ちてると思うし。
そんな事平気で言うが今やめていいのか?

「去年からまったく研究も進まないで才能も能力もないのかと本気で思った。本当に何考えてるんだ、このバカ野郎!!そんなバイトしてるから研究が出来ないんだ!!」

はい。まったく仰せの通りでございます。
バイトの時間は勉強しててボケッとしているわけではないし、研究室で同じ事しててもいろんな用が目に付いて落ち着いて学べる訳でもなし…
だけど、バイトしてなかったら私は、もっと結果が出せたのか…
ふーん、そうなんだ。
正直、学部のTAなんかよか、時間が有効に使えるバイトだし(いるだけでいいし、好きな事してていいよ。と認められているんだから…)お金もいいし、悪いところはないと言いたいくらいだけどね。

じゃあ、土日にバイトびっちり入れたり、夜バイト入れたりする方がいいんですかね?
土日まで働いたら、特に今から突然そんな事し出したら疲れて週中の仕事にまで響いてくるだろうし、夜にしたら「実験前!!忙しい!!」って時に今日はバイトなんで…って帰る羽目になる。
それでいいのか?
他に外にバイトしにいったら、そんなに簡単にバイトの代行なんて頼めないだろうけど、それは大学運営の仕事であるゆえん、入れない日にはいつでもバイトの代行が頼めるし、代わりがいなければ、仕方ないが無人にも出来る。
これからの事を考えて融通の利く仕事を…とみんなにも紹介したつもりでもいたんだけど。

そんな事説明する気力もうせた。

何しててもマイナスな意見ばかり。
「お前が悪いんじゃん」
「なんで、できない?」
「やってないじゃないか」
「何にもしてくれないでぇ」
「なにやってんの?」

私は何から力を得ればいい?
愚痴れる友達は、みんないなくなってしまったよ。

話したいけど、情けなくていまさら、何にも言えないけど。
やめたいけど、祖母も両親も大変ながらに進学を喜んでくれたし。やめづらい。

色々考えてたら、気分が悪くなってきた…

私、そんなに悪いですか?
悪人なんでしょうか?

うーん…
でも、助けが何もないって…「悪い」からか…
ははは。
コメント0
トラックバック0

凹凹…

2005.04.07 ただの日記
今、乾板初心者さんたちが3年間かけて私が学んだ事を数週間で習得できるノート形式のテキストを作成中なんです…
それをこなせば一通りのことが、自分ひとりで出来るようになるはず!!
でもね…
結構、大変なんですよぉ~
書く事いっぱいあって・・・
4年生のトレーニングには間に合わない(; _ ;)
これが、ある程度完成したら…今年度以降の学生はいいよなぁー。こういうテキストで勉強できるんだから。ステップアップが早くてさ(苦笑)
って、別に私が作っているテキストの自慢をしたいわけでなく(^^;
私の前の時代の先輩達がこれをしていたら、私ももう少し早くに飛躍できただろうになぁ…なんて思っちゃうとね。
ついてないなぁ…って気分になる(苦笑)
まあ、これからの後輩たちに頑張ってもらおう!


でもね…
なんか、私のしてる事って一体何の意味があるのかしら?って思うのよね。

そんなにおせっかいかなぁ…

やらなくていい事してるかなぁ…

こんな嫌な気持ちになるなら、最初から何もしなきゃいいのかな。
人のため。って思ってやってもウザったがられるのは悲しいね。
コメント0
トラックバック0

短縮

2005.04.07 ただの日記
今、とても
自転車
が、ほしいです…家から大学まで歩いて15分だけど、なんかとってもその15分が許せない…(苦笑)
色々、パッと行ってパッと帰って来れるように自転車がほしいです。
あとは~、
スキャナーデジカメ
どちらも研究で、その他の雑用で必需品なので。
個人のものの方が気軽に使えるので(^^;自分のがほしいんだよねぇ…
お金がないんですけど、欲求だけは募ります(苦笑)
コメント0
トラックバック0

金欠、アイデア欠、知識欠、恥欠…

2005.04.06 プログラムで悩んでます
よくよく考えてみると…奨学金が貰えなかったらもう、話にならない。
ってか、入学してみたものの半期で私は大学やめなきゃいけない。
そして、無利子と有利子の奨学金、この際だから両方借りようと思っているのだけど…
それが叶わず、マスターの時期と同じ金額しか借りれないとすると…意外に厳しい・・・
で、なぜ厳しいかって遊びすぎっ!
「食」とゲームにお金使いすぎなんですけどね(苦笑)

実は、今学期のお金、「足長おじさん」にお金をお借りして支払ったのでそのお金も少しずつ返さなければならず…

出費を抑えるしかないのですね…



少しずつC++でプログラムを書きはじめているのですが…

色々、難もありまして…

ifstream fi(argv[1]);
とポインタ fiでファイルをオープンして、

while( !fi.eof() ){
fi.getline(buff,256);
line ++;
}
とするわけです。(ちなみにchar buff[256]とint i=0は定義してあります)
そうすると、必ずlineが1多くカウントされる・・・
これって、whileが条件の真偽を一回命令実行してから判定するせいかなぁ?
何をしているかって、ファイルの行数を数えて配列のためのメモリの大きさを確かめているわけですよ(^^;

で、これのあとで
struct fopen *a = new struct fopen[line];
とメモリを取る訳なんです。

そのあとでもう一度ファイルの中身を読んで、今度は配列要素に数字を当てはめていくわけなんですが、これがC++関数のいいのが分からなくて…
fi.getline(buff,256)をした後でsscanf関数を使って変数名への割り当て?をしてるんです…

lineがいつも1つ多くカウントされているからどうしてもメモリが1行分多く開いてるし…

1行一括でデータを読み込んだらそれぞれのフィールドに名前(変数名)を当てる時にC++ってどうやってやるんですかね?・・・(sscanfで本当にいいのかなぁ(苦笑))
lineのカウント数の調整は、line-1を常にするしかないのかな…

そこら辺でいいアイディア、知識をお持ちの方、是非アドバイスを下さい!!!!!!


----------------------------------------------

最後に赤っ恥をさらします…
まあ、どうせweb上に載っている写真なので…
髪を結ってもらった美容室のHPに掲載されたのでお披露目です。
全身はこんな感じでした…
微妙に顔が分かるような分からないような…(苦笑)
少しの間だけ…1日くらい?(^^;だけここにも載せます。
恥ずかしいついでに。

着物

コメント7
トラックバック0

いらっしゃ~い!!

2005.04.05 研究者のたまごの苦戦
今日は、新4年生がやってきました~

まあ、今のところは仲良く出来そうな人が多くてちょっと一安心(^^;
これから、地獄のような日々に立ち向かわなければいけないわけですが…
まあ、「為せば成る。為さねば成らぬ何事も。」ってね!!(苦笑)
とにかくくじけそうでも辛くても何でもいいから何かやっていれば、なんとかなるものです(笑)(なんか、適用が間違っている気がしますが…気にしない、気にしない!!(笑))


研究も色々滞っていてねぇ…

何しなきゃいけないのか分からなくなってくるよぅ。

卒業していっちゃった同級生の残した課題(sp8)でしょ、
新しい実験をやるための勉強会開くのに下調べでしょ、
乾板の歴史をたどるためのテキスト作りでしょ、
今まで解析してたPAINTの続きでしょ、
それに付随して汎用性があるプログラムにするためのC++の勉強・・・

このC++が曲者でねぃ(T_T)
どうやってメモリを開いてファイル内のデータを配列に入れたらいいかが分からない…

やばい?私…(涙)

C++


私が参考にしている本。実はもう、これは絶版で第2版が普通に買えるみたい。この本は研究室のなので古いんですが…
ポインタとか全く分かっていないところまでもちゃんと分かるようになってきたので結構、助かってます(^^;
コメント0
トラックバック0

New生活

2005.04.04 ただの日記
明日から毎朝、9時前登校です…

「来週から毎朝早くに来るって事でいいんだよね。」

と先生に土曜日、念押されまして…

ええっ!!\(゜д゜;;/
仕方ないですけどね…

ドクターですから…
な~んか、縛り付けられている感があるのはなぜなんでしょうかねぇ…(-_-;

そんな偉そうなことも言える立場じゃないけど、もう少しリラックスしたムードでやりたいんですが・・・

いつでもキリキリしている感じが居心地悪くて、研究までもやりたくなくなるんだよね…
怠けているとか、仕事していないわけじゃないけど、いい意味でプレッシャーがなく、しかし、いい意味でのプレッシャーはある…つまりは、仕事をしていない事はない。って雰囲気はどうやったら出来るのでしょうか?

やっぱり、先輩のお手本も必要かもね(^^;

明日から早起き(出来れば、ダイエットに早朝散歩も!!)頑張らなきゃ~!!
コメント0
トラックバック0

うぬぬぬ・・・

2005.04.02 プログラムで悩んでます
どうにかしてプログラム言語をC++に変えたいのですぅ。
でも、まだ??な点が多くて・・・

ファイルを読み込む関数を作っていちいち
行数数えて、calloc()関数でメモリ広げて、fgets()関数で一行読み込んでsscanf()関数で変数に割り当てて…
とやらないでも例えば
fread()とかって関数を作ったら引数にスキャンデータのみのファイルか、スキャンデータとpredictionが合わさったファイルなのかを与えてやって…
ってしたいのよ。
もしかして、そんなことならCでも出来たりして?!
今まで行き当たりばったりプログラムだったからなぁ・・・(苦笑)
とりあえず、プログラムは書けるし多少のバグ取りは出来ても処理速度とか全く考えてないし・・・
ひどいドクターだぁ・・・(笑)



そういえば、年金の控除手続きに行かなくちゃ…
県・市によって違うけど私の住んでるところはいちいち市役所行かなきゃ行けないのが面倒…

埼玉に住んでる頃は書類の郵送でよかったのに…(-_-;

まあ、結局払わなきゃいけない額は変わらないけどやっぱり仕事もしてなくて収入ないのに毎月1万くらい取られるのは痛いもんなぁ…(泣
コメント0
トラックバック0

新たな旅立ち

2005.04.01 ただの日記
今日から4月。

ドクターの資格を取るための日々が一日、一日と削れていきます(笑)

昨日から先生には早速お小言を言われ・・・
セクハラ発言も!!
「私にはセクハラする気はありませんからぁ~」
って聞いてるこっちがセクハラと思ったらセクハラなんだよ!!と思ったけど、今度爆発するための材料を溜めておこう。とムッとしただけにしておいた(苦笑)



今日から、みんな違う人生。
もう併走することはないんだね。分岐点を過ぎて道が分かれてしまいました。
寂しい、ばかりを言っていられない!!

ドクターのネタになるような実験を立ち上げるのに可能性を模索しなくてはいけないのです。
そのためには一人ではとても力と時間が足りないので乾板実験に参加する人たちの手を借りなくてはいけない。
が、みんなほとんど素人(^^;

で、その人達のためも兼ねて我が研究室なりの乾板実験の歴史をテキストの形にせよ。という命令が下りまして。。。



自分が知っていることをわざわざ、紙に書いたりするのは面倒だけど…
仕方ない。
今度、3年で私がこの研究室を出て行ったとしたら私が知っていた事の半分くらいが失われてしまうかも・・・(本当かな??(苦笑))
だから、紙にして整理して残しておくのは重要。

乾板の研究室なんだから4年生であろうとM1であろうと乾板の事は聞かれたらちゃんと答えられるくらいの基礎知識は身につけていて欲しいもんね(笑)

コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。