Dull girl's desperate study!

実験の事が知りたい方へ

実験の内容を正しく知るためにはこのブログは適しておりません。
いたずらではなく誠実にお知りになりたいのであればまず、私にmailを下さい。
出来る限り、分かる限り(笑)「本当の事」をお教えいたします☆

プロフィール

研究者のたまご

Author:研究者のたまご
コメント大歓迎☆☆
「こんな事聞いたら、言ったら恥ずかしいかな・・・」なんて気持ちは不要です☆
私も、賢くはありませんので…;;

最近のコメント


申し訳ありませんが
私が気に入らないコメントは
了承なしに削除させて
頂きます。
コメントが書き込めない時には
チャットボードにお願いします。

カレンダー

10 | 2004/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

こっちも見てね-ブログ編-

更新状況

備忘録

使ってみてね-お役立ち編-

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぇ~い!!

2004.11.30 ただの日記
今日は、ちょっと日記が進歩☆
色変えたり、太くしたり…どうするんだろうって思っていたら
せつらのタグ日記
ここを参考にさせて頂きまして…
大変参考になりました(苦笑)
まったく知識がないもので(^^;

あとは、色を変えるだけじゃなくて下線とか取り消し線とか引けるようにしたいんですけど…どうするんだろうなぁ・・・
それから、うまくいったのでこの前アップしたかった乾板の画像を少しずつ載せていきたいと思います。





それから、私もお世話になっているのですが…
名古屋大学F研の丹羽 公雄教授が今日、仁科賞を受賞されました~(^o^)/~
τニュートリノを初めて(間接的にではあるけれど。ってかニュートリノは中性なので飛跡を作らず間接的にしか分からない)捕らえた功績を称えられての受賞だそうです。
おめでとうございます~
乾板屋さんが賞を取られると非常に嬉しいです。
それも、身近な先生となるとさらに、嬉しさ倍増です。
でも、私も近い将来、取ります!!(宣言(笑))


Attention!!!

先日、実験レポートにこの写真を貼り付けて提出してきた人がいたので、注意。
この記事も写真も、未だかつて原子核乾板という物を見たことがない、聞いた事がない!という方のために紹介しているものです。
見たり読んだりして参考にする事は構いませんが、文章をそのまま写したり、写真を切り貼りする事は誰にも許していませんのであしからず。。。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0

写真

2004.11.29 ただの日記
昨日、乾板で荷電粒子がどうみえるのかを見てもらえるようにと乾板内の写真をここに載せようと思ったんだけど、なにやらエラーが出てだめでした…
今日、あとでもう一回tryしてみよう…

よく他の人の日記を見ると文字を強調したいところだけ太字にしたり、色変えたりしてるけど、あれってどうやってやるんでしょう?どなたか分かる方がいらっしゃったら「こうするんだよ」とか、「ここのサイトが一番参考になるよ」とかでもいいので教えてください(苦笑)

また、ここ2日間。研究が進んでいない。っていうか、自分のしている事に疑問が湧いてきた…標的(target)のすぐ後ろのplate2の乾板を使おうとぜ~んぶやり直してきたけど、果たして意味があったかなぁ?…って

っていうか、それじゃあねぇ・・・
おまえ、馬鹿じゃねぇ?
って感じ(涙)時間を無駄にするのが、どうやら私は好きなようです。

カルシウムが足りないのか、もう性格だから…とあきらめるしかないのか。
また、怒りのメッセージを人のサイトに書きまくってしまった…口で言い出したら、つば飛ばしながら激怒して意味の通らない事も平気でガンガン言い出して止まらなくなるので自分でも恐ろしい…
そういうとこ、ちょっとうちの先生に似てるかも。とか思っちゃうと凹むんですよねぇ…師を超えたらやばいことになるなぁ(苦笑)
コメント0
トラックバック0

仲間、研究室

2004.11.27 ただの日記
数日前、何とはなしにスキャンニングルームにM2三人が集中(笑)
去年、いつも夜通し仕事をしていたメンバーでたまには学食にお昼を3人で食べに行っていた事もあったなぁ。
苦楽を共にしたって程の事もしてないけど(苦笑)やっぱり3年近く一緒にいた訳だし泣いたり笑ったり、色々楽しかったからこれからみんなが卒業してバラバラになっちゃうんだなって思うとちょっと寂しくなっちゃいました(^^;
研究が思うように進まないっていうストレスは常にあるけど私にとっては、人間関係でストレスを感じる事がなくて仕事の事だけ考えられていたから、今を振り返ると幸せな1年間だったなぁって思うんだ。
幸せな仕事期に一緒に過ごした仕事仲間には、恋人とか肉親に抱くのとは違う「愛着」みたいなのを感じているので"寂しい"って感じるんだろうな;_;
今は今の幸せがあるし、過去の思い出ばかりに浸っていても仕方ないので「昔がどうだった」のに、今は…とか言うつもりはないけどね;

とまあ、ココまで書いたところで先生に呼ばれて…説教
突然(私にしたら)ドクター進学をやめると言い出した同級生のその動機を聞き出して、引きとめろとの事。

ちなみにその同級生のその日の日記↓
shiba lab.のblog

仕事が出来る学生が一人いなくなっただけで研究室には大打撃。
研究室自体が倒れる結果になると。CHORUSというニュートリノ振動実験をやっていた時もそういう事があったそうだ。その人は、進学をやめた訳ではなく亡くなったのだけれど…(詳細はまったく不明ってか、詳しく聞きにくくて聞いていない(苦笑))他の人に乾板チームに回っては貰って体裁はなんとかなったけどそれから立ち行かなくなったって。
今回もせっかく少し研究が回るようになってきたと思ったのにずっこけさせる気かって。
「本人次第じゃないんですか?」って言ったら他人事のように言うんじゃないって怒られて↑の事を語られました(苦笑)
4年生とうまくいっていないのも、「聞いたよ…なんで、もっとうまくやらないの?同じ研究室は、同じ研究チームなんだから研究に支障が出るような事をしてはいけない。お姉さんなんだからもっとうまくやってあげなきゃ」

それから、私へのダメ出し。
「なんだ、あのプログレス(研究室会議)のモゴモゴした発表は!!あんなの話にならん。…(略)」
色々そのあと続きます(笑)
ドクター進学するには論文が数本必要で、メインの実験以外にも自分が貢献した実験で名前を載せてもらっている論文も副論文として付け加えなきゃいけない。
これから、始めようとしている実験はその副次的研究の一つにあたるんだけど人手がいなきゃ当然その研究は立ち行かないわけで…
照射実験を経験しているのは、私と↑に書いた同級生しかいない訳で、解析の仕事をした事があるのも私とその人のみだから、あとの人達にはチマチマと教えていかなきゃいけなくて私一人じゃなおさら、そんな時間もないから実験が出来なくなるのは分かっていたんだけど…

「それじゃ、君だってドクターも3年で取れない、さらにはドクター論文も書けないね」

そうやって先生は私を追い込んでなんとかさせようとしている訳です。

「まさか、これで『私ももう、やめます』なんて言わないよねぇ?」ってニコニコしながら私の腕をねじる担当教官…まさか。私まで逃げ出すわけにはいかないじゃん…
本当にココが潰れちゃう。自分の大学でそれなり愛着はあるし、うまくいっていなくても後輩達には物理研究の楽しさをどんなに少なくとも私と同じくらいは感じて欲しいし。

だけど、やめたいという仲間を「やめてくれるな」と引き止められない…
どんな状況でそう思ったのかはわからないけど、それなりに辛かったり、頭に来たり…もあるし、若い時は興味も刻々と変わっていくものだし。
去年の私ならそれでも「なんとか頑張ります」ってタンカきっちゃったかもしれないけど、今は無理。正直やめて欲しくない気持ちもある。

とにかくお前が悪い!
お前がなんとかしろ!
なにやってんだ!
そう言われているように感じで非常に辛くなった今日のお昼でありました(^^;
>>
コメント0
トラックバック0

セクハラ

2004.11.25 ただの日記
今日は、研究室会議だった。
博士後期過程の進学が決定していた同級生が、突然進学をやめると言い出して昨日、先生に報告に(もう気持ちは固まっていて進学するつもりはないらしい)行ったからか、やたらに先生の「ドクターに進学するなら…」の発言が目立った気が…
研究成果報告会に来てる先生は大御所の先生方も多いのだから発表が終わったcoffee breakの時にでも近づいて質問をドンドンしてこいとのご指摘。ごもっとも
「そうやって顔を売っておけばドクター取った後に採用してもらえるかもしれないだろう?まあ、それか
体を売るかだな。
先生にしたら文字通り体当たりして行って覚えられたら?って意味だったらしいけど一瞬引いた…
確かに、色気で迫って仕事をもらうのも「女の武器」としてはアリなのかもしれないけど…ちょっとそれは、私の道徳理念(?)に反するので出来ないですなぁ。

研究自体はちっとも進まなくて担当教官はかなりご立腹。
修論もあるし、確かに進みは遅いと自分でも分かっているし…ドクターに行くと言うからにはそれなりの仕事をこなしていかれなければ、論外、ナンセンス。最近は、やたらに「M3になるか?」と言われるし今年度くらい、残り少ないし以前のように本気を出してやらなければ…
研究者として使い物にならないのは困る。
>>
コメント0
トラックバック0

しんどい

2004.11.24 物理学科専攻なので…
昨日まで、ニュートリノ振動の成果発表会を聞きに行っていたんだけど寝てばっかり・・・そして、途中でなにやら具合がおもわしくない…お腹を壊した感じ…寝冷えかな…余計に体が治癒しようと睡眠に誘う。
で、撃沈…本当に本当の「激」撃沈。情けない…
一番起きて聞いていたのが、最後の一般公開公演(苦笑)それも、一人目の公演者、宇宙線研の川崎先生の話は最初から最後まで爆睡(先生、失礼な奴でごめんなさい…)
だけど、二人目の中畑先生(ノーベル賞を取られた小柴先生の最後の学生で、カミオカンデに最初からいらした先生と昨日は紹介がありましたが)の話はノートも取りました(苦笑)
そして、かなり居眠りしながらも聞いていた研究報告の発表はまったくに近いぐらい意味不明…だったのが、「あぁ!そういう事だったの~」とちょっと分かった気に…
はぁ・・・少なくともこの高エネの世界に入って3年目なのに未だ、一般人程度の理解しかできない…私、専門家になるはずなんですけどね(^^;
更に情けないではないか…
まあ、結局今回のシンポジウムの言いたかった事は、
「科研費という国が出してくれたお金で実験をした結果、ニュートリノ振動ってものがあるとSK(Super-Kamiokande)とKamLANDのデータから(更にはカナダのSNO(スノー)って実験の結果も相まって)確証されて、ニュートリノには質量がある事が確実に理解されました。」
って事だと私は理解しております(^^;

>>
コメント0
トラックバック0

ダメじゃん!!

2004.11.22 研究者のたまごの苦戦
昨日、寝たの結局2時半。
朝ははりきって6時15分ちょい前に起きてはみたものの…あまりに眠くて聞こうと思っていた肝心の話のところで爆睡…こんな事言ったら先生にすんごく怒られるだろうなぁ…ヤベェ…

確かに、ニュートリノ振動がデータとしてはっきり見えるのとかBESS実験の超伝導スペクトロメーターとか使いやすそう…って気はしたけど。
眠気に負けるとは…いと、虚し(苦笑)

今日の話の最後に愛知大の坂東先生(女性の理論家です)のお話があって、つまんなそうに思えて、なんとなし楽しいといっても、結局途中は爆睡だったんですが(^^;

flavor braneを考えてcolor braneを一番下に…
ジャンクションの計算をしてもらうと…
訳の分からない言葉なんだけど、大学入る前にはいろいろ知りたくてNEWTONに難しい記事が載っていたけど頑張って読もうとした気がする。だから、なんとなく懐かしくて居眠りしていたんだけどパッと起きて聞き始めました(苦笑)計算だったり、数式だったり苦手だけど理論も面白いなって思います。話聞いているだけならね。
コメント0
トラックバック0

シンポジウム

2004.11.22 研究者のたまごの苦戦
明日から2日間、ニュートリノ振動の成果公開シンポジウムに行ってきます。
ニュートリノ振動の精密測定とか…振動を何をもって「精密」というのかちょっと興味ありです^^
先生にも報告しなきゃいけないし、しっかり聞いてこなきゃ~
明日は朝6時半出発です…早く寝なきゃ~
コメント0
トラックバック0

ガンダム

2004.11.21 ただの日記
昨日、紛失したと思っていた乾板はscanning system(半自動顕微鏡)のステージに置いてあるのを先生が発見…実験のTAは、実験装置、試料の回収などをちゃんとやらなきゃいる「価値がない」と怒られました。いや~、私が悪いのは分かっているけど、そんな言い方しなくてもって思っちゃうのは甘いかな(苦笑)
シンポジウムも目的なく行くんじゃなくて、ちゃんと目的を持ってそれを達成できたのか、何を得られたのか「必ず」報告をしなさい。と言われました(^^;まあ、それは当然っちゃあ、当然だからな。言われる事に予想はついていたけど。
>>
コメント0
トラックバック0

将来

2004.11.20 研究者のたまごの苦戦
金曜日は3年実験のTAがあるのです。
今日の3年生は「出来る」というか、いい感じの子達だったよぉ~。今日は、先生が忙しいからか実験の半分くらいを私が教えたんです。
今日は3年生に800GeVのproton(陽子)のinteraction(ここで言うinteractionは衝突反応というのがいいかな?)を見て、スケッチをして何の原子核とprotonの衝突かを考えてもらう日なんだけど…

「(私)この飛跡が何によって出来たものかを考えないといけないんだけど…(中略)
まず、すぐに予想つくのは弾かれて原子核の外に飛び出したって事だよねぇ?他に、どんな風に陽子がエネルギー貰って飛び出すと思う?エネルギーを貰った陽子はどうなるかなぁ?」

「(3年生、女)う~ん…振動して熱エネルギーになるとか…??」

「(私)おぉ!!うん、うん^^。いいよ、いいよぉ。まぁ、まぁ考えてみてぇ!!」

他の乾板の実験終わってる子から「こんな事言われるよ。やるよ。」って聞いていたのかもしれないけど、振動とか熱エネルギーとか…勘いいじゃん。ってちょっと感動!!
女の子なら、こういう子が研究室にはほしいなぁ…(苦笑)
ちょっと研究室に勧誘したくなってしまいました(笑)

他にも私が教えた3年生で廊下で会ったりすると話すくらいの仲になった女の子もいて、「来年、うちに来てくれないかなぁ…」ってちょっと思ったりする。

男の子達でも飛跡の濃さと粒子の発生プロセスの関係について先生ともすごく議論していた人達がいたし、一つ言うとパッと理解できて「なかなか優秀揃いだぁ」と私は感動したのでありました☆
「説明が分かりやすかったです」と私のTAぶりを先生に言ってくれた子もいて更に感動(笑)現金すぎる??(苦笑)

毎回こうなら、いいんだけど。
やっぱり色んな人達がいるから、からっきし引っかかってくれない人の集まりの時もあるんだよね(^^;
そうすると、何を問いかけても返事が来ず…
嫌になる。よく、頭に来てる先生の気持ちが分かる時でもあるんだけどね(苦笑)

だけど、今日は困った事に実験に使っている乾板が1枚紛失…
絶対、私が怒られる。あぁ、乾板ちゃん!!出てきてちょうだ~い!!


月曜日と火曜日にニュートリノ振動の成果公開シンポジウムに行くんだけど…
学会用の結果も出せていないのに、たぶん直接言ったら怒られると思うからメールで今日、こっそり報告…
いつ言っても怒られるだろうなぁ…
今週のプログレス(研究室会議)で
「M3になる?もう一年、ここで研究してくの?」
って嫌味言われたばかりなのに…来週の研究室会議には、もう少しましなデータを出さなきゃ…って言ってもなぁ(涙)
「聞きたい」ってのと、「しなきゃいけない」を両立させるのが今の私には結構難しい…
だけど、月曜、火曜、行ってきちゃいまっす。
コメント0
トラックバック0

楽しいわ!

2004.11.18 私の思考パターン解析
あぁ、明日の午前は研究室会議…
進んでいない…から報告する事なんてないよぉ~学会以来、内容が進歩してなくて先生に呆れられ、進学という点からは「おまえ、それで大丈夫か?」と心配され…
非常に辛い
でも、仕方ないよね…
頑張るしかない!!とどこまで、頑張れるか見ものです(苦笑)

この前、知った素粒子物理学で必要な豆知識?っていうほどじゃないか…
私達は、物質の密度によって粒子の反応確率(っていうのかな?)が変わるので粒子が通過する実際の長さをその通過物質の密度で割ったものを長さとして使います。
物質に依らない距離。と定義できるんですが、実は小難しい問題があり、そう簡単にはいかずオーダー(桁)が合う程度のものなんだそうです。
「物質に依らないはずなのに!!数値が合わないじゃん!!」って思っていたらもっと複雑な事が起きていたのでした。
複雑だからこそ面白い。
そういう事にしておきましょう(笑)

それにしても、ここ数日自分の研究について改めて考えて説明してみたり、自分の全く知らない分野の話とか聞かせてもらって非常に楽しいです。
そして、いっぱい科学者のたまごがいると知ってワクワクしちゃいます!!
これからの大勢の科学者のたまご(もちろん、たまごじゃなくても(^^;)の参加を期待しちゃいますよぉ~☆ウフフッ


最近、外国のサイトで音質とか悪くなってるものが多いけどmp3とかwmaとか音楽を落とすのにはまってしまって…
エヘヘ…
コメント0
トラックバック0

進学、人間関係、難問いっぱい~

2004.11.15 研究者のたまごの苦戦
やっぱりinteraction point(反応点)をあらかじめ見つけておいてから後ろに繋いで行ったほうが、分かりやすいかなぁ~って思ってやり始めてみました☆
でも、先生には「別にそんな事、今更しなくてもinteractionはtarget(標的、ちなみに鉛300μm)の最上流面で起こったとして繋いできゃいいじゃん。」って言われて…
だけど、interactionが起こり始めの場所は、「どこで」反応したかが20μmくらいズレただけで繋ぎがうまくいかなくなってしまうんですもの!!
必要だと思ったんですぅ~
だけど、成果あり!!targetのすぐ後ろの乾板は、その飛跡の「繋ぎがうまく行かない」せいで使わないでいたんだけど…使えそうよ~約200本は繋がります。
と言っても、インジウム(In,beam)と鉛(Pb,target)の場合(←私の照射条件)、この衝突では多重度が1000、つまり2次粒子が1000個は出てくると予想されているらしいから…2割ほど、という事になりますね(苦笑)
反応の中心点は、飛跡がいっぱいいっぱい出てて、乾板は真っ黒になってしまうのでtrack1本、1本を分離出来ず、その部分で飛跡が繋がらないのは仕方のない事なんですけど。
まあ、まだ解析途中ですんで。テヘヘ
そんな程度の解析結果を物理学会で発表してしまったんだから…なんか情けないというか、なんというか…
でも、世の中?に結果を出すって事になるからものすごく必至こいて、「らしい」結果が出てくるんだからそれもまた「可」かな(^^;
で、上のinteraction pointを今まで繋ぎが出来ると思っていたplateにも適用してみたところ繋がる飛跡の本数が増えたし。
これは、飛跡があると予測した場所(prediction)にちゃんと飛跡がある。という事を表わしていると思われるので、今までの繋ぎより精度がよくなるんじゃないかな?と。キラーン
もし、これでクォークの閉じ込めが破れててqとqbarが捕まえられちゃったらノーベル賞もんでしょーーー≧∇≦
なーんて、甘くはないけど(苦笑)
夢の大きな仕事ではあるけど…

昨日、先生から進学についての話もされて。
ドクターに進むなら、君はどんな研究を計画していて、どんな研究者になりたいんだ?
って聞かれました。すべてをきっちり出来なくとも「ドクター」ともなれば、自分でこんな事出来ないかな?って意味のある計画をもって仕事が出来ないといけないと。
「どんな研究者になりたいか」
そんな事考えた事もないってか、考える暇もないって感じで…
自分には何が向いているのかを良く考えながら先を決めなさいという事でしたが・・・
うーん…
すぐにくじけてしまうような精神力ではドクターの後もやっていけないから、進学は止めた方がいいよと言われたし(笑)
最近、研究があんまり進んでない、研究室にいる時間が短くなってきてたから、ちょっと心配もされたのかな?
先生に「これをやってみて」と言われてやってみせる。そんな時期はもう、終わりにしないといけないという事ですが…未だに、言われた事をやる研究だからな(苦笑)
そう言われると急に、不安になるんだよね。自分に出来るかなぁって。
でも、やるしかないっしょ!!
私は、結構、物理も研究も好きだもの
ただ、「向いているか」って言われると悩むなぁ(^^;
結構、「考えなし」な部分も「感覚で物を言う」部分もあるからなぁ。
物理研究には「定性的」+「定量的」が重要ですからね(笑)



今年、研究室の4年生とまったくそりが合わなくて…
たぶん、研究室内でのこの何とも言えない変なムードは、そこから端を発していると思われるのですが…
なんで、男って若い女の言う事を真に受けるのかね…っていうと男性の方は「そんなことない!」って言うと思うけど。
はっきり言って、お局の側から言わせて頂ければ、まさに「若い女びいき」だよ!!
まあ、それがなければ今の雰囲気がない。とも言い切れず…
私が、あまりにも偉そうにしているのが気に食わないのもあるでしょうが(苦笑)
ガキは相手にしないように。
これからも研究に集中しようと思って仕事してるけど。
だけど、やっぱり変なわだかまりとかイザコザは嫌だよなぁ。
仲良くしたいですよ
そりゃ、無理な場合もあるだろうけどね(^^;

人が誰かを
「この人、キモイ…」
って思っちゃう時?
なんで、こんな事書くかって私がある人に最近言われた(?正確には書かれた)からなんだけど…
実は、そう言ってきたその人を私の方もキモイ奴と思っていたわけで…お前に言われたかないよ…って感じだったんだけど(^^;
人間そのものが気持ち悪いって事はないと思うのだけれど(同じ人間だからな(苦笑))その人となりって言うのかなぁ…相手の言動が自分に理解出来る範囲を超したり、自分の常識からあまりに逸脱したりして理解しあえないと感じると「嫌い」とか「気持ち悪い人」とか嫌悪感に感じるのかなぁ?
本当に生理的に理解できない、受け入れられない人もたまにはいるからねぇ…一概には言えないだろうけど。
養老猛氏(漢字違うかな?違っていたら申し訳ない(^^;)曰く「バカの壁」もあるみたいだし。理解し合えない人同士もいるのは確かだけど…
よく知っている人を嫌う事って少ないかもなって思うとお互いの理解がないだけかなって気がするんだけど。
本当に相手をよく知っているなら嫌だなって思うところもある反面、こういう一面もあって、これは悪くないんだけどなぁ…って所がきっとあると思うんだよね。
じゃあ、と言って今互いに「キモイ」と思い合っているその人と理解し合うために話をしよう。とかは思わないんだけど(苦笑)それだけの事だろうなって気がしました。
研究室に漂う嫌な雰囲気も、元はといえば「お互いの理解不足」にあると思うなぁ…本当はもっとちゃんと色んな事を後輩に説明してあげなきゃいけなかったのだな。先輩として大きな失敗をしてしまいました。
来年からは、もう少し気をつけないといけないなぁ…と反省
コメント0
トラックバック0

久しぶりに

2004.11.13 物理学科専攻なので…
家にいて、勉強らしい勉強をしたぞね(苦笑)
私の研究テーマは大きく言えばQGPなんですが…
全然勉強不足でよく分からん。

先生からコピーを貰ったCERN Courierの記事は原子核の液体とガスの相転移が起きる温度よかちょっと高いところでQGPが起きると思われていたのに、それよか低いところでも何やら相転移らしき事が起きていた!!(もしやこれもQGP?)とかそんな事が書いてあるようにも思えたのですが…
ちがうかな?
基礎知識がないから、ますます分かんないよ~
英語もうまくつかめないし…
ダメだなぁ…
誰か、分かる人教えてくださいm(_ _)m
もう一度、読み直し!!+他の関係する論文読んだり、日本語で書いてあるQGPの本を読むしかないなぁ。
古い本だけど、QGPについて書いてある本って少ないんだよね…
全体の数ページだけしか割いてない本なら結構見つけるんですけど。



QGP専門(じゃなくてもいいから)の研究者の方で可愛い若手に分かるような本を執筆してくださる方!!是非、お願いしたい♪
日本語に頼るのが間違いかな??
来年の秋はハワイで学会だもんなぁ…
もしちゃんと進学できてれば、私はその頃D1なわけで、
「行きたくない」とか「こ、怖い…」とか行っていられず、一人で行かされそうだし…
今から怖いよ~
ちなみに私のこれから読む、もしくは研究ノート作りに参照しようとしているページ
QGP論文
CERN courierの一記事


コメント0
トラックバック0

堕落

2004.11.12 ただの日記
風邪を引いてからいまいち本調子が出ず…
ダラダラしてばかりだなぁ…
研究も進まず。
まあ、interaction pointを見つけるって事をし始めてて、やっとこ上流80μmくらいのところで反応したらしいってのは分かったんだけどさ。
さてさて、ここからどうするかって事だな。

最近はバカな後輩が多くてかなわん
自分を棚に上げて何を言うか…って感じ(苦笑)
すっかり自分を立派な人間に仕立てちゃっててさぁ。
こっちから見るとバカでガキな奴らにしか見えてないってぇの(爆)
意地突っつかれるとビクビクするくせにさぁ
言いたい事を自分の口じゃ直接言えないくせにガヤガヤうるさいからシャクに触るよ。まあ、別に私はそいつらがいなくても何の問題もないし、どっちかというと目障りだから早く潰れてくれて構わないんだけど(苦笑)
そんなおバカさん達の面倒見ながら研究しなきゃいけないのが先輩の役目になっちゃってるからなぁ…

あんまり気にせずに、自分の研究しようっと。
今週は研究室会議さぼっちゃったし

コメント0
トラックバック0

風邪

2004.11.02 ただの日記
ついに風邪に倒れてしまいました…

プログラムは作ったけどその先が面倒でやってないからなぁ…
繋がったtrackの1st surfaceのデータを使ってbase trackを作り、最小二乗法のfitで一番matchしているものを2nd surfaceから抜き出す。という事をしなきゃいけないのだよ。

今日は、うちの研究室に神戸大からお客さんが来られているのにそんな時に限って風邪とはね…本当についてないよ~
でも、今週末にはニュートリノの公開講座があるからね~
早く治さなきゃ
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。